忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気が付けば・・・シリーズでもう1つ!!(^^;;)
今日の夕方、ポストに私宛のハガキが1枚・・・。大学生のときにもらっていた日本育英会から!(いつの間にか名称が変わって「日本学生支援機構」になったんですねっっ)

福島県いわき市から大学進学で上京した私。親から仕送りももらっていましたが、やはり一人暮らしをしてくのは何かと大変で、、、、日本育英会の奨学金制度に申し込んで試験を受けたら無利子の第1種の方にスンナリ通って、確か1ヵ月4~5万円の奨学金をもらっていました。あれは毎月助かったなぁ。。。

で、卒業してから1ヵ月11,333円ずつの返還。最初に返還通知を見たとき、15年も払うのか~(*- -) 2008年までっっ 長いなぁ・・・・って。途中で何度か残額の通知が来て、まだ○年も残ってるのかっっって思ったり。貯金から返しちゃおうかなぁと思ったこともあったけど、「無利子だし、いいや~」と、毎月引き落とし。。。

そして、今日のハガキ!! 「ここからはがして内容をご覧ください」を開けてみると・・・・「奨学金返還完了通知」って書いてあるぅぅぅ~ もー全然忘れてましたっっ 今年で終わりだったなんて!! 3月の支払い分で終わってたらしぃ~!! なんだか感動!!(*≧∇≦)b 奨学金とはいえ、借りてるお金があるっていうのはあんまり気持ちがよいものではないもので、完納したっていうスッキリ感でいっぱいで~す(*^。^*) 

同時に、時は流れてんだな~ていう実感も(^^;;)  大学卒業したてのころは、まだまだ全然遠い先だと思っていた支払い最終年に、今、なってしまってるんですからねーーーっっ  

でもでも!! 年はとったけど、あのころと同じぐらい熱い気持ちで生きている、という自信はあります! もしかしたら、あのころ以上かも!? 

ということで、明日もガンバロー!!
PR

なんとかパソコン通信、復活しました~!(*≧∇≦)b  見てもらうのに5,000円もかかっちゃった(>_<) 自分でできたらいいんですけど、焦ると余計わからなくなっちゃって(^_^; 余計なところをいじくって他のところまで使えなくなってしまってはいけないので、プロに頼んじゃいましたっっ

モデムがいかれていたのと、本体の通信の設定がおかしなところになっていたのとダブルの原因があったみたい。どこもいじってないはずなのに、なんで突然おかしくなったんだろー(-.-) パソコン様、時々機嫌機嫌損ねちゃうからなぁ。愛情持っていつでもどこでも連れていってあげてるんですけど、それがパソコン様には迷惑なんでしょうかねぇ(^_^; 時にはオレも休ませろ!ってか(^。^;) 

ということで、どのアドレスも送受信可能になりましたので、ご報告しておきまーす!! 1日ぶりにメール受信したら、イタメールも含めて127件のメールが届いてましたっっ ひえっっ 大事な仕事メールもあったので、早く解決できてよかったですっ

今、パソコンショップ(>_<)
昨晩、突然、パソコンがおかしくなりまして、メールもダメ、ネットもダメ、このブログもパソコンから見れず、もちろん記事投稿もできず・・・・

ということで、今朝、朝イチでパソコンショップかけこんでますっっ 今は、パソコンショップで違うところから入り込み、記事作成に至ります(-.-) 今日締め切り原稿あるし、テン張ってます~(;-_-+

あと、私のアドレスの「wm」の方はまったくダメで、「jcom」の方なら何とか読むことできるので、もし「wm」に送ったけど返信ないよ~って人がいたら「jcom」の方に再送をお願いします!  今のところ、メールを送ることもできない状態なので(>_<)

パソコンオンチなので、こういうとき、非常に困ります(-.-;)(-.-;)(-.-;)
昨晩、骨髄バンクへのドナー登録をしたということを書いたら、今日は、それについてのメールをたくさんいただきました。いくつかを紹介したいと思います。

