忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、調布市内のグラウンドで立花龍司さんの野球教室(リソー教育企画TOMAS主催)がありました! 

すぐ隣りのグラウンドでシニアの西東京支部の3位決定戦&決勝戦があり、その取材もあったので、話は一部しか聞くことができなかったのですが、とってもためになるいいお話でした! 

立花さんは「中学野球小僧」でも同じみですね! 担当ライターからいつも取材に行くと熱血講義をしてくれると聞いていますが、ホントに熱血でした!

070321_tati2.JPG070321_tati1.JPG










ふだんから意識して生活するだけでも野球が上達していくよっていう話。お風呂に入ったときに、ちょっと手を動かすだけでも水圧で強化できるよ。また、足が速くするためには股関節周りを鍛えること、速い球を投げるにもやはり股関節を鍛えること、あとはよく投げるとき「ひねるように」といいますが、その原理など、中学生に分かりやすくお話していましたね~(^O^) 小学生にはちょっと難しい部分もあったかな?? でもさすがです!保護者の方々も真剣に聞き入っていましたね!

さてさて、立花さんの野球教室を見つつ、トーチュウの取材でシニアの西東京支部決勝取材しましたっっ が、毎週火曜日のスペシャル後の水曜の試合だし、金曜からはセンバツ甲子園も始まるし、来週火曜からはシニアの全国大会も始まるし、、、、で、書くスペースがとれないのが残念です~っ(*_*)

それにしても、今日は乾燥していて、風もあって、砂埃舞い上がりまくっていて、砂だらけになりましたっっ 服もバックもカメラも髪の毛も砂塵だらけ。

070321_mega2.JPG●同行の小僧&女神も、顔から頭から服まで、まーーーーーーーっ黒になってましたっっ  

帰宅後は、洗濯物のヤマ。1回どころか2回でもとても終わらない洗濯物の量・・・。そんなとき、どうしても口にしてしまうのが「第1回、洗濯希望選手!!」 

ドラフトじゃないんですけど、こういって汚れがヒドくて予備洗いが必要なもの、まあまあ汚れているもの、きれいなものに分けて洗濯していきます~ 昨日は「第3回 洗濯希望選手!」までいきましたっっ ちなみに、「洗濯希望選手」に、裏金は払ってないっすf^_^;

PR

2月10日のシニアの城東ブロック親善大会取材の続きです!

臨海第二Gで松坂くんが所属していた江戸川南リトルの有安総監督にお会いし、その後、夢の島グラウンドに移動。夢の島はたくさん球場があるのですが、駐車場に一番近い球場で、見覚えのあるユニフォームをきた学童軟式野球のチームが練習をしてました。

小学生でありながら、結構厳しい練習をしています。監督も気合い十分で教えています! 「なかなかスパルタだな~」 よく見えなかったのですが、水色のユニフォームに胸には赤で「P」の頭文字から始まるチーム名が「パ、パ、パイレーツ? ペ、ぺ、ぺがつくチーム? 知らないな~。見たことあるユニフォームだけど、急いでるし、ま、いいか」ぐらいで通り過ぎたのですが・・・。 

帰りに、江東シニアの佐野寛継会長と駐車場まで歩いているときに、「このチーム、どこですか?」って聞いたら、「東陽フェニックスだよ!」と!! 「そっか~~、松坂くんがいたチームじゃないですかっっ!!」って(^。^;) なんでさっき気付かなかったんだろー私。胸の文字、「P」から始まってたから「パ行」で始まるチームかと思ったら「フェニックス」も「PHOENIX」で「P」から始まるんでした(^。^;)  

それにしても、久しぶりですっ 東陽フェニックスを見るのは!! それこそ、松坂くんが学童都大会に出てきたとき以来じゃないかな~。でも、ユニフォームは当時と同じというのがうれしいっ(*≧∇≦) さっそく突撃取材です!!

070210toyo_ren.JPG

 

 

 

 

 

▲指導をしているのは、塚田監督(左)。松坂くんが6年生のときからコーチをしていて、東陽フェニックスの指導をして14年になる大ベテランです! ふだんは、行きに見た雰囲気のとおり、とっても厳しいようですね~っっ でも、遊びの時間になると優しい眼差しに変わります! 上の写真は昼休み後のひととき。みんな楽しそうです!

松坂くんがいたときは、湾岸道路の高架下などで練習したのですが、今は別のところで練習していて、この夢の島グラウンドは試合のときだけ。この日は、オフシーズンで試合もなかったのですが、たまたまそこで練習していたとか。ホント、偶然会えたわけですね~。ラッキーでした!

