忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花巻東・菊池雄星くん、国内12球団と表明しましたね……。記者会見の終盤には涙、涙……。今、すぽるとでは、「わざわざ足を運んでくれたメジャー球団への申し訳ない気持ちで涙を流した…」というようなナレーション流れましたが……

それももちろんあると思うけど、自分の夢を叶えられなかったという悔しいor残念という気持ちもあったのではないかな…と察します。やはり周りから「国内の球団がいいぞ包囲網」を張られ、本人の希望が通らなかったと想像します。

私が雄星くんと話したのは夏の甲子園予選直前。取材の最後の方に、雄星くんの方から「聞きたいことがあるんですけど…」と。何かと思ったら…
「日本とメジャーとどっちがいいと思いますか?」って。

普通の高校生だったら、「将来はメジャーにいきたいと思うんですけど、どうでしょうか」みたいな聞き方になると思うけど、でも、彼はいきなり、「日本かメジャーか」と聞いてきた。これはかなりメジャーに気持ちがあるな、と思いました。

でも、そのとき、同行していたベテランライターさんが「日本でやった方がいいよ、いきなりいっても無理だよ。日本がいいよ」とメジャー完全否定。

確かに、今のところメジャーで活躍している日本人選手はみな、日本球界で結果を残してから渡米した人ばかり。18歳でメジャー入してはい上がるのはイバラの道だと思いますが……。また、子供のダダッコじゃないから「行きたい」からといって、簡単に「行ける」ものでもありませんし、「行った」からといってすぐに活躍できるほど甘いものでもありません。

でも、私の考えとして、何事も…やりたいものはやってみる。それが高い山であっても、険しい道であっても、挑戦してみる。自分が決めたことなら頑張れると思うから…というものがあり、彼がそこまでメジャーでやりたいのなら挑戦してみてもいいのでは…という気持ちも。。。。普通の人間なら難しいけど、「菊池雄星」ならなんとかしそうな気も……。

で、私は「本気で行きたいと思ってるならそれもいいんじゃない?」と言うつもりでしたが、多くのトップ選手をみてきている方と反対の意見を言っては失礼になるかな、ということと、そんな人と反対の意見を言っては本人を迷わせてしまうかな、なんてへんに気を回してしまい「そうですね~」と言葉を濁してしましました。

でも、その方に「日本だ!」と言われたときの雄星くんの寂しそうな残念そうな顔……。その後私に送った視線が…その表情が…「自分はメジャーにとっても興味があるんです。行って挑戦したいんです!いいですよね!瀬川さんは『メジャーもいい!』って言ってください!(≧~≦; 」といっているようにみえました。あくまでも…そう感じただけ、の話です。

でも、2時間ぐらい雄星くんの顔をじっと見ながらじっくり話をして、こういうときはこういう表情をするんだ、で、こういうときはこういう顔か(^^)と雄星くんのことが分かってきて…その後にその話をしたので、そのときの表情から、メジャーへのとても強い気持ちが感じられたんです。

まぁ、これだけの逸材がいきなりメジャーでは、国内の球団からはかなり異論があると思いますし、日本の球場でみたいと思っているプロ野球ファンも多いでしょうから、今回の決断でホッとしている人はたーくさんいるるでしょう。。。でも、やるのは本人、本人が小さいころからそこ(メジャー)を目標に努力を重ねてきたのであれば、本人の意思を尊重してあげていいのでは…とも思います。なので、なんとなく、今日の会見は痛々しく感じました。

18歳にして苦渋の選択を迫られた雄星くん、辛かっただろうなぁ…ニキビがたっくさんになっていたっ(≧ε≦)  でも……「決めたからにはその’球団さん’で頑張る!」と言っていたとおり、今後はメジャーのことは封印して頑張っていくんだろうなぁ……。

今日は雄星くんの「メジャー(に行きたかった)卒業式」だった感じ。同時に「国内球界(で頑張ると気持ちを切り替えた)入学式」だった感じ。。。雄星くんが決めた道、これからも応援しますよ!いつか、「メジャー入学式」を迎えられますように……。

::::::::::::::::::::

で!!! 昨日も丸々一日元気な女神ちゃま……。熱もずっと36度7分の平熱で、ホントにインフルエンザなのか??という感じで。。。今日も朝からいつも通で熱がなく、食欲もあり、「ママ、今日は神宮でしょ!」と行く気マンマン。大事をとってもう一日野球を休ませた小僧も「じぃーんーぐう! じぃーんーぐう!」と神宮コールっo(゜ー゜*o

