忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日・・・18日(日)のブログ、アップしてなかったらしぃ(;^_^A 

今日は野球小僧くん&勝利の女神ちゃんは、スポーツクラブのデイキャンプで朝7時からお出かけっっ 朝イチプールでゲーム大会。10時から公園に行って遊んでお弁当食べて、午後はドラえもんの新作映画を見ようというイベントです(^O^)/ 朝7時すぎには二人を送っていって、私はちょっとプール入ってるところを見学して、あとは取材へと向かいました~。キャッキャと楽しそうだったわ(^O^)

外に出ると・・・今日は風が強かったですねっ 顔が砂埃だらけになりました(>_<") だからってわけじゃないんですが、今日は昼には帰宅。見たい試合はたくさんあったけど、断腸の思いで早退して、午後は締め切り迫る原稿書きに専念しました(-"-;) この原稿のヤマを片づけないと金曜夜からの長期遠征に行けないので必死です(゜~゜;)

で! 仕事部屋でカタコトパソコン打ってると「♪試合に先立ちまして両チームのスターティングメンバーを発表します」って(^_^; うぉーーっっっっ 隣りの明大グランド、今日は静かだから試合ないのかと思っていたら、やっぱ日曜だし、試合ありますよね(;^_^A  愛知学院大学がきていて、ほどなく試合が始まりました~。

「1番ショート○○くん! 背番号○○ ○○学園高校!」ってな感じで、ご丁寧に高校名までアナウンスしてくれるんで、それを聞くたび、「おー○○高校の子かっっ!」とソワソワして窓の外を見てしまう私(^_^; 隣りに大学のグラウンドがあってうれしー!!んだけど、見に行きたいけど行けないときにアナウンスだけ聞こえてくるっていうのも生き地獄っすっ(;^_^A 

ま、それでも何とかパソコンの画面に集中するようにして仕事頑張りました~!

大学野球つながりってことで、例の西武裏金事件のお話。私もこのブログに書きましたが、メール等や電話でいろんな方からご意見をいただきました。 

早大選手の話ですが、「契約金の一部」だとか「後から返してもらえばいい」とか、「奨学金のようなもの」と言われればもらってしまう気持ちも分かるっていう意見が多かったですね。確かにそうだなぁと私も思います。

野球に限ったことではありませんが、スポーツを本格的にやろうとしたら、やっぱりお金かかるんですよね。高校を私立に行けば、入学金、授業料のほかに、寮に入れば寮費、寮から学校までの交通費、小遣い、それに遠征費。道具代。。。何らかの形で、一部が免除になったとしてもそれでも、遠征費やら寮費やらで何だかんだかかります。保護者が応援に行く交通費だってバカになりません。

保護者が寮費を払えず、寮を追い出されてしまう選手、学費を払えず退学になってしまう選手も、いるんですよ。。実際問題、私の耳にもそういう話、結構入ってきますから、結構いるんだと思います。

大学野球をやれば、さらにかかりますよ。あまり深く考えないで、気楽な気持ちで「大学でも野球やる」なんて入ってしまって、実はこんなにお金がかかって愕然としたってこともあるようです。地方の大学に行けば、多少の免除もあるでしょうが、地方から都市部の大学に入ってさらに一人暮らしで大学野球をやるなんて、ホント大変
なことです。

お金がある家は別として、やはり、「ごく普通の家庭」だったら、親は何とかしてお金を捻出しようと必死になるし、子供は子供で「親に何とか負担をかけずにやりたい」と思うことでしょう。だからといって、「裏金」は×です
が、それが「奨学金」と言われたら・・・・。

プロ側にそんな自由になるお金があるだったら、野球奨学金制度でも作ればいいんですよ。お金がないけど、野球をやりたいって子はいっぱいいるし、誰か一人に大金じゃなくて、あるルールに則って、野球やりたいけどお金がない人に貸すという・・・。貸すんじゃなくてあげてもいいと思いますけど。

そういえば、以前、近年甲子園で優勝監督になった方と中学野球の話しをしているときに、「今の時代は中学野球もお金がかかる」という話題になりました。確かに、ふだんの部費やら道具費、遠征費のほかに、シニアやボーイズの春の全国大会は大阪で行われますし、夏はシニア、ポニーは東京、ボーイズは大阪で行われますから、地方のチームや、大阪→東京、東京→大阪に行けば、それなりにお金がかかります。ボーイズはまだダブルヘッダーがあるので、短期間で終わりますが、シニアやポニーは1日1試合ですから大会日程が1週間にもなります。親子でいったらいったいいくらかかるんだーって感じですっ

保護者もそうですが、指導者もそう。基本的にボランティアですが、遠征費はどうなってるのかといったら、チームによっては選手の家庭で頭割りして負担する、または指導者が自腹で行く、のどちらかでしょう。その甲子園優勝監督が、「中学生の指導者をしてる人が自腹でいかなくちゃいけないっていう現状がおかしいよ。プロ側が何らかの形でお金を負担して少年野球の指導者にいくらかでも援助していくっていう仕組みを作ればいいんだよ」って。なるほど~と思いました。

「裏金」があるんだったら、もっと野球界に有効的な使い方をして欲しい。そう思いますね~。もっと書きたいことあるけど、時間ないので今日はこれにて終了!

あっという間に時間は過ぎ・・・隣りの明大グランドの試合は終わり・・・・子供たちのお迎えの時間でございますm(__)m
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.