忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は2回泣きました。。。。涙もろい方なので、テレビを見て、試合を見て、人の話を聞いて、、、、泣くことはかなりの頻度でありますがっっ 今日は一日に二度も泣きました。。。

最初は、都立小山台高校の取材で、福嶋正信監督の話を聞いているとき。。。 

あの、港区のエレベーター事故で亡くなった市川大輔くん(当時16歳)のこと、覚えてますか。市川くんが通っていたのが、この都立小山台高校、所属していたのが、ここの野球班(小山台高校では「部」と言わず「班」といいます)でした。

あの痛ましい事故が起きたのは2006年6月3日、来月3日で3年になります。あの事故の報道を最初に聞いたとき、都内の野球部の子」と聞いたので、どこの高校だろう? 私の知ってる子だろうか? ってまず心配になり、知らない子でしたが、「高校球児」ということで、他の痛ましい事故以上に、私の胸に突き刺さったのを覚えています。

連日、テレビや新聞でその事故のニュースが流れ、「なんでそんな事故で未来ある青年の命が奪われなきゃいけないのよ! どうなってんるのよ! シンドラー社の対応も、メンテナンス会社の対応もなんなのよ! お互い、罪をなすりつけ合ってなんなのよ!」と、テレビに向かって憤っていたことを覚えています。あの事故からもう3年がたつのか。。。

でも、時がたつにつれ、こういう事故は風化していってしまうものです。あのときは、連日のように報道していたのに、その後、どうなったかという報道はなされていません。どうなったんだろう。。。。と思って福嶋先生に聞いてみると、、、、

何の進展もないそうです。ようやくこの3月に第1回目の裁判が開かれただけで、そこでも何の進展もなし。誰からも、どこからも、何の謝罪もないそうです。悲しすぎる、悔しすぎる。。。市川くん本人、ご両親、福嶋先生ほか学校の先生方、野球部の仲間、同級生、みんな悔しがっています。何とかしようと署名をお願いして回ったら、全国から16万も集まったそうです。でも、まだその16万がどのぐらいの力になるかはわかりません。

当時、市川選手は高校2年生でしたから、市川選手と一緒に練習していた1年後輩の選手たちもこの春、小山台高校を卒業し、あの事故を目の当たりにした選手はもうはいません。

でも、現3年生は、市川くんと同級生だった2つ上の先輩(現大学2年生)、市川くんの1年後輩だった1つ上の先輩(現大学1年生)から、事故の話し、市川大輔くんとはどんな人だったかという話し、また、あんなにまっすぐだった市川くんの人生が突然潰え、どんなに悔しかったか、という話し、様々なことを伝え聞き、それをまた後輩へと伝えています。

そして、「絶対にあの事故を忘れてはいけない」「市川先輩ができなかったことをやろう」「天国で見ててくれてる市川先輩をを甲子園に連れていくんだ」「市川先輩の分まで真剣に生きるんだ」 そういう思いで、懸命に野球に取り組んでいるな、また、懸命に生きているなと感じました。

そんな選手たちが書いた日々の交換日誌、個人の日誌を読ませていただき、また、事故当時も今も監督を務める福嶋正信先生の話を聞かせていただいたり、当時のチーム日誌などを見せていただくうち、涙がどわ~~っと出てきてしまいました。。。。

小山台高校は、この春の東京大会で快進撃をみせました。修徳、桜美林、都立足立新田、八王子と強敵を次々やっつけてベスト4。準決勝で帝京にはコールドで負けましたが、大健闘です。でも、目標はそんなもんじゃない、本気の本気で甲子園です!! 実際、本当に強いですから!!

それまでは1,2回戦をウロウロのチームでしたが、あの事故以降、チームが変わり、快進撃が続いています。それも、勝ち上がって「都立小山台高校」の名前が多くの人の目に止まって、そして、あの事故のことも思い出してもらって、市川大輔という選手が、こんないい野球部で頑張っていたんだということを思い出してもらうためです。そのために、いろんな工夫や努力をして頑張ってるんだなぁと胸が熱くなりました。

おっとっっ あんまりここで書いちゃうと、某雑誌で書くのにマズイな(^^;;) ということもあって、このへんで止めておきますが、胸が熱く、そして、胸がとても痛くもなった数時間でした。

帰りの電車の中では、市川くんの亡くなる前に書いた野球日誌をコピーしていただいたものを読みました。武蔵小山駅から目黒駅、そこから山手線で新宿まで、、、将来の夢…中学校の先生って書いてありました。もう、涙ボロボロでした。

