忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723]  [1722]  [1721]  [1720
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年いよいよ幕開けですね! 私は…3年連続で、たった一人で新年を迎えてしまいました(^_^; さみしぃ~(+_+)

毎年、大晦日はパパ&小僧&女神の3人で、府中の大国魂神社のすぐ近くに住んでるパパのお友達宅に夜9時ぐらいに集合し、そのまま初詣出に行くのですっ 

私は…というと、一昨年、昨年とも年賀状に追われて参加できなかったので、今年こそ…と思ってましたが、「風邪ひいてるんだからお前は行かなくていいよ」とダンナに言われてしまいまして…(泣)今年もお留守番でした~(:_;) 

出がけに…女神ちゃまが小声で「ママ! ママの分も神様にお願いしてくるから!」って。ママ「うん、頼むよ!!で、なんてお願いするのかわかってる?」に、「わかってるよ! パパが優しくなりますように!でしょ!」おぉぉ~さすが我が子、わかってるね~!!(*≧∇≦) 「それそれ、それ頼むよ!!(*´艸`)」ってことで「行ってらっしゃい♪」

で、年が明け、0時30すぎに帰宅した女神ちゃま、すぐにママのところにきて「ちゃんとお願いしてきたから大丈夫だよ!」って。それはよかった(^-^) 「ほら、パパがママにおみやげも買ってきてるから!!(*^。^*)」って。パパが笑顔で玄関から入ってきて、「はいおみやげ!」ってお好み焼き。おぉ~今年もこの調子で優しいパパでいてくれよぉ~(^。^;)

小僧は、「オレ、2010年になった瞬間にお賽銭入れた!」って。前の方に並び、0時になって太鼓がなった瞬間にお賽銭入れてお願いごとしたんだって~! さらに、「オレ、菅直人さんと握手した!」って。大国魂神社に民主党の菅直人氏がきていたそうで、市長に続いて太鼓を叩いていたとか。で、その後、握手してくれたんだそうな~! 

菅直人さんって誰だか知ってるんかい(^_^;って思ったけど、それでもとってもうれしそうな小僧でしたo(^ヮ^)o 「イラ菅」と言われるほどすぐにイライラして怒るという方との握手かっ すぐイライラするのは小僧に移りませんように(^^;;) はははっ

さて、つい最近2000年代に入ったばかりのような気もしますが(…2000年問題ってさわいでいたのってつい最近のような気がしない???) でも、もうあれから10年たつのか~。本当に時が流れるのは早いですね。あっという間に年をとって、あっという間におばあちゃんになりそうです(^_^;

で、今年の目標は…さっき、紅白のSMAPの歌を聴いていて決めました。具体的な目標はいろいろあるけれど、世界に一つだけの花を探すこと(仕事)、世界に一つだけの花を育てる(育児)こと、これを大きな目標にします!

「世界に一つだけの花」…これまでも歌詞は知っていたけれど、改めて聞いてみて本当にいい歌詞だなと。一応、書いてみます~(^-^)

:::::::::::::::::::::

 花屋の店先に並んだ
 いろんな花を見ていた
 人それぞれ 好みはあるけれど
 どれもみんな きれいだね
 この中で誰が一番だなんて
 争うこともしないで
 バケツの中 誇らしげに
 しゃんと胸を張っている

 それなのに 僕ら人間は
 どうしてこうも比べたがる?
 一人一人違うのに その中で
 一番になりたがる?

 そうさ 僕らは 世界に一つだけの花
 一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい


 困ったように 笑いながら
 ずっと迷ってる人がいる
 頑張って咲いた花はどれも
 きれいだから仕方ないね
 やっと店から出てきた
 その人が抱えていた
 色とりどりの花束と
 嬉しそうな横顔

 名前も知らなかったけれど
 あの日僕に笑顔をくれた
 誰も気付かないような場所で
 咲いてた花のように

 そうさ 僕らも 世界に一つだけの花
 一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい

 小さい花や 大きな花 一つとして
    (小さい花 大きな花)
 同じものはないから
 No.1にならなくても いい
 もともと特別な Only one

 ララーラ ラーララ ラーララ ラーララ・・・・・

:::::::::::::::::::