さきほど届いた、あるシニア中3ママからのメール。ぜひ、読んでみてください。。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんばんは~今日の午前中、新宿都庁献血コーナーに私も骨髄バンク登録してきました。佐久間君の話しを知った時から、『私に何が出来る?』ずっと、骨髄バンクの事を考えてました。また、佐久間君のお母さまから骨髄バンク登録のお願いも知っていました。

しかし、知人の医療関係者 からは、『リスクがあるから、すすめられないなぁ~』とバッサリ言われ、正直躊躇して、今まで行く勇気が持てませんでした。でも、昨晩のブログ見て、高校生を前にして『自分は将来何がしたいのか?何が好きなのか?』などなど、私が息子達に良く言ってきた言葉が出ていました。

自分の好きな事を仕事にできたら、幸せな事だよ~!その為に『今、自分の出来る事をしっかりやるようにね!』怪我をしたときも、いつも言ってたかな!? やはり、私は『私が出来る事をしよう!』と決断出来ました。

今日の朝、リビングに次男が書いた『ボランティア』の題目の作文がおいてあり、目をやると、『僕は今、僕に出来る事をしたいと思います』と書いてあり、いつも言ってる事が伝わっていたんだぁ~良かったと実感して、登録に出かける気持ちをなお、息子に背中押された気分でした!(^-^)

これが、佐久間君に直接つながらないかもしれないけれど~佐久間君やご家族を応援してる気持ちだけは伝わるかしら~心から応援してる人がたくさんいますよね! もし、○○(長男)や○○(次男)が~と想像すると・・・・佳祐君とご家族の苦悩はいかばかりか・・・。

ふみ子さんがブログに書いていたように、登録は簡単でした! 受付で献血をお願いされましたが、その後、仕事があって時間がなく、申し訳ないと思いつつ、登録のみして、コーンスープを一杯飲んで帰りました!

次回は献血しよう~都庁限定のスイートポテト、美味しそうでした! 二人の方が献血後にチーズケーキ?やお煎餅をパクパクしてました(*^_^*) それにしても、あの問診室はなんであんなに狭いのでしょう~先生がかわいそうでしたよ~説教部屋みたいでしたね!

佳祐君の明るい兆しは、本当にうれしいです! 高校へ通えるよう祈ってます。ふみ子さんが、ブログで発信していただける影響は凄いと思います。私達のように、一人でも骨髄バンク登録者が増える事を願います。シニアも公式試合が始まりますね。ふみ子さんもまた忙しくなっちゃう~でも、頑張って下さい。(*^_^*)

:::::::::::::::::::::::::::::::

ちょっと涙が出てしまいました(*_*) 
子供には、いつも「泣くな!」って言ってますが、ママは涙もろいのです(T_T) 
(診察室の話しは笑っちゃいましたけどっっ 診察室!ホント狭くて、まさに説教部屋みたい(*´艸`))

骨髄移植は確かにリスクを伴うものかもしれません。安易に人に勧められるものでもありません。でも、一人でもわかってくれる人がいたら、うれしいな、と思います。提供の際の痛みはあると言うけれど、先が見えず何ヶ月も辛い治療をいる患者さんには比べたら、その足元にも及ばないんじゃないかと思って。。。

あ、今、このメールをくれたママに「名前を入れないのでこのメールをブログに入れていいですか?」とメールをしたところ「いいですよ! 名前も入れてもいいですよ お任せします(^_^)」という返信をいただきました。ということで・・・・このメールをくれたのは、千葉ジャガとジャイアンツカップ1回戦で戦った武蔵府中シニアのキャプテン岡部通織くんのママです。

そして・・・「ジャイアンツカップで通織の痛烈な当たりをバッシリ捕られた佳祐君との縁があったからこそ私も決断したわけで・・・。あの勇姿をまた見たいと応援してくれる人が、どんどん増える事願います」と付け加えてありました。ありがとうございます(≧ε≦)

昨晩、佳祐くんママからはこんなメールをいただきました。「瀬川さんはじめ、沢山の方がバンク登録してくださることで、多くの移植を必要とする方が救われることでしょう!本当にありがとうございますm(__)m」

今朝には、こんなメールをいただきました!
こちらも、某シニアママです!

