忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前のエントリーにて雑誌「ホームラン」にて早大学院の記事を書かせていただいたということを書きましたが、この早大学院のOBでとても熱い熱い野球人にお会いしました。このたび、杉並リトルを立ち上げた広崎正隆監督です! 

今年の春だか夏前ぐらいに知り合いましていろんなお話し聞かせていただくようになりましたが、子どもを育てていくにはこういう監督さんいいな! こういう方に子どもを預けられたら心強いな、って思わせてくれるような方です!

で、明日、その杉並リトルの体験入部(練習会)が日大鶴ケ丘高校のグランドであるようです。近隣でこれから硬式を初めてみたいという小学生のみなさん、お父さんお母さんとぜひのぞきに行ってみてはいかがでしょうかっ 

あ、時間など聞くの忘れてたっ のちほど詳細入れますっ あ、HPに載ってるのかなっ リンク張っておきますので、まずはそちらで確認してみてください~

こちらの杉並リトルのHPに載ってました! ぜひご覧ください~!
http://www.suginami-baseball.jp/entry_littel_league

時間わかりました~! 午前9時から午後2時までだそうです! 午前中は西武ライオンズの一軍守備走塁コーチの河田さん(杉並リトルOB)がきて野球教室もやるそうです! 体力測定もあるそうです(*^^*) 「野球が大好きで夢や希望を持っている子たちにぜひたくさん集まってきてほしいです」とは広崎監督からのメッセージです! 
PR

夏のラストスパートです! 年に負けずに頑張らにゃ~!! ということで、昨日の東北遠征の疲れもどこ吹く風、今日は埼玉・西武ドームです!

今年から小学生の硬式野球ナンバーワンを決める「アンダーアーマーカップ第1回全国小学生硬式野球交流大会」 が、今年「突然」始まりまして、それを見に行ってきました!

この大会、ほんと、突然始まった感じですっ! 水面下では動きがあったようですが、なかなか表に出てこなくてやるのかやらないのかーどうなのかー?って感じできて、ようやく7月の終わりになって「やる!」ことになったようですっ

参加はリトルリーグ3チーム(大宮北リトル、武蔵府中リトル、常陸大宮リトル)、ボーイズリーグ(小学生の部)2チーム(世田谷タイガース、津ボーイズ)、ポニー(ブロンコ)リーグ1チーム(松戸ファバローズ)、ヤングリーグ1チーム(姫路アイアンズ)、フレッシュリーグ(小学生の部)1チーム(佐賀藤本ベースボールクラブ)の計8チーム。
 
中学硬式野球でいう、「ジャイアンツカップ」のような大会なのですが、小学生の方は中学生以上にリーグによっての違いがあるので調整がなかなか難しかったようです。

例えば、距離の違い(ボーイズなどは少年野球と同じ距離、リトルは短い)、リードの有無、投手の投球回数、変化球の規制。ほかにも、ボーイズなどは小学6年が最上級生で、この大会以前に大舞台を経験してから出場できますが、リトルリーグは中学1年夏までできて、中学1年生が最上級生なので、この大会を6年生以下で戦う場合は新チームで参加となること、などなど。

でも、今回はリトルが他のリーグに合わせる形で合意。。。(^。^;) したのかなっ(苦笑)

ま、リーグの違いはあれど、そんなリーグの垣根をこえて無事開催へ。8チームが埼玉・所沢に集結し、一昨日24日の夜に開会式と交流会、昨日25日に1回戦4試合と準決勝2試合が行われ、今日、敗者交流戦2試合と、3位決定戦、決勝戦の4試合が西武ドームで行われました!

前置きはこのぐらいにしまして……結果をお伝えいたします!

