忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、39歳・桑田真澄投手が、ヤンキースタジアムのマウンドに立ちました!!!(*≧∇≦)
背番号は52でもトリプルA時代の25でもないですよ! 18番ですよ~! 強そうなデザインの「18」ですよっっ!! 

人生二度目の靱帯断絶という大ケガをしましたが、それでも「何が起こるか分からないのが人生。それをプラスい変えていくのが人生」そう語って前向きに頑張ってきた桑田投手、しっかり本当にプラスに変えていくのがスゴイ。。。

先週末、メジャー昇格を告げられ「あきらめないで頑張ってきてよかったなと思います」と話していた桑田投手、慌ただしく荷造りをして、パイレーツの遠征先、ニューヨークへとやってきました!

そして今朝。。。。相手がジャイアンツ時代の後輩、松井秀喜がいるヤンキースっていうのもいいですねっっ ホームランも打たれちゃいましたが、ストレートが140キロ超えていたのにはビックリっっ 松井にもあのレインボールと自ら名付けたカーブではなく、ストレートで勝負してました。結局は四球になりましたが、全身からメジャーで投げる歓びや、熱い気持ちを感じました。

とっても優しくて誰よりもダンナ様思い、マッキーこと奥さんの真紀さん、麻生ジャイアンツで頑張るマイキーこと長男の真樹くん、とっても面倒見のいい次男、マットこと将司くん!(ウチの小僧&女神と遊んでくれてありがとうっっ(*^。^*)) お父さん、スゴイね!! 

これからも、短いイニングの中継ぎなどを任されるのかな。結果はもちろん大事ですが、楽しんでほしいなと思います!! とりあえず、メジャー登板、おめでとうございます! 朝から元気が出ました(*≧∇≦)

オマケ

メジャー観戦ハシゴで、現在はレッドソックス対ダイヤモンドバックス観戦中。こちらも松坂があのランディジョンソンと投げ合う!という夢の舞台でした。でも、すでに松坂くんもランディジョンソンも降板しています。現在8回で2対1でダイヤモンドバックスがリード! 今日も松坂は勝ち投手の権利は得られないままの降板でした。。。
PR
おはようございます! 昨日は愛工大名電の余韻に浸る間もなく、なだれ込むように布団に入ると2秒で寝てしまいましたっっっ 

取材先としての名古屋は私の中では比較的近いところなんですが、倉野監督の話しに引き込まれたのと、イチローも過ごした合宿所を見て興奮してしまい、その分疲れたのか(^^;;) 1時前に寝るなんてよほどだわ(^。^;)

その分、今日は早起きしてバリバリ活動しています!! 朝のうちにいろいろと済ませようと思いつつ、8時からはソファーにどっかり座ってレッドソックス対インディアンズを見てしまいましたっっ 今日は松坂先発です!

松坂くんのピッチングをみていて最近思うんですが、メジャーに行って初先発、イチローとの初対決のあたりは、気迫も感じられたし、マウンドに立てる喜びなどを感じながら、とても楽しそうに投げていたのですが、このところ、松坂くんの覇気というか、向かっていく姿勢というか、そういうのが見えない気がします。

マウンドの違いに未だに慣れず、あれこれ考えたり、悩んだり、工夫をしたりしていると思います。フォームが微妙に崩れているようにも思います。でも、それよりなにより、一番大事なマウンド上での闘志が感じられません。メジャーは長丁場だし、毎試合、毎試合、WBCでみせたような気迫の入ったピッチングするわけにもいかないだろうし、保たないといえば保たないし、その淡々としたところがまた松坂くんのよさかもしれないけど、、、、。

今日も初回から調子がいいとはいえず、何となく予想どおりというか、5回と6回に集中打を浴びて6回途中に降板となりました。6回には野手の好プレーもあって、それをきっかけに立ち直ってほしいなあと思いましたが、その後も変わらず、簡単に甘いところに投げて打たれしまいました。6回で被安打12ですよ、、、うーーーん(-_-#)

あの口の下のヒゲもあんまり評判よくないっすよぉぉ。漫画日本昔話に出てくる、気の弱い将軍様みたいっっ(^。^;) 松坂くんのことは少年時代から見ているので、私はもしかしたらそのギャップについていけないのか??(;^_^A  でも、やっぱり絶対ヒゲなしの方がいい!! 余計なお世話かもしれないっすけど、せっかく可愛らしい顔してるんだから、ヒゲなしの少年っぽい顔から、ガツンと豪快な球を投げていってほしいですっ。

まだ試合は終わってないけど、このままいったら松坂くんは負け投手。次回こそ、もっと気迫と気持ちのこもったピッチングをみせてください!! 気分一新のために、ヒゲも剃って!! ねっっ(*^。^*)
今日もドタバタといろいろあったけど、何から書こうっ(^。^;)
今日のキーワードは「三者連続三振!」だなっっ 