:::::::::::::::::::::::::::::::

(前文省略)
私も骨髄バンクは登録済みです。
私の血液型はO型RH-なので、献血依頼がくることがあります
血液でもそうなのだから骨髄はもっと大変だろうと、登録制度が始まってわりかし早く登録しました。
千葉ジャガの佳祐君、早く適合者が見つかるよう、願ってやみません。

話は変わりますが今週末からいよいよ東東京支部大会始まりますね。
小僧たちが怪我をせず精一杯プレーできるといいなと思っています
息子のために背番号つけている、私の方がドキドキです。

::::::::::::::::::::::::::::::::

こちらのママも、いつも子供たちを温かい目で見守ってくださってる方です。
返信していなくてすみません・・・・春季大会でお会いでるといいですね!(^O^)/

あ、もう一方、本当に本当に心配して何ができるかを考えていらっしゃるお父さんがいらっしゃいます。今日届いたメールではないのですが、紹介したいです。ご本人の許可はいただいていないのですが、許してくださることでしょう・・・みんなにも読んでいただきたいので載せてしまいますっっ 千葉ジャガと交流のある、あるポニーリーグのお父さん、本当に暖かい目で野球少年を見守ってくださっている方です。

:::::::::::::::::::::::::::::::

こんにちは。
毎日ブログを拝見させて頂いていて、本当にお忙しい事は充分に承知しております・・・。
そんな中でのメール・・・。ありがとうございました・・・。大感激です・・・。
お身体に気を付けて、更なる御活躍をお祈りいたします・・・。

僕もずっと、佐久間くんの事を考え続けています・・・。
どんなにか不安な気持ちでいるのだろうと考えると、胸が潰れそうになります・・・。

もし、よろしかったら、佐久間くんのお母さんにお伝え願えないでしょうか?
僕だけではありません・・・。清瀬でも、埼北でも、小平でも、立川でも、オジサンたちが皆、応援していること。
多くの仲間たちが既にドナー登録していること。みんながずっと(1学年下の親父たちなのですが)、ずっとずっと佐久間くんが元気になってグラウンドに戻る日を待っていること・・・。

佐久間くんのためになれる何かがあれば、是非、力にならせて下さい・・・。と・・・。 
みんなが野球をがんばっている子供たちの親です・・・。他人事ではありません・・・。
どうか、佐久間くんのお母さんにお伝え下さい・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野球をがんばっている少年たちを見ながら、いつも僕は思う事があります・・・。
将来、どんな生き方をするにしても、必ず現在の苦しさと喜びが役立つであろうと・・・。

ルールを重んじる気持ちや、信頼出来る仲間たちと力を合わせる大切さ。
自分たちの持つ力を競い合えるライバルたちの存在のありがたさ・・・。

上手く表現出来ないのですが、ポニーであれ、シニアであれ、ボーイズであれ、学校の部活動であれ、きっときっと大切な何かを、みんなが学んでいるんだなぁって・・・。

だからこそ、佐久間くんには、必ず闘いに勝利してほしいのです・・・。笑顔になってほしいのです・・・。
どうか、よろしくお願い致します・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「中学野球小僧」本当に野球が大好きな中学生たちが、まるで聖書のように読んでいますよ^^
そんな子供たちの顔を思い浮かべながら、これからもがんばって下さい、ね・・・。
くれぐれもお身体に気を付けて・・・。

春季大会開会式でお会いしたいものです^^
我がチームのお茶目な親父たちを紹介しますね^^

:::::::::::::::::::::::::::::::::

ありがとうございます!
ポニー野球オヤジたちの気持ちは、佳祐くんにもご家族にも伝わっていると思います!

