忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1561]  [1560]  [1559]  [1558]  [1557]  [1556]  [1555]  [1554]  [1553]  [1552]  [1551
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャイアンツカップ最終日、東京ドーム、シニア同士の決勝戦は、世田谷西が10ー4で和歌山シニアに勝ちました。初出場初優勝です! おめでとう! 和歌山もよくやった~!! 
移動のため取り急ぎですっ

:::::::::::::::::::::::::::::::::

▽決勝戦
和歌山シニア  000 300 1=4
世田谷西シニア 020 044 =10

バッテリー
【和】瀧井大智、田端良基、賀数恵太、那須将吾ー中井
【世】正岡宏一、大塚康平、三井拓哉ー板倉大周

長打
【本塁打】礒部凌太(世)
【三塁打】浅見健人、板倉大周(世)
【二塁打】三井拓哉(世)

さあ、決勝戦! 私的な見どころは・・・世田谷西の強力打線を和歌山シニアの投手陣がどこまでおさえられるか、でした。和歌山も辻直樹、岡凌平という俊足巧打の1、2番コンビに賀数恵太、田端良基、中井将人、伊森巧真と続く打線は強力です。世田谷西の投手陣からも3~4点、いや、5点ぐらいは取れるかもしれない。でも、でも、それ以上に世田谷西打線が強力です。あの打線を、和歌山シニアがどこまで抑えられるかがカギでしょう。

というのも、エース瀧井大智くんは、準決勝で7イニングをフルに投げていて、「2日間で10イニングまで」という規定があるため、決勝では3回しか投げられないのです。瀧井くんの後に投げる投手がどこまで抑えられるかでしょう。よほどの一線級の投手でなければ、世田谷西はバチンバチンと打ってきますからねー。軸でしっかり回転、バットもよーく振って、バッチンバッチンですからねー。和歌山の投手陣ががんばらないとだぞ!!

そんなことを考えているうちに、さあ、試合開始! 先発は、予想どおり、世田谷西・正岡宏一、和歌山・瀧井大智。和歌山は3イニングだけ投げられるエース瀧井くんを後に残して違う投手から入るという手もありましたが、昨晩の話どおり、エースから入ってきました。

2回表、世田谷西打線がその瀧井くんをとらえます。具志堅竜馬、隅谷卓弥の連打でチャンスメイクし、三井拓哉のフライがショートとレフトの間に落ち1点先制。昨晩、和歌山シニアナインとホテルで話しているとき、「東京ドームの昼間の試合はフライが見にくいよぉ 気を付けて!」とアドバイスしたばっかり。でも、それでもやっぱり見にくくて難しいんでしょーねー(-"-;) 

世田谷西は、なおも、坂本駿作くんの犠打で三井くんが三進し、続く正岡宏一くんのセンターへのタイムリーで もう1点!

※続く
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.