現代は、どこにいっても競争競争の競争社会です。学校に行けば、勉強で競争し、運動で競争し、誰が1番で、誰ができなくて……。野球をやってもそう、誰がうまくて、誰がヘタで…。誰が速い球を投げて、誰はあんまり速くなくて…。誰が足が速くて、誰が遅くて…。

会社でもそう、誰が仕事ができて、誰ができなくて、誰が要領よくて、誰が悪くて…。合コンしてもそう、誰がかっこよくて、誰がかっこわるくて、誰がもてて、誰がもてなくて…。

お母さんの同士、お父さん同士もそう、誰の親はよく手伝っていて、誰の親は手伝っていなくて…。また、親だけの競争じゃない…その人の息子の競争にまでなってしまう…。誰の息子ができて、誰の息子はできなくて、誰の息子はいい大学に入って、誰の息子は大したことない大学入って、誰の息子は学校中退して…と。

どうしてこうも比べたがるのでしょう。
♪一人一人違うのに その中で一番になりたがる?のでしょう。

競争は大事です。競争がなければ上達もないと思います。でも、みんなそれぞれに頑張っています。例えレベルは低くても、目標に向かって頑張っています。努力することができなくて、努力することを頑張っている人もいます。レベルは違えど、それぞれが自分ができる範囲の中で頑張っていると思います。

私は仕事がら、どうしても人を評価しなければならないこともあります。比べなければいけなくなることもたくさんあります。でも、その中でも、その人自身がどんな努力をして、どんな苦労をしてそこに至ったかをちゃんとわかれる人になりたいと思います。どのぐらいの時間をかけて、そこまで成長したかってことを見ていきたいです。

自分の子供もそう。人と比べるのではなく、その子自身が、どんだけ頑張ったか、どんだけ上達したかをみてあげたい。その子が花を咲かせるためにどれだけ一生懸命になったかをみてあげたい、そう思います。もちろん、自分の子供だけじゃない、その友達も、周りの仲間たちもそう。同じように、その子がどれだけ頑張っているかをみてあげたいです。

悲しいことに、野球の世界では、あまりにも親が熱心になりすぎて、少年野球の段階から親が他の子と自分の子供を比べて、人よりできないことに対してひどく怒ったり、ダメ出しをしたり、壊れちゃうんじゃないかってぐらい練習させたり、指導者がダメだからだと指導者をボロクソにいったり、自分のコがレギュラーになれないことを他の子のせいだと人のせいにしたり、また、その子の親までも悪くいったり… そういう親をよくみます。そういう親をみていると、本当に残念だし、本当に悲しいです。

子供によって成長の速度も、成長の時期も違います。小学生、中学生のとき体が小さかった子が高校生になって急に体が大きくなって力がついてきて開花するってこともあるし、考えられるような年になってから急に力がつくことだってあります。だいたい、自分が小学生のときや中学生のときにそれをできたのか?ってことを考えるととても言えないと思うし……

だから…親が焦らないで、他の子と比べないで、温かい目で子供の努力を見守ってあげてほしい。やる気が出るように励ましてあげてほしい。時に厳しくもしなきゃいけないだろうし、でも、その分、優しくもしなきゃいけないだろうし。もっと子供の目線になって、子供の気持ちになって考えてあげてほしい。

もちろんこれは、自分自身にも言い聞かせていることであり、やっていなかきゃいけないことだと改めて思ったので、それをあえて今年の目標にすることにしました!

世界に一つだけの花はどこに咲くかわかりません、いつ咲くかもわかりません。仕事面では、いつどこに咲くか分からない世界に一つだけの花をできるだけ多く探せるように、そしてその花にスポットを当ててあげられるようにしていきたい。また、咲く前に枯れてしまいそうなつぼみがあったら、私ができる範囲で栄養もあげていきたいと思います。

また、一人に親としては… 時間がかかっても強くて太くて長く咲き続ける世界に一つだけの花を咲かせられるよう、子供を根気強くサポートしていくことでしょうか。

根をしっかり張れるよう栄養をたっぷり与え、しっかり目もかけてやる。時に雨を降るし、強風も吹くだろうけど、困難なことがきても自分で乗り越えられるよう突き放すことも大切だろうし、本当にしおれそうなときは立ち直れるヒントを与えてあげることも大切だと思う。

親が子供の花を咲かせるんじゃない、親はサポートをするだけであって、子供自身、本人が自分の力で世界に一つだけの花を咲かせるんだってことも教えていかなきゃ…。

なんか、新年早々あれやと書いて意味わからない~って方もいるかもしれません(^_^; が、私の中では…そういうことなんですよ(^。^;) 今年はこれを大目標に生活していきたいと思います!! 

