忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1604]  [1603]  [1601]  [1600]  [1599]  [1598]  [1597]  [1596]  [1595]  [1594]  [1593
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あっという間に涼しくなっちゃってっ 夏物では寒くってっ 今日は朝もハヨからせっせと真夏モノをしまって秋物を出しました~ つい先日、夏物を出したばっかりのような気がするけど、ハッっと気が付いたらもう9月で夏は終わり~時が流れるのは早いですねーっ その流れについていくのに必死(@_@;) 母ちゃんはやることいっぱいだよね~(*_*)

時が流れるのが早いといえば、小僧も野球を始めたのがつい最近のような気がするけど、もう4年生となり、この秋から4年生以下チームのメインとなっています。人数も少ないこともあって、「アンタが?(^_^;」って感じですがエースなんだって~

いつもウチに遊びにくるチビ野球小僧たちと力を合わせて勝ち上がり、今度の日曜日が西東京大会の決勝戦っ ママは土日仕事でなかなか見に行けないので、お友達パパが撮影してくれたDVDなどで観戦。さすが小学4年生、上手ヘタとかいう前に、みんなちっこくてカワイイですっ(^_^)

こんなちっこくても、チビ小僧たちも指導者たちも勝つことに必死になってますっ でも、勝ちを目指してやることはもちろん大切だし大事だけど、ここで優勝していい気になったりテングになるるよりは、悔しい負け方して、悔しい思いをして、今度はもっとがんばろうという気持ちを持ったり、どうすれば勝てるのか、どうすれば力がつくのかなどを自分の頭で考えられるようになってくれたらいいな、なんていつも思ってしまいます(^_^;

って感じで、野球の大会でも優勝を望まず、運動会のかけっこなどでも1位になるな~(>_<) って願ってしまうヘンな母です(^_^; マジで「絶対優勝!」と意気込むパパママたちからしたら、ますますヘンな親に感じるかもしれないっすね~ でも、私は小学生時代や中学時代に優勝したり、○○代表に選ばれたりして、いい気になってテングになって高校以降で伸びない選手をワンサカ見てるからなぁ(-"-;) 

で、小僧は今現在、多少調子に乗りながらも、向上心もそれなりに(多いに?)持って練習に励んでいますっ 今週末の試合に向けて連日素振り。昨日は、お隣り明治大のダイチくんに自ら電話して「バッティング練習したいんだけど」って(^_^; 「おういいよ! 夕食の時間なら室内空いてるからおいで!」って。小僧はささっと夕飯食べてチャリで50秒で移動っ 30分ほどバッティング練習させてもらいました!

反対側では山内慎之介くん(沖縄尚学卒/4年)が一人黙々と打ち込み。ママは女神ちゃまのピアノお迎えで室内を出たら、今度は荒木郁也くん(江東ライオンズ・ポニー~日大三卒/3年)が入れ代わりで室内へ。女神を迎えて再び室内行ったら、荒木くんが汗だくになって打ち込みしてました。他にも戸田翔太くん(千葉北シニア~桐蔭学園/3年)や水津健太朗くん(成田高校卒/3年)らもティー。その後も続々と室内入りしてバットを振っていました。リーグ戦が間もなく始りますし、みんな真剣ですね!! 

小僧は練習してる選手くんの邪魔にならない場所でピッチング、軽くノックなどしてもらい全部で1時間ぐらい汗を流して「ありがとうございました!(^O^)」 小僧は「日曜日、がんばるね!!」とダイチに宣言して室内を後にしました~

チャリに乗って帰ろうとしたら今度は小道順平くん(鶴見シニア~二松学舎大付卒/4年)が室内にやってきたところ。ちょうど、発売前の「野球小僧10月号」を持っていたので、一緒にみました(^O^) 今号はドラフト特集、ドラフト候補の小道くんもちゃーんと載ってるからね~(^_^)

「発売前の雑誌を読むっていいですね~(^^)」なんて話しや、ドラフトの話など。小道くん、ここまでケガに泣いたりもしましたが、最後のシーズンで、再度、思い切りアピールすべく頑張ってます! 10月29日のドラフト会議、そこに「小道順平」の名前があるといいな!

::::::::::::::::::::::

で、今日は……さっき書いたとおり、朝から秋物出したり、掃除したり、仕事したり…と大急ぎでこなした後、明治大と青学大の試合をみてきました!