▽決勝戦
世田谷タイガース(東京) 033 20=8
津ボーイズ(三重)   100 31=5
※ 時間切れ5回終了

バッテリー
【世】堀ー大坪
【津】横山、悦田、丹羽ー悦田、丹羽、悦田

・三塁打:大坪(世)
・二塁打:大坪、河村、岡、堀(世)、悦田(津)

今夏、ボーイズの小学生の部で優勝、準優勝した2チームが、この大会の決勝で顔を合わせました! 世田谷タイガースは関東ボーイズリーグ大会で優勝、夏の全国大会でも優勝。練習試合、公式戦合わせて42連勝で優勝!体格のいい選手が多く、バットも振れていてバカスカ打ってました! おめでとう!

津ボーイズでは1番・センターの丹羽くんに惚れました! 最初の打席に入ったときから体のバランスのいい子だなと。身体能力高そうです! その後、センターでスーパーキャッチもみせ、ますます目がハートになってしまいましたっ キャプテンだった!

▽3位決定戦
武蔵府中リトル(東京) 221 12=8
大宮北リトル(埼玉)  302 01=6
※ 時間切れ5回終了

バッテリー
【武】稲葉、本林ー小渕、重松
【大】堀江、金子ー植松

・三塁打:藤松(武)
・二塁打:小渕、本間2,井口、前田、小泉、本林(武)、堀江2(大)

3決はリトル対決! 大宮北でリリーフ登板したした金子さんは女子選手です! 豪腕で強打! しかもキャプテン! 体格もよく(と女子選手に言ってはいけないのかしらっ)長い髪を揺らしながら剛球を投げ込んでいました!

他にも決勝、3決で今後楽しみな選手多数発見!! 書く時間あったら、もうちょっと書きたいっ(≧ε≦)  が、、、、今、締め切りラッシュ!(≧ε≦)  原稿のヤマに埋もれてます(T_T) 小僧の自由研究もみてあげなきゃ~(・∀・)

やることいっぱいで19日のうちに入れられませんでしたが……(≧~≦;

福島県民の皆様、やりましたね~~!!!(*≧∇≦)(*≧∇≦)(*≧∇≦)
小学生の甲子園ともいえる「高円宮賜杯第30回記念全日本学童軟式野球大会」で、福島県代表の常磐軟式スポーツ少年団が、優勝しちゃいましたー!!! スゴイスゴイ!!σ(゜∀゜*)

▽準決勝(大田スタジアム)
白老町緑丘ファイターズ  (北海道南代表) 100 000 0=1
常磐軟式野球スポーツ少年団(福島県代表) 000 202 =4

▽決勝戦(大田スタジアム)
常磐軟式野球スポーツ少年団(福島県代表) 203 041 0=10
    宮ノ陣フラワーズ    (福岡県代表) 100 200 0=3

福島県の代表の野球チームが、全国大会で優勝するって、これ、初めてじゃないのぉぉ~??☆(゜▽゜)☆ 少年野球、中学野球、高校野球、大学野球、社会人野球……いずれの世代でも聞いたことないぞっ 

福島放送、テレビU福島などなど、夕方のニュースはこれがトップニュースでしたでしょうかー!? 福島民友、福島民報、ついでにいわき民報、みんな明日の一面でしょうか!! ☆(゜▽゜)☆

今日はリトルリーグの日本選手権大会2日目、東京の江戸川区球場で準決勝、決勝戦が行われました! 

▽準決勝
江戸川南 000 020=2
浜松南  000 000=0

青森弘前 010 220=5
大  東  310 000=4

▽決勝戦
青森弘前 000 400=4
江戸川南 330 02=8

ということで、東京連盟の江戸川南リトルが優勝です! 今の中学3年生のときに優勝しているので2年ぶりですね。その前にも優勝があるので3度目の優勝となります! 

最初の優勝のとききは極東大会で敗れてワールドシリーズには行けませんでしたが、今は日本で優勝したチームはそのままワールドシリーズに出場できますので、江戸川南リトルのワールドシリーズ出場は二度目になりますね! で、2年前に出場したときは国際の部の決勝で敗れてワールドシリーズ決勝進出はならず、3位という結果になりました。今回はどうでしょうかーっ!

