忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1945]  [1944]  [1943]  [1942]  [1941]  [1940]  [1939]  [1938]  [1937]  [1936]  [1935
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はリトルリーグの日本選手権大会2日目、東京の江戸川区球場で準決勝、決勝戦が行われました! 

▽準決勝
江戸川南 000 020=2
浜松南  000 000=0

青森弘前 010 220=5
大  東  310 000=4

▽決勝戦
青森弘前 000 400=4
江戸川南 330 02=8

ということで、東京連盟の江戸川南リトルが優勝です! 今の中学3年生のときに優勝しているので2年ぶりですね。その前にも優勝があるので3度目の優勝となります! 

最初の優勝のとききは極東大会で敗れてワールドシリーズには行けませんでしたが、今は日本で優勝したチームはそのままワールドシリーズに出場できますので、江戸川南リトルのワールドシリーズ出場は二度目になりますね! で、2年前に出場したときは国際の部の決勝で敗れてワールドシリーズ決勝進出はならず、3位という結果になりました。今回はどうでしょうかーっ!

さて、江戸川南リトルといえば、松坂大輔選手の出身チームといのは有名ですねっ でも、松坂くんは最初から江戸川南リトルで野球を始めたわけではなくて江東区の東陽フェニックスという軟式チームで野球を始めました。そこで6年生まで野球をやった後に、東陽フェニックスから一緒だった木村少年に誘われて江戸川南シニアの入部。

でも、松坂少年は9月生まれで中学1年の夏までリトルの方で野球ができるということで、弟チームの江戸川南リトルにおりてきた、というのが江戸川南リトル入団までの流れとなります(^-^) なので、実際江戸川南リトルに在籍していたのは、1年にも満たないんですね~ 

それでも江戸川南リトル出身は江戸川南リトル出身! 江戸川南リトルの選手たちにとっては、松坂投手はあこがれであり、最大の目標の選手になっています(^^) さて今夏、松坂少年も為し得なかったリトルでのワールドシリーズ制覇、なるでしょうか!☆(゜▽゜)☆

さて、江戸川南リトルといえば……で、もう一つ! 江戸川南リトルが優勝したことに、メチャ悔しい思いをしているのがきっと、同じ東京連盟の武蔵府中リトル、東京北砂リトルという過去に世界一になったことのあるチームでしょう。

というのも、まず武蔵府中は東京予選の準決勝で江戸川南リトルに5対3で勝っているのです。武蔵府中はその勢いで日本選手権大会出場を決めたいところでしたが、東京中野との決勝(第一代表決定戦)では初回に6点とりながら、2回に5点取られ、3回に3ランを打たれるなどして逆転負けをして第二代表決定リーグ戦へ。そこでは江戸川南にリベンジされ6対2で敗れ息の根を止められました。でも、本戦で勝っているだけに、悔しいでしょうねー。

東京北砂も同じく決勝リーグ戦で江戸川南とあたり、3回まで6対1でリードしていたのです。それが、4回に3点とられて2点差においあげられ、最終回に3点取られて逆転され、その裏に1点返して追いついたものの、とてももったいない試合でした。たらればですが、あのまま東京北砂が勝っていたら得失点差では……うーん、微妙なところでした。

ということで、本当に紙一重だったんだな、っていうことをあらためて感じます。東京北砂が日本選手権大会に出場しても、武蔵府中が出場しても、きっと日本選手権大会でいいところまでいっていたかもしれません。でも、予選敗退は予選敗退。しっかり勝ち上がっていったものが強い! ワールドシリーズでは予選や日本選手権大会で敗れたチームの分まで頑張ってきてほしいと思います! 

::::::::::::::::::::::::::

さて、今日の大会についてあまり書いていないのは、江戸川区球場に行ってないからです(^^;;) 私はそこから遠く離れたところにおります(^^;;) 島です、島! アイアイアイアイアイラ~ンド!(^o^) それについてはまたこのあとのエントリーで! 
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうですね♪
わたしは生まれが青森なので~^_^;
青森のチームが決勝戦に臨んだということに感激していますっっっ

そうですね、結果は結果、
江戸川南には敗れたチームの分までめいっぱい奮闘してきてほしいです!
みるくここあ 2010/07/11(Sun)21:22:52 edit
2つ前にコメントされている方へ
違うチームが出ればいいとか書いてないと思います。勝負は紙一重で予選も接戦で、でも勝ったチームが強いって言ってるのだと思います。だから勝ったチームは負けたチームの分まで頑張ってきてと言いたかったのだと思いますよ。揚げ足とって攻撃するのはよくないと思います。瀬川さんほど温かい目で子どもたちを応援してくれる人もいないです。ひがみや揚げ足とりはやめましょうよ☆
それに個人のブログなんですから本来何を言ってもいいと思いますし、多少偏りが出てもいいと思います。お気に入りのチームや応援しているチームの話題が掲載されているからこそ、このブログは個性があって面白いんだと思います。
それと何か言いたいことがあるなら名前を出して書いている瀬川さんに対し、あなたも実名で書くべきです。
長々と失礼致しました。どうしても言いたかったので。以上です
とら 2010/07/11(Sun)22:40:11 edit
お邪魔します。
どうやらハワイを破って優勝したらしいですね。
世界一って凄いです。

江戸川南は接戦や逆転勝ちが目立ってるので
きっとどのチームが代表になってても十分に通用してたと思います。
※東京の第二代表ですしね^^;

体格差を補って余りあるほどに国内のレベルが高いと素直に喜んで良いかと。
メキシコなんか180overの子が3人居たらしいですよ(*_*;

世界大会について調べてたらここにたどり着いた
通りすがりのにわかファンでした(^-^;v
サッカー少年ヒーロー 2010/08/30(Mon)10:36:01 edit
Re:お邪魔します。
サッカー少年ヒーローさま

コメントありがとうございます!
情報、早かったですね~!
ほんと、世界一スゴイ!

江戸川南は予選から逆転勝ちが多かったですね! 昨日もエドミナ選手たちが自分たちでもそう言ってました。やはりメキシコ戦が一番苦しかったようですね
【2010/09/06 08:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.