忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1985]  [1984]  [1983]  [1982]  [1981]  [1980
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シニア&ボーイズの全国大会も、大学世界選手権大会も終了しましたが、なんやかんやと忙しいっすσ(^_^; 甲子園も見なきゃだし(義務か??(^^;;) ここまでみてきた試合の原稿も書かなきゃいけないしー(これは義務だ(^。^;)) 家事もしなきゃいけないしー、子供との時間も確保しなきゃだしー(家事と育児は必須科目!) 休んでるヒマはないですっ

昨日は小僧が合宿へ行くにに朝4時半集合だったので、送り出した後、甲子園の開会式中継が始まる9時前までドキドキワクワクそわそわしながら、家中、掃除しまくり(^。^;) 雑巾持って、床から壁から窓からサッササッサと。こういうときの掃除って超キレイになるんです(笑) 

さてさて、その甲子園の開会式&試合の模様はまた後ほど…とさせていただき、今日の取材の話から(^^;;) 今日の午後は一昨日シニアの全国大会で優勝した青葉緑東シニアに取材に行ってきました! 

今回のテーマはチーム作りについて! 中丸敬治監督って、「もしドラ」じゃないですが、うまーくチームをマネジメントしてる気がします。一人じゃなくて、いろんな人の力を借りて…というか、いろんな人の力をうまく引き出し、うまーくうまーくチームをいい方向に導いていきます。

「オレは何もしてない」なんておっしゃっていますが、なにをなにをぉ~ 今年もどうやってチーム力をここまで引き上げ、日本一にまで導いたのか、今までも聞いてますが、あらためて、じっくり聞いてまいりました! 必読です!(^^) 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日、青葉緑東シニアの2年生は、世田谷西シニアと取手シニアと練習試合。私の頭は、まだジャイアンツカップが残っているので、まだ3年生から2年生に切り替わっていないのですが、ほとんどのチームはもう新チームに切り替わっているのですよねっ 現3年生の代がつい最近スタートしたと思っていたら、もう彼らは引退で、もう現2年生の代。ほんと、早いです。。。(^。^;) またイチから名前を覚えていかねば(^^;;) 

で、その練習試合もあったりしたので、中丸監督の取材は午後からとのことでしたが、ちょっと早くきちゃいましたっ というのも、今日、緑東Gに3年前の優勝メンバー、イチ、ナオキ、マサの3人がきているというから! 午前中で帰っちゃうかもしれないと聞き、それでついつい急いでグランドに行っちゃいました

着いたときにはまだ3人はグランドにいて、あれこれおしゃべり。話をしていると、あの優勝をしたときからもう3年の月日が流れているだなんて、考えられません。ナオキもイチもマサも、見た目はあのときとあんまり変わってないんだもんっσ(^_^;

でも、、、、やっぱり3年たってるんですよねっ 中身は全然大人になってます! 当たり前だけど、その成長がとてもうれしい!!

ナオキは2年春に甲子園に出たものの、3年夏は帝京にコールド勝ちしたけど、あとひと踏ん張りがきかず準決勝敗退。再びの甲子園出場はできませんでした。その2日後にナオキからもらったメールがこれ……私は読みながら泣きました。。。 

(本人に許可もらってませんが、載せちゃうっ!(*^。^*))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
報告が遅れてしまい誠に申し訳ありませんm(_ _)m
昨日7月25日を持ちまして高校野球を引退しました(;_;)

このチームは秋は初戦で春は3回戦で負けてしまい谷間の世代と言われて来ました。
なかなか勝てなくて実力がないなりにミーティング重ねて"心一つに"をテーマに取り組み、迎えた最後の夏、ベスト4というあと一歩で甲子園に届かなかった訳ですが…1試合1試合物凄い勢いでチームが成長していくのを実感しました!!

このベスト4という悔しい想いを胸に、"チームが一つになった"ことに胸張ってそして国士舘高校で人間性を主んじる箕野監督の下で学んだことに誇りをもってこれからの人生の糧にしていきます!!

瀬川さんには遠くながら、忙しいながら応援してもらって本当にありがとうございましたm(_ _)m
まだまだお世話になると思いますが、その時はよろしくお願いします(_ _) 仕事本当に大変だと思うんですけど
体調に気をつけて下さい(>_<)  高校野球3年間ありがとうございました!

(一部省略)

引退はしましたが、これからも緑東軍団+賢史朗と練習してきます(^^) 遅くなってしまい申し訳ございませんでした! 失礼しますm(_ _)m

国士舘高校  高橋直樹

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立派な挨拶文、ここまでしっかり書いてくる選手もなかなかいなくて、感心&感動しました。ナオキ、シニア時代からスゴイと思っていたけど、やっぱりキミはスゴイよ!

また、イチは山梨学院大附属に進み、1番大事な時期に肘の手術をしました。3年になる春休みにグランドを訪ねオープン戦をみたとき、制服姿のイチに会いました。なんで?この時期に? どうした?そんな気持ちでしたが、前向きに「頑張る」というイチを陰ながら応援してきました。

甲子園のマウンドは立てなかったけど、今度は大学で…という目標があるから、きっとがんばれるよね! 今日、みせてもらった肘の大きな傷はとても痛々しかったけど、それの傷が目立たなくなるころには、また一段、心の階段をあがっていることでしょう。

そして、マサ。マサは、相変わらず優しい顔をしていました。マサは高校野球はやらなかったけど、でも、今後、何らかの形で野球に携わっていく人間だと思っています。「何かできることあったら言ってね!」 前にもそう伝えましたが、あらためてそれを伝え、また近々に会う約束もして「バイバイ」しました。

この時期は、いろんな選手のこの3年間の話が聞けるので、いろんな感情が交差します。甲子園の陰で、みんなの3年間の話を聞いて歩くのは楽しくもあり、切なくもあり。。。。

そうそう! 今日は桐光~慶応大1年のタイキママ、桐蔭~三菱自動車岡崎1年目のマモルのママもグランドにいらっしゃっていて、ママトークに花が咲いてしまいましたっ 

タイキは本当に熱いヤツ! 今回の緑東の優勝も、タイキの熱意が選手に通じたってことも勝因の一つになっていると思います。マモルは、大学に進んだ仲間より一足早く社会人になって稼いでるみたいだから愛知に行ったときにはゴチしてもらわなきゃ!(笑) 楽しみーー!(#^.^#)

もうおひと方、夕方になっていらっしゃったママが、私の顔をみて「あ!」って。誰のママかなと思ったら、なんと13年前に緑東が全国大会初優勝したときの近藤智勝くんのお母さんでした。

なぜ、私の顔を覚えていたのかというと、その当時、近藤くんと私がいっしょに写真を撮って(他の選手くんも一緒に撮ったのかな?)その写真を今でも飾ってくれているのだとか! それで私の顔をみて「あ!」っと気付いてくださったそうです。すごいっ&うれしいです!

そんな近藤くん、27歳になった今も野球を続けているんだそうです! 桐光学園~駒沢大を経て、現在、四国ILの香川オリーブガイナーズで! もし四国ILを見に行くチャンスがあったら、近藤くんのプレーをみてみたい! また楽しみが増えました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出がつまったこの緑東のグラウンド、使用できるのもあと1年になってしまいました。今の1、2年生には目いっぱい練習してもらって、このグラウンドでの有終の美を飾ってもらいたいです!
 

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
高橋直樹君。彼の性格や技術、石川遼君のような応対は本当に感服したことがあります
もっともっと見ていたい。上でも頑張ってほしいなー
(*゚ー゚)
小さな巨人 2010/08/09(Mon)12:35:24 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.