小山台高校の様々な取り組みについては、某雑誌で紹介します。また発売になるときはお知らせします。2ページしかないっっ 書ききれるかなっ(≧ε≦)  書ききれなかったら、またここで紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家に帰ってご飯食べて、、、、普通にこうやって笑って過ごせることに感謝。子供が、今日も元気に学校行って帰ってきてくれるという、ごく当たり前のことが、とても素晴らしいことに思えました。

ということで、今日も、小僧と女神ちゃまと3人でお風呂入りましたが、その中で、市川くんの話しをちょっとだけしました。そういう人がいるんだよ、自分たちは本当に幸せなんだよと、だから、毎日の当たり前のことに感謝しよう、一日一日を大事に生きようねって。

分かっているか分かっていないか分からないけど、それでもいいや、と思って話ししました。そしたら、女神ちゃまは湯船に浸かりながら泣いていました。彼女は、本当に感受性が豊かというか、これから書こうと思っている、清原和博男道SPを見ても泣いてましたから(^_^; ママと一緒にっっ

おっと、時間なので、とりあえず、ここまでアップ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、清原和博の男道SP! 

清原さんが幻冬舎から出した「男道 清原和博」っていうタイトルの本は、発売日だったかその次の日には買って、その後2~3日で読んでしまっていたので、だいたい内容は分かるのですが、やっぱり、テレビで再現VTRにして、所々本人の話しなど交えてやってくれるとまたまたぐっときますね~・"(≧д≦)"・。

小僧&女神ちゃまも一緒に見ていたのですが、小僧は小学3年生で遠投70メートルのところに、「どんだけ~☆(゜▽゜)☆」と叫んでましたっっ 

中学3年生、岸和田シニアを引退した後、PL学園に入るまでの半年ぐらいの間、お母さんが自転車に乗って、和博少年とともに毎日20キロ走っていた、というのの再現VTRを見て、小僧が「オレとママみたい(^_^;」って。確かにっっ 「あ、でも、オレは20キロも走ってないっ 何キロぐらい? 5キロぐらいは走ってる??」 

という感じで、何かと清原少年に対抗意識を燃やす小僧でしたっっ(^^;;) アンタと清原少年では体格もパワーも違うわいっっ と思いながらも、「いっぱい食べればデカクなる!!」とハッパハッパ~ (*´艸`)

和博少年が中学3年の終わりに、PL学園の寮へと巣立つシーンを見て、ママ、ちょっとウルウルしていると、透かさず女神ちゃま、「なんで泣いてるの~?」 「だって、○○(小僧)も寮に入っちゃっていなくなっちゃったらママ寂しいもーん(≧ε≦) 」と答えたら、女神ちゃまが、「こうこういったら○○(小僧)いなくなっちゃうの???」「寮がある高校に入ったらお家にはいなくなるんだよ」に、「えーやだ~!!(≧ε≦o) あえなくなったらいろんなことおしえてもらえなくなっちゃうっっ りょーじゃないところにして!!」と小僧にお願いしてました(^_^; 

その後、高校時代、甲子園でいっぱいホームランを打ったということで、そのシーンがたくさん流れていましたが、小僧は「あんなのずるい!!」と。ラッキーゾーンに入ったホームランのことですっっ(^_^; 確かに、昔はラッキーゾーンがありましたから、よくホームラン、数が出ましたよねっっ

その後の、ドラフトのシーン、プロに入ってからのこと、FA移籍のこと、巨人解雇のこと、ケガ、そしてリハビリのこと、仰木監督とのこと、引退のこと、、、見ていて、涙ボロボロっっっ(o≧ω≦)o 今まで見てきたことですが、また見て泣いちゃいましたっっ さっき、書いたとおり、女神ちゃまも泣いていて(^^;;) 

小僧は。。。。食い入るように真剣に見てましたっっ プロっていろんなことがあるんだね。いいことばかりじゃないんだね。。。そんなことをブツブツつぶやきながら。そうだよ、プロ野球選手になることも大変だけど、なってからだって大変なんだよ。その世界で戦い続けていくことって本当に大変なんだよ。。。そんな話しをしながら、ママは涙でグシャグシャ(^。^;) 小僧にかなり笑われましたっっ

そんな感じで、夕方と夜、二度泣いた日でした。。。。明日は泣くようなことはきっとないな(^。^;) 笑うことはあってもっっっ 笑って過ごせることに感謝感謝! 