朝のブルージェイズ対レッドソックスっ 松坂投手、メジャー3度目の登板。あの4回は一体何だったのでしょうっっ どうもセットポジションになると制球が定まらないっっ 私がいつも見てる中学野球のピッチャーにもなかなかいないような制球難。でも次の回はまた生き返っちゃって三者連続三振、これ圧巻! セットじゃなきゃいいんですよね~。

6回終了後の松坂くん、人差し指を立てて「もう1イニング!!」と笑顔で監督(コーチ?)に「お願い」してたのには笑っちゃいましたけど、まったく聞き入れてもらえずに降板させられてしまって、また負け投手。尻上がりに調子があがっていっても、やっぱりメジャーはシビアですねっっ

でも、まだまだスタートしたばかりだからこれからだ! とはいってみても、このペースでいったら、いったい松坂くんは何勝できるのでしょうっっ あんまり勝てないんじゃない~?(*v.v) と、また私の中の心配性の虫が出てきたっ

逆に岡島投手は何だか今季やっちゃうんじゃない???(≧▽≦)♪♪って感じですですね!

松坂くんのあとを受けて7回から登板して「三者連続三振!」 これには私、ビックリっっ!!なんて言ったら岡島投手に失礼かもしれないですけど、岡島投手といえば私の中では巨人時代のあんまりパッとしなかったころのことを思い出しちゃうんで、「こんなピッチングできるんだ~~」って感動! 快投でした~!

そしたら、もっといいピッチングしてるピッチャーがいました! 楽天イーグルスの田中将大くん!! ナイターでソフトバンク戦に先発し、初回に1点取られてなおも無死満塁の大ピンチ。でも、ここからがすごかった!! 「三者連続三振!!」ですよぉぉお。 こりゃスゴイやっっ<("O")>と釘付けでしたっっ 高卒1年目でこのストレート、この変化球、このコントロールにマウンド度胸ですよぉ。マウンドでほえまくる姿、ホレボレですっっ(*≧∇≦)

それにしても、打線の援護があった田中くんと、援護がなかった松坂くん。最後まで投げさせてもらった田中くんと、調子が悪くないながらも6回で降ろされてしまった松坂くん、本当に対照的でした。

まあ、そんな話は誰でも知ってるかぁf^_^; 

それにしても・・・・・毎朝、メジャーを見る習慣になってきてしまいましたがっっ ウチの野球小僧くんはメジャーの試合が始まる〝直前〟に登校しなくちゃいけないので、可哀想ですっっ(^。^;) 今日もブーブー文句言ってましたっ(^。^;) 「オレも松坂投手みたい!」「みたい!」「みたいぃぃぃぃ~<("O")>」って。

もう一つ、ブルージェイズのスタジアム、学生時代にカナダに旅行したときに行ってきたので、ちょっと懐かしかったなぁ。あのころからもう10数年かぁぁ 時が流れるのは早いっ!

さて、最初にも書いたとおり、いろいろ書きたいことあったような気がしたんだけど、睡魔で忘れてしまいました(>_<") マジで眠くて何書いてるか分からないブログでゴメンなさいっっ でも、今日も一日頑張りました!! また明日!

昨日書けなかったレッドソックス対マリナーズの話、ちょっと書いておこうかなと思います。
もっちろん朝7時にはスタンバイしてじっくり見せていただきましたがっっ うーん、何だかなあって思ったところもあったっていうか。。。。

確かにアメリカ最古のスタジアムで、日本のスーパースター二人がいきなり対決するっていうことはスゴイことだと思います。観客数は戦後2番目に多いとかでメッチャ入ってたし、あんなにフラッシュがたかれて、私だって感動したけど・・・・ でも、日本のマスコミは「イチロー対松坂」ばっかりをあまりにもクローズアップし、それも美しく報じすぎてた気がしますっ 

試合はどうなっちゃったの? マリナーズのピッチャー・ヘルナンデスの方がメッチャいいピッチングしてるじゃん!! イチロー以外の選手に対する松坂投手のピッチング、不安残りまくるけど、それを指摘しなくていいの? 松坂投手本人も、「イチローとの対戦」にばっかり本気になって、他の選手にはあんな不用意に投げてパカスカ打たれちゃっていいの?って。

松坂投手、他の選手に対したとき、やる気がないってワケではないと思うけど、なんだか凄みが感じられなくて、「相手はイチローだけじゃないんだぞぉ」って。私の大好きな城島選手が二塁打を2本も「ズッコーン!」「スゴーン!」って打ったときは、なんだかそう快でした!! ヨシ!って。

試合後の日本時間昼のテレビ、今朝の朝の情報番組、スポーツ紙なんか見てると、松坂くんは負け投手になのに、イチローのことをノーヒットに抑えたからって、すごい持ち上げよう。「負けたけどやっぱりMATSUZAKAはスゴイ!」っていうレッドソックスファンの映像ばかりを流してましたけど、昨日の松坂くんからはそんなに凄さは感じられなかったし、きっと「MATSUZAKAって大金はたいたわりにこの程度かよ」みたいなことを言ったレッドソックスファンだっていっぱいいたと思うんですよねー。