「松坂効果で入部希望者も多いんじゃないですか?」って聞いたら、塚田監督は「みんなこのチームに大輔がいたなんて知らないでしょう。だから入ってこないですよ」って。確かに、ユニフォームに「このチームが松坂大輔を生んだチームです」なんて書いてあるわけじゃないし、分かりませんね(;^_^A 

「大輔もプロに入ってから1回もこないしね~」と、江戸川南リトルの有安監督同様、ちょっと寂しそうでしたよぉ。「60億もらったって、何もないし(*v.v)」ともっっ(*_*)  松坂くん、今度帰国したら、ぜひ、出身チームに行ってあげてください~~っ! で、ボールの1ダースでも、いや、ボストンのお土産でもあげてください~~!! ちなみに、「弟の恭平は何回かきたよ」 とのこと。まぁ、「世界の松坂」が動けばマスコミもついてくるし、迷惑かけたくないってこともあるのかなぁと思いますけど・・・・、でも、やっぱり後輩たちは待ってますよ!!

070210toyo_syugo.JPG

 

 

 

 

 

▲僕たちも頑張ってプロ野球選手になるぞ!! と、5,6年生たち。この後、みんなに話しを聞いたら、「松坂大輔先輩」の活躍をとっても楽しみにしている様子。5年生の清水裕一くんは「練習は厳しいけど、うまくなりたいから頑張れます!」と。「松坂投手と同じユニフォームをきて野球ができるのもうれしいです」「松坂投手が勝つと気合いも入る!」「やる気も出ます!」と話してくれました。

070210toyo_saito.JPG

 

 

 

 

 

 

 

▲こちらが、チームで一番、松坂先輩を目標にして頑張っているという斉藤優一郎くん。ポジションはもちろんピッチャー。斉藤くんは「松坂投手のことを目標にしています。日本のエースでかっこいいし、ああいうふうに活躍したいです!」とやる気マンマンでした~

松坂くんが東陽フェニックス時代につけていた背番号4の選手を捜したのですが、残念ながらお休みで(+_+) なぜ、松坂はショート兼ピッチャーだったのに「4」をつけていたかというと、当時、チームの最強バッターが付けるのが代々「4」と決まっていたからです。2つ年下の弟・恭平くんも「4」をつけていて、その後は「恭平くんがつけていた4番をつけたい!」という後輩が多かったとか。恭平くんも後輩に大人気だったです!

あ、もう1つ、塚田監督が話していたのが、「大輔は打つのは好きでよかったけど、ピッチャーとしてはね~ストライク入らないから試合にならなくてね」って。そうそう、そうでしたね!! あのスーパーピッチャーも小学生のときは「アレ球」で有名でしたからね(^。^;)、小学生、中学生でコントロールの定まらないピッチャーも根気強く練習してけば、ちゃんとコントロールつきますよ!!

070210toyo_heru.JPG

 

 

 

 

 

 

 

▲帰るときに目についたのが、このヘルメットやグラブがきちんと並べておいてある光景。野球の基本はやはり、こういうところからですね。

ということで、東陽フェニックスのみなさん、突然お邪魔して失礼いたしましたっっ でも偶然会えて話しもできて楽しかったです! 夏の学童都大会は東京中日スポーツ主催だし、取材に行くかもしれないので、また会えるかなぁ。昨年は出てましたね!今年も待ってます!!(^_-)~☆

ちょっと時間があいてしまいましたが、2月10日に行ったシニアの城東ブロック親善大会の続きです!

070210ariyasu.JPG

 

 

 

 

 

 



▲こちらはどなたでしょう~? 江戸川南リトルの有安信吾総監督です! そう、あの松坂大輔くんが学童軟式野球チームを卒業した後、江戸川南シニアに入る前の1年間(小学6年9月~中学1年の8月まで)在籍していたチームです~。

臨海第二Gに取材にくると時々お会いできるので、今回もいらっしゃるかな??と思ったらやはりお会いできました! さっそく、マンモスビックに育った教え子についてお話しを伺ってみると、「もう別の世界にいっちゃった感じだね~ 手が届かないところに行っちゃったというか」とちょっと寂しそうな感じも。プロ1年目のオフにグラウンドに来てくれて以来、会っていないそうで・・・。

でも、さすがは親心というか、「あれだけのお金もらっちゃったから、15勝はしなきゃボストンの町が許さないでしょう。アイツ、大丈夫なのかな」という心配も。それは私も同感です(*_*) 期待もしてますけど、もし勝てなかったら、もしけがでもしてしまったら袋だたきにされてしまうんじゃないか・・・と心配ですっっ ま、松坂くんのことですから大丈夫でしょうけどっっっ

そして最後に、「でも、アイツはいつもニコニコしていて人当たりがいいし、きっとボストンの人たちにも受け入れてもらえるでしょう。それがアイツの宝ですからね、そう育ててくれたお母さんに感謝しないと! お母さんの朗らかさを受け継いでますからね」とも話してくれました。そうですね! ホント、お母さん、朗らかで楽しい方ですよねっ で、お父さんがダメなことはダメと厳しくできる方なので、ちょうどいいバランスが取れている感じです。あの夫婦にしてあの息子っ、礼儀正しく、節度も分かり、いつもニコニコの松坂大輔ですね! 昔を思い出しました(^_^)

で、その後、移動しつつ取材を続けていたら・・・今度は江戸川南リトルに入る前に所属していたチームに遭遇しました!! それは次のブログで・・・

今日、取材から次の取材へと向かう移動時、車のテレビをつけたら、偶然にも、昨夏、リトルリーグで日本一、アジア一になって、ワールドシリーズにも出場し、優勝はできなかったものの世界準優勝した川口リトルの選手たちがテレビに出ていました~!! 