さて、明日も日中取材! 夜はパパチームの選手クンお泊まり!! ってことで、これからカレーの仕込みしますですっっ σ(゜∀゜*)
PR
ようやく一段落っっ☆(゜▽゜)☆

今日は午前中~昼にかけて、ドラフト指名された高校生2人の取材をしましたっ 東京中日スポーツのみんなのスポーツスペシャルに掲載するものなので、シニアリーグの関東出身の2人っ 日ハムから4巡目指名を受けた横浜高の土屋健二くんと、同じく日ハムから6巡目指名を受けた杉谷拳士くんにシニア時代の思い出などを対談っぽく話してもらいました!

お互いの中間地点?ってことで新宿話しを聞くことに。10時に新宿集合し、ファーストフード店かなんかで話しして、帰りにお昼食べて帰ろうか、なんて話していたのですが、土屋くんは、朝ご飯しっかり食べて来たのにも関わらず、すでにおなかが空いてる様子(^。^;) じゃ、食べられるところに入って、食べながら話すか~。

3人でお店を探しながら歩いたけど、イマイチこれってのがなくて、じゃー、まだ午前中だけど、焼肉屋にでもいっちゃうか!ってことで、某焼肉店へ。。。  2人、「いいんですかーっっ☆(゜▽゜)☆」て、目がキッラーン(*≧∇≦)b ちなみに、そんな食事代なんて経費で出ませんから、ワタシのジバラでのおごりですっっ(;^_^A 「出世払いだよっ 2人が稼げるようになったらおごってよー!!」

土屋くんもケンシもシニア時代から取材してる選手。でも、その2人は、シニア時代、高校時代とまったく接点がなかったそうですっっ 土屋くんは富士シニア、ケンシは東練馬シニア、そこでも接点ないし、横浜と帝京も練習試合とかしないし、やっぱり、お互いに日ハムに指名されて、入団会見のときが初対面だったみたいっ そこからは仲良くなったようですけどね(^_^)

そんな2人にシニア時代の話しなどで語ってもらったのだけど、、、、(^。^;) 1つ話題を振ると、ツチヤしゃべる! ケンシもその倍しゃべる! 負けじとツチヤしゃべるっっ ついでに、ワタシもしゃべる! で。。。(^^;;) そのうち、だんだん話しが違う方向にいって、気が付けば、、、、あれ、今、何の話題してたんだっけ(^。^;) 軌道修正っっ 

で、また、シニアのときこうだったね、ああだったね、って話しをしていくんですが、そのうちに、また3人でワイワイ大盛り上がりになってしまい、次から次へといろんな話題になっていって、あ、また話し違う方向にいってるヾ(^o^;って。いやいやいや、マジで話しが止まらなくて、んもー、3人で笑ってしまいましたよっっ k 

土屋くん、「こういう話しって面白くて止まらくなっちゃなぁ(*≧∇≦)」って。確かに!
あ、ケンシがしゃべりのプロで吉本いけるぐらいだっていうのは有名な話し(?)だけど、土屋くんもメチャしゃべるんですよっ クールで、あまりしゃべらないように見えますが、シニアのときも、会って話していても、電話で話していても、どっちにしてもよくしゃべってたっっ 今日もケンシに負けてなかったもん!o(^ヮ^)o

これにはケンシ、「土屋、お前、意外によくしゃべるなー!! 取材んときそんなにしゃべってたの?」と、ちとビックリの様子。土屋くん、「瀬川さんだと、取材っていう感じがしなくてしゃべっちゃう。つい本音が出ちゃうf^_^; 」だって~ ワタシも、このメンツだと取材ってこと忘れちゃう(^。^;) 旧友に久しぶりに会って、つもる話しをしてるって感じ(^^;;) ワタシも本音ズバズバ(;^_^A  

そんなふうに、会話が止まらないなら、土屋くんの食欲も止まらなかったo(^ヮ^)o 

※ 続く。。。。
すでに16日になりましたが、15日の深夜ですっ

プロ志望届けの締め切り日が15日の午後5時。さきほど、高野連のHPをみたら、、、、いやーびっくりっっ 東海大相模の大田泰示選手が、滑り込みで提出してるではありませんかっっ 

東海大進学と言っていたはずでは。。。でも、密かに「出すかもしれない。。。」といううわさも聞いていまして、高校生屈指の大物選手の進路、どうなることか楽しみにしていたのですが、やっぱり出したっっ☆(゜▽゜)☆ でも、この時期に出したのは、いろんな事情があるなろうなぁ。。。やっぱり、プロに行きたかったんだなぁ。。。

では、以下、志望届けを出した94名を入れておきます! 私らしく、中学硬式出身者、わかる分だけですが入れてみます。分からない選手は入れてませんっ(^_^; あと、カッコ内は提出した日です!
 