青学大 000 004 030=7
明治大 100 012 000=4

バッテリー
【青】石井裕大(甲子園シニア~青森山田卒/2年)、福島由登(ヤング・徳島ホークス~大阪桐蔭卒/1年)、小畑彰宏(鳥取西卒/1年)ー小池翔大(修徳中~常総学院卒/3年)、藤本功将(熊本工卒/2年)
【明】隈部智也(熊本工卒/2年)、門田真光(松山ビッグボーイズ~新田高卒/4年)、成田隼人(空知滝川シニア~鵡川卒/4年)、松橋拓也(サン・苫小牧クラブ~駒大苫小牧卒/4年)、望月大(明大中野卒/3年)、近藤健太(倉敷商卒/3年)ー川辺健司(横浜東金沢シニア~日大藤沢卒/2年)

いやー、バッテリー書くだけで疲れちゃった(^_^; 途中、しゃべりながらみたりしてたので、抜けてるピッチャーがいたらすみません、たぶん、これで全員かと思うんだけどっ (中学時代のチームはいつものように硬式だとわかるので記載。硬式でもわからない選手は書いてませんっ)

先発メンバーも書いちゃおう!

先攻・青学大
1⑤長島(修徳卒/4年)
2⑥篠塚(目黒西シニア~桐蔭学園卒/2年)
3④木野(八尾フレンド・ボーイズ/PL学園卒/2年)
4②小池(修徳中~常総学院卒/3年)
5DH加守田(忠岡ボーイズ~青森山田卒/4年)
6⑨広滝(清峰/3年)
7③奥平(全羽曳野ボーイズ~PL学園/3年)
8⑦宮地(沼田高/3年)
9⑧政野(湘南クラブボーイズ/桐光学園/2年)
P石井

後攻・明治大
1⑧小林卓(豊田シニア~豊田西/4年)
2⑥豊田(宇部商/3年)
3④荒木郁(江東ライオンズ~日大三/3年)
4⑤謝敷(河南シニア~大阪桐蔭/3年)
5③西(東邦/3年)
6⑨井上真輔(佐世保南/4年)
7⑦多田(全羽曳野ボーイズ~日大三/4年)
8②川辺(横浜東金沢シニア~日大藤沢/2年)
9①隈部(熊本工卒/2年)

試合は初回、明治が小林くんの左中間三塁打、豊田くんのライト前ヒットであっという間に1点先制。5回には2死から小林卓くんのレフト線へのタイムリーで2点目。

明治の先発・隈部くんは5回まで散発3安打に抑えていましたが、6回にゲッツーの間に1点献上。なおも2死から広滝くんのタイムリーで同点。代打・井上貴晴くん(ヤング・兵庫飾磨クラブ~報徳学園卒/1年)のライトへの2点タイムリーで逆転。井上くんの打席前に隈部くん降板。

その裏、明治は荒木郁くんのヒットからチャンスを広げ、2死1,3塁から多田くンがライトへ2点タイムリーを放ち4対4の同点。

7回裏から青学大は昨夏の甲子園優勝投手・大阪桐蔭の福島由登くんが登板! 明治は負けじと同じ1年生の上本崇司くん(広陵卒)が三塁打放つも得点できず。

8回表から明治は負けじと(?)4年前に甲子園優勝した松橋くんがマウンドへ。でも、青学大はその松橋くんをとらえ、小池くんの二塁打、野選、四球で無死満塁。ここで、途中からファーストの守備に入っていた谷勇哉くん(千葉北シニア~千葉経済大付卒/1年)が一二塁間を抜く2点タイムリー。谷くん、前の回の守りでちょっとマズイプレーがあったので汚名挽回だ!(^_^) 青学大はなおも今村くんの犠飛でこの回3点目を取り7対4!

8回裏、明治は小町典文くん(八王子シニア~明大中野八王子卒/4年)がライトオーバーの二塁打! いいぞ、コマチ~!!(←とってもいいヤツ(^_^))続く中村将貴くん(ヤング・倉敷ビガーズ~関西卒/2年)がレフトへヒット性の打球~を放ちましたが、レフトに入っていた内藤大樹くん(千葉市シニア~千葉経済大付卒/1年)が見事なスライディングキャッチ! 続く多田くんの打球もサードの丸山貴司くん(天理シニア~大阪桐蔭卒/2年)が軽快にさばいて得点ゆるさず。

9回裏も明治は井田和秀くん(下関シニア~宇部商卒/4年)がヒットするなどしてチャンス作りましたが得点ならず、青学大が7対4で勝利しました~!!