日曜の昼間なんて、滅多にテレビなんて見ないのにっ、たまたま乗ったときに、「JAPAN」って胸に入った赤いユニフォーム着てる選手たちが出てきてたんで、ん??って目を引いて、よく見たら川口リトル! タイミングよく見られてラッキーでしたっ!(≧▼≦;;; 内容は、彼らがストラックアウトでタレントと勝負するというもので、ホントに、その部分しか見てないので、何の番組だったのか、再放送なのかも分からないんですけどっっ みんないいコントロールしてましたね~~。

彼らのことは、昨夏のリトルリーグの全国大会時に取材しているのですが、こりゃこりゃすっごい強さでした~。聞けば前年秋から負けなしだそうで、もう断トツに強いって感じ。

リトルリーグ全国大会の決勝の相手は、こちらも強豪で、2年前に世界一になっている武蔵府中リトルでしたが、そこ相手に打つわ打つわ打ちまくるわ! 特に、松本剛くん、福山成人くん、谷田成吾くん、佐藤諒弥くんあたりは中学1年生ばなれしてましたね~。あ、リトルは中学1年生までできるんです!4月生まれの選手以外っ(*- -) 結局19点をもぎ取り(11失点はしたものの)川口リトルが優勝! 満面笑みの川口リトルナインに取材させてもらったのでした(^O^)

アジア大会やワールドシリーズも見たかったけど、さすがに行けずにテレビで観戦っ。世界戦でも強さをアピールして、こりゃ優勝しちゃうな!って思っていたのですが、決勝でまさかの惜敗。ワールドシリーズ制覇はなりませんでした。でも、世界準優勝でもスゴイですよね!!

で、その2ヵ月後、シニアの川口シニアの試合を見てたら、見覚えのある選手が!! エースの松本剛くんでした!! 試合後、松本くんに話しを聞くと、何名かは川口シニアに入部しましたが、あとの何人かは違うシニアなどへ進んだとのこと。別々の道を歩き出していたのですね(*^-^*) 

そして、今日、テレビで彼らの顔を見て、楽しそうに野球をしている姿を見てうれしくなりました(^O^) 

同じく、リトルリーグでワールドシリーズに出て準優勝した、現・仙台育英高校のエース、佐藤由規くんが言ってました。「あのときはそんなにスゴイことをしているとは思わなかったけど、今はあんな満員の球場の中で自分が試合をしてたんだと思うと、実感が湧いてきます。でも、あの経験が今に生きてます」って。

2年前に世界一になった武蔵府中リトルの選手たちも、「あれだけ多くのお客さんの中で試合してたので、シニアの試合で緊張するってことはなかったです」って言い、ホント、見事な戦いっぷりでシニアでも日本一になりました。世界の舞台を経験してきた子たちは、その後もそれぞれにいい活躍をみせているようですね。

川口リトルのみんなも、またその世代の頂点を目指して、また、中学、高校でも「JAPAN」のユニフォーム着れるように頑張ってほしいです! そのうち、川口リトルの世界凖Vメンバーの進路なども全員分かったらここでも紹介しようと思います(^o^) 

昨年から始まった「12球団ジュニアトーナメント」、今年も26日~28日の3日間、ヤフードームで行われました。で、結果は…もうご存知かと思いますが、、、、楽天ジュニアが優勝しました! 先日も、個人的には安倍理監督率いる楽天を応援していますっと書きましたが、ホントに優勝して嬉しいです~(^_^) 東北出身の私としては、やはり東北のチームが優勝するのはうれしいです!! 安倍監督は、やっぱり、シニアでの指導経験、さい配を奮ってきた経験、そして4月から少年野球の指導にあたってきた経験が生きたのでしょうか(^_^) 安倍監督、また、楽天の選手のみなさん、おめでとうございます!

楽天の選手はこちらです!

田中吏(キャプテン…青森県弘前市城東小)、久米田一樹(同)、渡辺郁也(宮城県仙台市荒浜小)、向中野洋(青森県十和田市十和田南小)東竜也(青森県三沢市おおぞら小)日野優太、小船友太(岩手県二戸市金田一小)黒田栄文(岩手県盛岡市城北小)早坂和晋(宮城県仙台市根白石小)柏直樹(宮城県東松島市赤井小)平田謙太(宮城県南三陸町志津川小)大野星哉(秋田県潟上市天王小)高橋蔵(秋田県湯沢市稲庭小)須貝勇哉(山形県山形市山形七小)菊池亮保、(福島県いわき市泉小)米倉翔太(福島県いわき市泉北小)伊藤健太(福島県郡山市行徳小)

ちなみに、準優勝はジャイアンツジュニア。決勝戦は1対0というゲーム。準決勝で強敵・ヤクルトジュニアを倒すも、決勝で惜敗…初優勝はなりませんでしたっ 今大会の出場選手の今後を楽しみにしています!

 

<<< 前のページ HOME
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.