他にも、佳祐くんへの励ましメールがたくさんきてます。骨髄バンクドナー登録のメールもきています。世の中、いい人がたくさんいるんだな、優しい人はたくさんいるんだな、殺伐としたニュースばかりが聞こえてきますが、世の中捨てたモンじゃない! そう思える日々です。。。。。

短期集中睡眠型のワタシですが、夢はしっかり見ているようで(^。^;) 今朝方は・・・笑っちゃうんですけど、佐藤由規(仙台西部シニア卒)くんと中田翔くん(広島鯉城シニア卒)と一緒にボーリングをしてる夢を見ましたo(^ヮ^)o 

他にも何人かの男女がいたんだけど、それが誰だかは覚えてない(^_^; ボーリングの結果がどうだったかも覚えてないっすっっ 彼らと一緒にボーリングしたいなんて願望持ってないですけど、潜在的にそんなふうに思ってるのかしらん(*^。^*) はははっっ

くだらない話しはおいといてぇ~(;^_^A 

今日は千葉県立市川南高校の2年生に向けて進路指導講演をしてきました。今回はスポーツクラスとかそういうのは関係なく、クラス単位の講演で、小論文の書き方などです! 真剣に聞いてくれてる生徒ちゃんもいれば、まったく興味ナシの生徒ちゃんも!(^。^;) 丸刈り頭の野球部員らしき2人が一生懸命聞いていてくれたり、髪型も格好もチャラ系の生徒くんがこちらの問いにちゃんと反応して答えてくれてたのがうれしかったです(^_^) 

短時間の講演ですぐに論文がうまく書けるようになるわけでもないと思うけど、今日の話しがちょっとでも参考になればいいなと思います。また、物を書くということにちょっとでも興味を持ってくれるようになればいいなと思います。

今、高校2年生ってことは、もうあっという間に3年になり、あっという間に受験や就職試験の時期へと突入していきますからね。3年になる前に、一度、自分は何をやりたいのか、今、何ができるか、何をやってみたいのか、などなど考えてみてほしいと思います。といっても、具体的にどうしたいってことはまだまだわからないと思うけど・・・・。

今日、一人の男子生徒くんが、「希望の進路につくためにやるべきこと」として、「世間を知ること」と言っていました。それ、大事なことですね! 何をやりたいかわからないなら、自分は何が楽しいのか、何に喜びや楽しみを感じるのか、それを知るために、バイトでもいい、旅でもしてみるといいと思うんです。いろんなものを見て、いろんなことを聞いて、いろんなことを体験することが、自分探しの第一歩にもなりますよね! 

スポーツに関係なく、高校生の生の声を聞くことは、私自身も勉強になるし参考になります。教えることは学ぶこと。それがまた次へとつながっていきそうです。今日、出会った生徒くんに生徒ちゃんたち、まだやりたいことは見つからないかもしれないけど、毎日、ちょっとずつでも前進していけるといいね(^_-)-☆

::::::::::::::::::::::::::::::

さて! その帰り道、都庁に寄ってきました! 目的は、骨髄バンクへのドナー登録です。

昨年末、昨夏取材した千葉ジャガーズの佳祐くんが白血病に冒されていることを知り、自分にも何かができること・・・・とあれこれ考えてきた末、「骨髄バンクへのドナー登録」がその一つだと。一刻も早く登録に行きたかったのですが、いつもいつも新宿を通っていながら、「打ち合わせ時間に間に合わない~(≧~≦; 」とか「保育所のお迎え時間まであと○分(≧~≦; 」「あー今日ももう登録時間に間に合わなかった(-.-;)」という感じで寄ることができず、自分自身、とっても反省・・・・・。今日はお迎えの時間まで30分ぐらい時間の余裕があるな!ということで遅ればせながら行ってきました!

ネットで以前調べていたのですが、あれ?都庁のどこに行けばいいんだっけ??(^。^;) 受付のお姉ちゃんに聞いてみると、「え? 骨髄バンクですか~??」って「?」な顔をされ、「隣りの庁舎の23階に○○財団っていうのがありますから、そこで聞いてみてください。そこで登録できるかはわからないですけど」なんて言われて。

えー?? 1階の何とか広場ってところにあるって見たような気がしたけど?? それに「何とか財団」って、それは登録する場所じゃないんじゃなくて本部じゃないの?? 都庁の受付してるならそのぐらいわかんないのかい!(-.-)

「何とか広場ってところにないですか?」と聞いたら、「献血ルームならあります」と言われ、そうだそうだ、献血ルームで骨髄バンク登録できるって書いてあったわ!と思い出して、そこの場所を聞いて行ってみました!