今日は中学時代から知ってる明治大の選手くんで中学の保護者の方と観戦(^_^) あれやこれやとしゃべくりながらっ 試合後は、応援にきていた青学大の篠塚ママと少々お話し(^_^)。目黒西シニア時代に「ヨシ」(篠塚パパがこう呼んでました(^_^))の取材を何度かさせてもらいましたから(^_^) 

そのときからちっちゃくて細かった「ヨシ」、今も170センチ、64キロと小柄で細身ですが、今春のリーグ戦で首位打者ですもんね~ 血筋もあるでしょうけど、努力でしょうね(^_^) 私もうれしいっ 今日も1本ヒット、ショートでもよく動いてノーエラーでした!

あと、青学大の千葉経済大付卒1年生コンビともちょっとしゃべってきた~ 内藤大樹くん&谷勇哉くん。さっき書いたとおり、ファウルフライを思い切り前に出てとりにいかずに河原井監督に、ベンチでガツンと怒られていた谷くん、「怒られてたね~f^_^; 」に「やっちゃいました~」「励ましにきたよ~」に「ありがとうございます(^_^;」って。でも、その後しぶとく勝ち越しタイムリーを打つあたりはさすがだね!!

それにしても……「そのユニホーム、似合わないね~o(^ヮ^)o」と内藤&谷に言ったら、「自分もへんな感じですもん」って。今日、マジマジとみて思ったけど、真っ青って着こなすの難しいですね(^_^; でも、2年になり、3年になり…っていくうちに、そのユニホーム、似合うようになるんだろうね! 今後、アオガクの中心選手になっていくことを楽しみにしております(^o^)丿

ほかに会いたかった下水流昂くん(緑中央シニア=現横浜青葉シニア~横浜高卒/3年)、垣ケ原達也くん(ポニー・埼北ウイング~帝京/2年)らは遠征にきていなくて会えなくて残念でしたが、またリーグ戦の方で楽しみにしていようと思います!!

帰り際、明治の善波監督にちょっとごあいさつ。こんなご近所の一ファンの私とも丁寧にお話ししてくださり、ほんと、感動ですっ あの腰の低さ、丁寧さ、あたたかさ、気配り…などなどスバラシイですね!

そういえば、そんな明治大の監督は「善波」と書いて「よしなみ」と読みます。青学大のコーチは「善波」と書いて「ぜんば」と読みます(^_^) あ、知ってた??(^_^; 知らない人のために、マメ知識でしたf^_^;

さて、今週土曜に東京六大学野球は開幕しますが、明治の試合は19日(土)が初戦。オープン戦はあと3試合! 私が見にいけるのは……あと1試合!かな(^_^) 
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ですよね。小学生の指導者の役割は勝たせる事ではないですよね。。。
「自分の息子を勝たせたい」と言うビックリ親コーチが増えて、うちの子は幼稚園からやってきた野球が嫌になり辞めました。。。
チーム選び大事ですね(泣)
学童ママ 2009/09/11(Fri)01:06:49 edit
無題
明日は桐蔭の試合ですよー
日比君ベンチ入ってますね!
うれしい!!(●^o^●)
桐蔭女子 2009/09/11(Fri)14:05:54 edit
無題
小・中学生で注目されるとテングになるとあるが、逆に中学生時代は下積みで、高校になって成功し、もてはやされて、プロに行ってから伸びなやむ選手も多いと思う。「代表に選ばれた!」となったらテングになって当然だと思う。同じくらいの力の差でも、選ばれるのと選ばれないのでは、評価は雲泥の差が出来てくる。まして「雑誌に載った!」となったら、実際の力以上に評価され、周りの目もそうなるし、本人もその気になってテングになってしまうのも当然。その後、伸び悩むんじゃなくて、必要以上に評価されてただけじゃないのかなあ。本人にとって、その評価はプレッシャーにもなるし、プライドも持つことになり、その分、挫折も大きく厳しくなると思う。私も、野球小僧の母親です。わが子が評価され、雑誌載るまでになって欲しいと思う気持ちもあります。また、その後の事を考えると、挫折によって苦しませたくないから、中学時代は無名でいいと思う気持ちもあります。でも、頂点目指していくには挫折も覚悟していかないと仕方がないのかなあと思います。世間からの評価なんていい加減なもんだから、それに惑わされず、自分の目標に向かって頑張るかだと思います。結果がどうであれ、精一杯した事が、誇りに思うようになってくれれればいいなと思います。 バツイチ一人子野球小僧ママより
無題
水津君は四街道シニア卒です
野球少年応援団 2009/09/11(Fri)23:48:16 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.