忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月22日(Fri) 

ビックリしました!! 

さっき、洗濯物をたたんでいたら(今、夜中の1時07分っっ、こんな夜中に家事です(^^;;)) 洗濯物干から黒い小さい物体がカーペットに落ちましたっ。ふだんなら、「ただのゴミだろ、あとで拾おう~」っていう感じなんですが、何となく気になってのぞき込んだら、テントウ虫! えっ? まさか!! と思ってひっくり返っていたテントウ虫をもとに戻してさらによーく見たら、2星テントウ虫だったんです!!!

なんでビックリしたかというと…。

先日、12月17日に羽村シニアの吉澤徳己監督(享年41歳)の三回忌に行ったという話し12月18日(月)のブログに少し書きました。その後、体調不良&仕事が忙しくて、まだ三回忌の話しは書いていなかったのですが、その最後に、奥さんの五月美さんが壇上で話してくれた話しです…。

家族の節目節目のときに、五月美さんの周りにいつもテントウ虫がいるんだそうです。それも、いつも2星テントウ虫だそうです。二男の運動会のとき、長男のシニアの卒団式のとき、気が付いたら車の中にいて、逃がしてやっても、また戻ってくると…。それを五月美さんは、最初は「あら~パパこんなに小さくなっちゃったのね。でも、子供たちの運動会や卒団式がみたくて来ちゃったのね」と思っていたそうですが、そのうち、2星テントウ虫は「パパのお使い」だと思うようになったそうです。

「もしかしたら、皆さんの周りにもいるかもしれませんよ…」と。

帰りに、五月美さんといろいろ話したときにも、「絶対瀬川さんの周りにもいると思いますよ! 気にしてみてください(^-^)!」と言われて…。

私はこのお話を聞いたとき、「テントウ虫ぃ?? うちにも時々いる!」って思いました。リビングの天井に、時々テントウ虫が止まってるんです。そういうの、私はあんまり気にするタイプでもないので(;^_^A 「あ、またいる!」とか「あ、いなくなった」ぐらいにしか思っていなくて、7星テントウなのか、2星テントウなのかなんて気にしていなかったのですがf^_^;

で、その話しを聞いてから5日後の今日、最初に書いたように、私のところにテントウ虫がやってきました! しかも星は左右の羽に1つずつ…つまり2星テントウ虫!! 一瞬、周りを見回してしまいましたよ、吉澤監督がその辺にいるんだなって(^-^) 

tentoumusi.JPG

 

 

 

 

 

 

吉澤監督は、野球のときはそれは真剣です。でも、そのほかのときはいつも笑っていて、私が「仕事が立て込んでて寝不足ですよ~」なんて言ったりすると、「ちゃんと寝ないとおばあちゃんになるのも早くなっちゃいますよぉ~(#^.^#)」とか、「ねぼけた顔してると中学生にモテなくなりますよぉ~」なんて言いながら、さりげなく気遣ってくれていました。

98%は野球の話し。会うたびいっぱいいっぱいいろんな話しして、「ボクはこうした方がいいと思うんですけどね~」とか、「こんなふうにしていったらいいと思うんですけど、どうですかね~」とか。いつも前向きだし、発展的な考えを持っていた吉澤監督。だいたい「私も同感!」ってことが多くて、そのたび大盛り上がりで! ああして楽しく話している間も吉澤監督の病気はどんどん進行していって…。吉澤監督の方が大変なのに、私がいろいろ励まされていたりしたんですからね…ホントにスゴイ人です。

間もなく吉澤監督の命日がきます。2年前の今ごろは…クリスマスを家族で過ごさせてあげようという、周りの方々の配慮で、吉澤監督は病院からご自宅に帰ったころでした。

2年前の12月21日に吉澤監督からきたメールが…「先日は、有難うございました! 今、病院から退院してきました~入院中は、色々とお世話になり、感謝しています!是からも、ヨロシクお願いしますm(__)m」

そして、私が返したメールが「おめでとうございます! やりましたね~! 退院ですか~(^O^) よかったよかった。クリスマスや新年は自宅で迎えられるのですね~っ、涙涙(T_T) でも無理はしないでくださいね~寒くなってきてますし」

でも…、今回、奥さんの五月美さんが壇上で話していたとおり、家庭での懸命なケアも及ばず、イブの日でしたか…再入院になってしまったのです。

12月25日早朝にきたメールが…

「お早ようございます、先日、せっかく、退院の連絡ができたのに、再、入院に、なってしまいました(T_T)!残念ですが、又、病院で頑張ます!朝から、残念メールですいませんでしたm(__)m」

私から…

「あちゃー(+_+) 再入院ですか~っ残念(-.-;) クリスマス張り切りすぎたんじゃないですか~っ。でも、まあ病院の方がいろいろ安心でしょうから、ゆっくり休んでくださいね。今、外は寒いですし、中の方がねっ(^_-)-☆ ヒマのときはいつでもメールしてください~い(^O^)」

吉澤監督から…

「有難うございます。又…モジ男君、メール、させて頂くかと思いますが!ヨロシクお願いしますm(__)m。いつもお気ずかい、本当に有難うございます(T_T)」

この後、25,26日の2日間、30本近いメールのやりとりをしました。その内容は、もう涙、涙で読み返すのも辛いものです。メールの向こうで泣いている吉澤監督が見えました。28日にまた病院に行く約束もしました。

なのに、それを待たずして、27日早朝、吉澤監督は41歳の若さで亡くなりました。

最後まで、羽村シニアのことを思い、選手のことを思い、そして家族のことを思い、さらに私のことまで…体調のことまで気にかけてくれていました。私がここ1週間くらい体調崩していたので、吉澤監督のお使いの2星テントウ虫くんが様子を見にきてくれたのかもしれません。私は、まだ吉澤監督に心配させちゃってるのかなっ でも、「きてくれて、ありがとう」って言いたいです…。今、またいろいろ思い出してボロボロ泣きながら書いてます。。

最後に…2星テントウ虫は、外に逃がしてあげました。奥さんの五月美さんも、「いつも逃がしてやっています」とおっしゃっていたので(^-^) でも、またいつでもきてくださいね! おやすみなさいm(__)m


PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
吉澤監督との、大切にたくさんのメールのやり取り拝見致しました。大切に保存なされて居られるのですね。メールって、手紙と違いますよね~互いの気持ちが瞬時に伝わるんですもの。監督の、優しさであり、無念さであり、瀬川さんの気配りであり、頑張ってほしい希望であり。病床からのやりとりは、ほんとに凄いですね。
 そして,不思議な事。息子たちの、全国での試合では、奇跡が、三度も起きて 絶対に監督が、この子達を後押しして下さってるんだ~と思いました。よね。今、きっと、てんとう虫なのですね。見かけたか、子供達に聞いてみましょっ!
hamura村山 2006/12/23(Sat)23:06:06 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.