ということで、今年も気ままなママブロ、時間がある限りほどほどに頑張っていきますのでよろしくお願いします!!(*^^*)  
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
RE:明けおめです! 今年は〝界に一つだけの花〟を探す&育てる1年に!
瀬川様
あけましておめでとうございます。
2009年も大変為になるブログを読ませてもらいましたが、2010年元旦から温かいメッセージありがとうございます。
 小生も中学野球クラブ(軟式)のコーチ&同チームに息子が在籍しており親でもあります。
 親としてコーチとしても”選手(子供)に対して”強くて太くて長く咲き続ける世界に一つだけの花を咲かせられるよう根気強くサポート〝していきたいと思いました。
小生の今年の目標は”優”にします。

これからも野球が大好きな選手だけでなく携わる保護者・指導者にとっても厚く・時には辛口のメッセージをお願いします。
中学生の親爺&コーチ 2010/01/01(Fri)07:52:29 edit
無題
明けましておめでとうございます!
2009年お忙しい中、楽しいブログをありがとうございました。

世界に一つだけの花。。。私も大好きです!
何度聞いても胸がキュウ~っとなって
自分の子供たちへ対しての言動を反省し、いつか必ず自分だけの花を咲かせてくれるんだ!
と、焦ってはいけないと私自身に言い聞かせています。

初詣でお願いではなく抱負を言ってきました!
「今まで以上に、相手の気持ちを思いやり、慕われる人となる!」

そして嬉しいことが、
我が家のパパは以前地元の軟式チームの監督をしていました。
今年、成人を迎える元選手くんたちから今年一番にメールが届き
「成人の日に挨拶にいきます!」
パパは元旦早々ご機嫌でした!
律儀な元野球少年たち!大好きです!

今年も、お仕事に母に妻に健康第一で頑張ってください!
応援しています!
チアリーママ 2010/01/01(Fri)21:55:23 edit
本当に“世界に一つだけの花”
 私も,偶然,大晦日にテレビを見ていて,今まで適当にしか聞いていなかったこの歌の歌詞を見て,感激しました。素晴らしい歌詞だと思います。立ち歩きまで随分かかり,自転車に乗れるのもとても遅かった息子,小4で初めて「野球クラブに入る」と宣言して部員が70人もいるチームに入った時,親としては感激したけど,キャッチボールすらできない状態で後悔の日々。小6の昨年,試合に少し出してもらったけど,監督から標的のように怒鳴られ続け,泣きながら頑張りました。今までは,ゆずの「栄光の架橋」が我が子のテーマソングでしたが,ちょっと早すぎたかな,今は「世界に一つだけの花」が第1位です。
 今年もブログ楽しみにしています。日本で最も詳しい中学硬式情報だと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。
あまちゃん 2010/01/02(Sat)09:27:08 edit
無題
ママ記者様。ご家族。皆さんに良き2010年になります様に!
子供達の伸び白?広?は、前々~今回の瀬川さんの言葉の通りかと思います。頑張って下さい。
F H 2010/01/02(Sat)15:45:29 edit
無題
あけましておめでとうございます。
いつも楽しく拝見しています。
「世界に一つだけの花」
この曲が流行っているころ、幼稚園や小学校の運動会などで流れていました。
徒競争ではゴール前で止まり、全員が一列にそろってからみんなでゴール!
みたいなパフォーマンスが流行り、なんじゃコリャ!って思っていました。

しかし、取り方なんですね、競争を否定する曲ではないのですね。個々に良いところがあり、それを認めて伸ばして、人に感謝し、自分を成長させようという改めて聞いてみるといい曲なんですね。

親のサポート・・・。
ん~、共感します。思い通りに行かないと周りを批判し他人のせいにする傾向。
私にも身に覚えあります。多少たりともみんなあると思います。
反省しなければなりません。
子供の足を引っ張る行為なんだという事を忘れてはいけませんね。
2010/01/03(Sun)10:54:58 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.