◆北海道…名寄光凌・遠藤章平(8月29日)/ 森・村松優(9月1日)/旭川竜谷・柴田賢人(9月2日)/恵庭北・芦谷貴大(8月29日)/駒大岩見沢・古川翔(ポニー・東京の江東ライオンズ卒=10月9日)
◆青森…青森商・五戸久崇(9月1日)
◆岩手…専大北上・中井隆盛(9月10日)
◆秋田…合川・小林直哉(軟式出身=9月5日)
◆山形…山形中央・梅津寛樹(9月25日)/山形中央・鈴木駿也(9月25日)
◆宮城…仙台育英・橋本到(東北シニア卒=10月1日)
◆茨城…波崎柳川・岩瀬慎之介(9月8日)
◆栃木…宇都宮商・坂本謙太(9月8日)
◆群馬…太田工・吉田真史(9月12日)/高崎商・堤雅貴(9月22日)/前橋育英・岡野勝利(10月8日)
◆埼玉…聖望学園・大塚椋司(瑞穂シニア卒=9月16日)/羽生実・市川翔太(9月29日)/小鹿野・渋谷俊和(10月9日)
◆山梨…山梨学院大付・田中満貴(9月10日)/山梨学院大付・外川智貴(9月14日)/日本航空・北野駿人(9月14日)
◆千葉…千葉経大付・齋藤圭祐(軟式卒=9月17日)
◆東京…帝京・髙島祥平(軟式卒=8月30日)/帝京・杉谷拳士(東練馬シニア卒=8月30日)/保谷・石丸直樹(9月5日)/郁文館・岩田 健丸(9月19日)/神代・八重倉知樹(10月10日)
◆神奈川…東海大相模・角晃多(世田谷ボーイズ卒=9月4日)/横浜隼人・建部翔太(横浜青葉シニア卒=9月4日)/秦野総合・小早川瞭(9月19日)/横浜・土屋健二(富士シニア卒=10月6日)/旭丘・笹尾健太(10月10日)/東海大相模・大田泰示(軟式・松永ヤンキース卒=10月15日)
◆長野…東海大三・甲斐拓哉(松本南シニア卒=9月26日)/丸子修学館・瀧本京一郎(長野南シニア卒=10月15日)
◆新潟…長岡大手・佐伯泰寛(10月8日)/長岡商・板屋順(10月15日)
◆富山…富山第一・瀬戸純平(9月8日)/不二越工・浦田雄太(10月9日)/新湊・西野勇士(9月12日)
◆石川…金沢学院東・松田翔太(ヤング・北摂ドリームボーイズ卒=9月9日)
◆福井…大野東・中嶋雅也(9月4日)/福井商・中村悠平(軟式出身=9月9日)/敦賀気比・錦織勇太(9月23日)
◆静岡…島田商・小椋大介(9月11日)
◆愛知…享栄・八木亮祐(愛知西シニア卒=8月23日)/桜丘・中川大志(桜丘ボーイズ卒=9月1日)/横須賀・福谷浩司(ボーイズ・名古屋緑シャークス卒=9月9日)/中京大中京 ・井藤真吾(岐阜中濃シニア卒=9月24日)
◆岐阜…岐阜城北・伊藤準規(ヤング・西尾張ドリームス卒=8月28日) /大垣日大・中山晃一(軟式出身=9月29日)
◆三重…菰野・西勇輝(菰野ボーイズ卒=9月9日) /宇治山田商・平生拓也(軟式出身=9月9日)
◆滋賀…近江・小熊凌祐(8月26日)/八日市南・田中崇博(9月8日)
◆京都…綾部・杉山晃紀(ボーイズ・綾部パワーズ卒=8月29日)/ 京都国際・申成鉉(軟式出身=9月9日)
◆奈良…大和広陵・大木勝斗(9月26日)
◆和歌山…日高中津・木本幸広(9月6日)
◆大阪…大塚・安達裕太(10月2日)/大阪桐蔭・浅村栄斗(大阪都島ボーイズ卒=10月8日)
◆兵庫…日生第三・山林芳則(9月2日)/神戸国際大付・山本徹矢(軟式出身=9月2日)/武庫荘総合・高石建太(9月11日)/上郡・赤松拓哉(9月16日)/上郡 舛本大樹(9月16日)/報徳学園・近田怜王(三田シニア卒=9月18日)/相生産 ・三輪匡平(9月18日) /加古川北・藤井宏政(軟式出身=10月14日)
◆岡山…倉敷・宮本武文(和歌山シニア卒=9月16日)
◆広島… 広陵・中田廉(ボーイズ・ナガセタイガース卒=9月3日)
◆山口…西京・田中皓士(9月26日)
◆福岡…九州国際大付・二保旭(行橋シニア卒=9月11日) /福岡工大城東・笠原将生(9月16日)/福岡工大城東・神田博史(9月16日)/飯塚・辛島航(9月24日)/八幡中央・町田龍駿(10月2日)/希望が丘・山﨑 慎一郎(10月14日)/福岡工・中島卓也(10月14日)
◆佐賀…佐賀学園・浜田朋彦(9月9日)
◆長崎…鎮西学院・庄崎龍馬(10月11日)
◆熊本…鎮西・猪本健太郎(9月10日)/ 鎮西・立岡宗一郎(軟式出身=9月10日)/鎮西・平山洸太郎(熊本のシニア卒(^_^;=9月10日)
◆大分…日本文理大付・日髙亮(軟式出身=8月19日)
◆宮崎…日南学園・有馬翔(宮崎シニア卒=9月9日)/日南学園・中﨑雄太(都城シニア=9月9日)/宮崎商・赤川克紀(軟式出身=9月12日)
◆鹿児島…神村学園・北山大貴(10月7日)/神村学園・永石和輝(神村学園シニア卒=10月7日)/神村学園・鶴田都貴(神村学園シニア卒=10月7日)
◆沖縄…浦添商・伊波翔悟(宜野湾ポニーズ=9月24日)/浦添商・山城一樹(軟式出身=9月24日 )