さて、江戸川南リトルといえば、松坂大輔選手の出身チームといのは有名ですねっ でも、松坂くんは最初から江戸川南リトルで野球を始めたわけではなくて江東区の東陽フェニックスという軟式チームで野球を始めました。そこで6年生まで野球をやった後に、東陽フェニックスから一緒だった木村少年に誘われて江戸川南シニアの入部。

でも、松坂少年は9月生まれで中学1年の夏までリトルの方で野球ができるということで、弟チームの江戸川南リトルにおりてきた、というのが江戸川南リトル入団までの流れとなります(^-^) なので、実際江戸川南リトルに在籍していたのは、1年にも満たないんですね~ 

それでも江戸川南リトル出身は江戸川南リトル出身! 江戸川南リトルの選手たちにとっては、松坂投手はあこがれであり、最大の目標の選手になっています(^^) さて今夏、松坂少年も為し得なかったリトルでのワールドシリーズ制覇、なるでしょうか!☆(゜▽゜)☆

さて、江戸川南リトルといえば……で、もう一つ! 江戸川南リトルが優勝したことに、メチャ悔しい思いをしているのがきっと、同じ東京連盟の武蔵府中リトル、東京北砂リトルという過去に世界一になったことのあるチームでしょう。

というのも、まず武蔵府中は東京予選の準決勝で江戸川南リトルに5対3で勝っているのです。武蔵府中はその勢いで日本選手権大会出場を決めたいところでしたが、東京中野との決勝(第一代表決定戦)では初回に6点とりながら、2回に5点取られ、3回に3ランを打たれるなどして逆転負けをして第二代表決定リーグ戦へ。そこでは江戸川南にリベンジされ6対2で敗れ息の根を止められました。でも、本戦で勝っているだけに、悔しいでしょうねー。

東京北砂も同じく決勝リーグ戦で江戸川南とあたり、3回まで6対1でリードしていたのです。それが、4回に3点とられて2点差においあげられ、最終回に3点取られて逆転され、その裏に1点返して追いついたものの、とてももったいない試合でした。たらればですが、あのまま東京北砂が勝っていたら得失点差では……うーん、微妙なところでした。

ということで、本当に紙一重だったんだな、っていうことをあらためて感じます。東京北砂が日本選手権大会に出場しても、武蔵府中が出場しても、きっと日本選手権大会でいいところまでいっていたかもしれません。でも、予選敗退は予選敗退。しっかり勝ち上がっていったものが強い! ワールドシリーズでは予選や日本選手権大会で敗れたチームの分まで頑張ってきてほしいと思います! 

::::::::::::::::::::::::::

さて、今日の大会についてあまり書いていないのは、江戸川区球場に行ってないからです(^^;;) 私はそこから遠く離れたところにおります(^^;;) 島です、島! アイアイアイアイアイラ~ンド!(^o^) それについてはまたこのあとのエントリーで! 

今日のブログを書く前に、ちょっと皆さまにお尋ね……。

某テレビ局の方から、「スーパーな野球少年を探しているんですが…」という連絡がきています。メチャクチャ球が速いとか、150キロ打てちゃうとか、超体が大きくてさらに体が柔らかいとか、野球のことなら何でも知っているとか(^。^;) 何か、みんなを「あっ」と驚かせられるようなスーパー小学生がいたらご一報ください。テレビに出られるチャンスかもっ(*^。^*)

コメントではなくて、こちらのメールまで明日のお昼までご連絡いただけると有り難いです。mama_89_89@yahoo.co.jp 

小僧は野球少年だけど普通だしな~ 女神ちゃまは、泥だんご職人としてはスーパーだけど、野球少年じゃないしなぁ~o(^ヮ^)o  

HOME 次のページ >>>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.