その「献血ルーム」の場所はすぐにわかって、入っていくと優しそうな担当のオジサンが対応してくれました! 「登録後に献血もいかがですか?」と言われ、うーん(≧~≦;  していきたいところだけどその時間はないっっ ということで「スミマセン(>_<)  登録だけで・・・・」

書類はすでに読んできたので、登録カードに必要事項を記入して、血圧を測って(・・・・ちょっと高かった~っっ(≧~≦; )、血液を採取して、ちょっと休憩して終了でした! 所用時間は15分ぐらいかな! 血液採取後には、ドリンクサービスもあって紅茶をいただいてきました(^_^) 献血もすると、テーブルや冷蔵庫に入っているお菓子もいただけるみたい(^_^)

という感じで、「登録」はとても簡単です!でも、「骨髄バンクドナー登録カード」を手にし、「登録したということは、私にも『人の命』を救う資格ができたのだな」と身が引き締まる思いがしました。もし、私のHLA型が移植を待つ患者さんのHLA型と適合した場合、「骨髄移植」をすることになります。もちろん、適合したからといって必ず「骨髄移植」をしなければならないというわけではなく、断ることも可能です。

資料によれば、患者さんとドナー登録者のHLAが一致したのは1992年から2005年までで累計約7万7000人、約29.6パーセントにものぼるとのこと。でも、実際、患者さんに骨髄を提供した人は、延べ6341人。ドナー登録者の2.4パーセント(41.3人に一人)にすぎないようです。つまり、適合しても、提供までいくのは少ないようなんですね。。。

やはり、土日以外の平日3~4日の入院になりますので、仕事を持っている、子供の面倒をみなければならない、介護がある、など家を空けられない、仕事を抜けられない人は難しいでしょうし。ほとんどが全身麻酔での骨髄採取となるので、登録したものの、実際、そういうことを目の前にすると「怖い」「面倒くさい」「何かあったら困る」と考えてしまうとか。

また、知っている人を助けるならまだしも、見ず知らずの人を助けるために、そこまで善意の行動ができるかどうか、、、家族の同意もいるでしょうし。理想と現実は違うというか、適合しても移植はできない様々な理由があるんですね。

私も、実際に適合者がいるという通知がきたら、どうするんだろう。。。自分一人で決めていいのなら、、、、前向きに考えたいと思います。その間、子供はどうするのか、仕事はどうするのか、様々なことを乗り越えないといけないですけど、でもやっぱり、人の命には変えられない。なので、きっと、前に進むと思います。

現在、日本でのドナー登録数は24万人だそうで、これが30万人になると、現在、骨髄移植を待つ患者のほとんどとHLAの適合者が見つかると言われているそうです。自分が移植することを考えると、「面倒くさい」と思う人の方が多いと思うけど、でも、逆の立場・・・・自分や自分の大切な人が、それを待つ立場になったときのことを考えてみてほしい。一人でも多くの人が、ドナー登録をして、大事な命が一つでも救えることを願いたいと思います。

さて・・・登録するとすぐに「骨髄提供者となられる方へのご説明書」と書かれた大きな封筒が届く人もいるそうです。さっそく、適合したということですね。そのように、すぐに通知がくる人もいれば、10年たってもこない人もいるとか。でも、平均すると2年10ヵ月ぐらいの間に連絡があるようです。

そして・・・久しぶりに千葉ジャガの佳祐くんの経過報告です。詳しい病状は書けませんが、明るい兆しが見えてきているそうです! 今日、佳祐ママにドナー登録の報告をメールしたところ、以前に比べ、明るい感じのメールが返ってきました! 依然として、辛い辛い治療中ではあるようですが、それでも明るい兆しが見えてきたということでちょっとだけホっとしました! 

多くの方から佳祐くんやご家族への激励メールが私のアドレスに届いています。佳祐くんが元気になるその日まで、再び野球ができるその日まで、もっともっとみんなで願い、祈り続けていきたいです。ぜひ、よろしくお願いしますm(__)m

<<< 前のページ HOME 次のページ >>>
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.