ドラフトは10月30日(木)午後3時からです!!
清原選手の引退試合、セレモニー見て、涙ボロボロですっ

泣きすぎて、小僧&ツバサに笑われましたが、でもやっぱり涙なしには見られないっっ
先日の、西武ドームでの西武ナインからの胴上げも感動したし、ライオンズの背番号3のユニホームを着たシーンも涙涙だったけど、今日もぐちょぐちょになりましたっっ

あんなスゴイ選手を、PL学園1年生だったあの夏の甲子園から、ずっと見続けてこれたこと、本当に幸せでした。
もう昨日になってしまいましたが、、、、、5月24日は、私にとっては記念すべき日となりました!

あの日、あの夏、食い入るように見ていた夏の甲子園。。。。甲子園のアイドル、荒木大輔が5季連続出場しフィーバーを巻き起こしていた夏優勝したのは徳島の池田高校! 畠山というスゴイピッチャーがいて、下級生ながら打ちまくる水野というバッターがいて。。。

翌春、再び甲子園に出場した池田高校は快進撃で夏春連覇。エースは阿波の金太郎と呼ばれた水野雄仁! 最後の夏は準決勝で当時1年生だった桑田、清原選手がいるPL学園に破れたのですが、すべてが強烈なインパクトでした。そんな水野さんに話しが聞けるなんて!!(*≧∇≦)b 

待ち合わせ場所は汐留の日本テレビ!ちょっと早めに着いたので、日テレタワーの周りをウロウロしながら見学してきちゃいまいしたっっ おのぼりさーんo(^ヮ^)o

話しは日テレタワー内のカフェで話しを聞かせていただいたのですが、水野さん! なんていい人なんでしょー! 田舎の元気な野球少年が、そのまま大きくなったというか、ヤンチャな部分を残しつつ、面白みのある大人になってるなっていうか! いろんなことをしてきたからこそ、今をしっかり生きられるんだな、っていうか! とにかく、とっても気さくで話しやすく、一緒に飲んだら楽しいだろうなぁ(*≧∇≦)って感じの方でした!

水野さんのこと、もっと書きたいのですが、もう3時を回っちゃったので、、、、(;^_^A 
今日、出会えたことに、感謝です! 話しを聞かせていただけたことにも感謝です! ありがとうございました!!
<<< 前のページ HOME 次のページ >>>
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.