いいときは褒めればいいと思うけど、昨日の松坂くんはメジャーでいえば「なみ」の投手。ダメなときはダメと書いたり伝えたりするのもマスコミの務めじゃないのかなぁ。松坂投手本人もイチローと対戦して初球カーブで入って「イチローさん怒ったかな」(*^。^*) なんて浮かれ気味に話をするのもいい。「勝ちたかった」とは最後に言ってたけど、負け投手になったんだからもっと悔しがってよ~って思っちゃいました。厳しいかなーっっ

でも、どの世界でも、いいものはいい、ダメなものはダメってテレビや新聞がしっかり伝えていかなければ、視聴者や読者も本当に何がよくて何がダメなものがわかんなくなっちゃうと思うし、悪いものをのさばらせる原因になっちゃうと思う。球界の裏金問題だってそう。今、横浜の那須野の話でプロ野球の世界からアマチュア野球の世界に話が降りてきてますけど、他にも高校や大学の関係者でビクビクしてる人はいっぱいいるようです。今後、どれだけ明らかになっていくんでしょうね・・・・。

話がずれてきっちゃったけど、松坂投手には、日本球界のいやな部分を吹き飛ばすぐらいの凄みのあるピッチングをしてもらいたいと思います!対イチローだけでなくねっっ!!  次は期待してるぞ~! 

それにしても、マリナーズのヘルナンデスはスゴイピッチャーです!! MAX156剛速球に大きく曲がるカーブ、スライダーをテンポよく投げて7回までレッドソックス打線をノーヒットノーラン!! 8回にドリューにセンター前にヒットされて記録達成はなりませんでしが、1安打完封はお見事でした! 城島の好リードも効いていたと思います! 

ベネズエラ出身のヘルナンデスはまだ21歳! 14歳で145キロを投げていたというヘルナンデスに今季は注目してみよっかなo(^-^)o  

あ、もう一つ、城島選手の試合後のインタビューがおもしろかったです! 「僕は関係ないでしょ。松坂はイチローさんでしょう」っていうやつ。城島選手も「イチロー対松坂」ばかりがクローズアップされることに軽く怒りを感じてるなってっ(*^。^*) 私と同じ気持ちってことがうれしくなったというか(^。^;) 「岡島と対戦したときは〝裏日本人対決〟ってことで盛り上がろうぜって話してるんです」とニンマリしてるあたりも、城島選手の茶目っ気を感じるというか、シャレの分かる大人の男だな~とますます好きになりました(*≧∇≦)b 

今さっき、フジテレビで「桑田真澄の真実」でやっていた特集、ボロボロ泣きながら見てしまいました(*_*) 

今こうやって松坂大輔が脚光を浴びる陰で、それを同じアメリカで見守る日本人選手、桑田真澄。メジャー昇格を目前にして右足首の靱帯を断絶してしまい、夢のメジャーマウンドは先送りになってしまいました。残念でなりません。。。。。

私の中では、「PL学園・桑田真澄」は青春そのものです・・・といったら、クサイかもしれませんが、野球が好きになるきっかけを作ってくれた人です。高校卒業後も見続けてきましたが、あれだけ叩かれても酷評されても、歯を食いしばってはい上がってくる桑田投手ってスゴイです。物事に取り組む姿勢、周囲の人への配慮、そういうことも含め、あんな人はみたことないです。そうなりたくてもなれない、マネしたくてもできないでしょう。

今日のテレビでは「投げる不動産」と言われたころの話も初めて自分の口から語っていましたが、あの話の真実性がどれだけあるかなんてことは、今までだって分かってる人は分かっていたでしょう。

あんなにダーティな「ウワサ」をかき立てられながら、なぜチーム(巨人)内に桑田を慕う人が多かったいのか、他球団にも桑田真澄を尊敬する選手が多いのか? 私も取材して歩いていても、中学生や高校生が尊敬する選手として「桑田真澄」の名前をあげること、多いんです。彼のプレーや言動から、ひたむきな姿勢が感じ取れるから、学ぶべきところが多い人間だから。。。他にもいっぱい理由があると思いますけど、とにかく尊敬に値する人間だからだと思います。

そんな桑田投手が今回のけがをしたことに対して話していた言葉を紹介します。

「苦労をしなければ幸せのありがたみを感じることはできないから・・・」 そうですよね、そのとおりですねっ 

私もいろんな選手達を見ていきましたが、うれしいことがあっても、それを「うれしい」と感じられない選手、感情を表に出せない選手がいるなと感じています。挫折や苦労を知らないのかもしれません。

桑田投手、焦らずじっくりけがを治して、再びメジーに挑戦できる日がくるといいな、と心から思います。桑田さんは私よりちょっと年上だけど、ほぼ同世代! 私たちの年代の夢と希望を背負ってメジャーのマウンドで投げてほしいです!苦労した分、本当に投げられたときは、幸せを100倍感じられると思います。その日が家族と一緒だったら、幸せはさらに4倍になると思います。奥さんの真紀さん、二人の野球少年と桑田投手、桑田ファミリーってとってもいい家族ですしね!
<<< 前のページ HOME 次のページ >>>
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.