インフルエンザは治ったと思って早まってでかけるとぶり返すこともある…と聞いていたし、完治してないのに外出して周りの人に移してしまってはいけない…と思っていたので、今日出かけるつもりはなく家に引きこもるぞ…と思っていたのですが、この感じじゃ大丈夫なんじゃないか??と。

で、看護婦してる知人に相談。そしたら「自分が野球するわけんじゃなくて見るだけなんでしょ~暖かくしていけば大丈夫じゃない? 移さないようにマスクするとか配慮するのももちろん大事だけど、今は潜伏期間の人、病み上がりの人、そのへんにいっぱいいるんだから、そこまで気にすることもないよ。それに野球場のスタンドは周りは大人でしょう? そんな簡単に移らないよ」と。

うーーーん、と散々迷った末、出かけちゃいました~☆(゜▽゜)☆ 

もう行くと決めたからには満喫しなければ(^。^;) 切り替えが早っσ(^_^; まずは神宮第二球場で高校野球東京都大会の決勝観戦だ! ちょうど「神宮第二球場についたけどすでにすごい人、くるなら席をとっておくよ!」と連絡をくれた知人に「いくことにしたから席3つお願いします!」と返信。

行くと決めたのが11時すぎで、試合開始は12時。そこからおにぎり作ったり、水筒にあたたかいお茶&コーヒー入れたり、座布団やホッカイロ、雨も考えてカッパ、下が濡れていても荷物がおけるようにビニールシートなどなど大急ぎで準備。

自転車→電車では時間かかるし、電車で人に移してしまうかも…ということも考えて車で11時40分ごろに出発。道路はガラガラで、駐車場も絵画館前の駐車場の神宮第二球場に一番近いところが空いていてラッキ~~♪

で、神宮第二に到着したのが2回裏。球場入ったとたんに帝京の猛打爆発! 久保田大智くん(柳瀬中卒・2年)のヒットに始まり、松本剛(川口シニア卒・1年)、鈴木昇太くん(小平ポニー卒・2年)、田口公貴くん(向原中卒・2年)、吉岡駿くん(東練馬シニア卒・2年)のヒット、岡部通織くん(武蔵府中シニア卒・2年)の右中間に走者一掃二塁打、さらに島田直人くん(かすみがうら南中・2年)の二塁打などであっという間に9得点っ

東海大菅生も3回表、宮下翔くん(秋多中卒←軟式硬式わからず・2年)のライトへのタイムリーで1点を返しましたが、帝京はその後も、鈴木くんのレフトへの弾丸ライナーHR、左打者・園田崇人くん(城東ボーイズ卒・2年)の左中間への2ラン、8回には久保田くんのライトへの打った瞬間いったとわかるデッカイHRで加点。

投げては鈴木くんが8回まで、最終回は山崎康晃くん(尾久八幡中卒・2年)が3人で仕留めて圧勝優勝を決めました!! これで、11月の明治神宮大会への出場を決め、来春の甲子園も…なにかないかぎり決まり、ですね(^^)

イニング・バッテリーです!

東海大菅生 001 000 000=1
帝   京 090 030 01=13

バッテリー
【東海大菅生】
佐藤克也(秦野シニア卒・1年)、星野靖弘(東海大菅生中卒・2年)、真島拓耶(所沢中央シニア卒・1年)、吉田大樹(愛知・都岡中卒・2年)ー上田崇(東海大菅生中卒・1年)
【帝京】
鈴木昇太(小平ポニー卒・2年)、山崎康晃(尾久八幡中卒・2年)ー安尾俊哉(東練馬シニア卒・2年)

正直いって、帝京の東京大会優勝は、戦力どおり、実力どおりの結果だった気がします。帝京びいきということではなく、今季の帝京の戦力は抜けてます。東京で「戦力」で帝京に対抗できるのは日大三高だ…と思っていましたが、昨日、接戦の末、帝京が勝利。

東海大菅生も1年生が多い中、本当によくここまで頑張ってきたなと思いますが、決勝ではやはり力の差が大きかったように思います。連戦となり、東海大菅生は昨日投げた投手が今日も投げ、一方の帝京は昨日とは違う投手、それもエースが投げられる。投手の層の差が点差に表れたというか。もちろん打線も違いました。

投手がいっぱいいて打線も強力な帝京は、神宮大会優勝も可能性としては高いような気がするし、となると…来春の甲子園の「神宮枠」は……??とても気が早いですが、とても興味がありますね~!!(^。^;)

小僧と女神は、しばらくは集中して試合をみていましたが、中盤からはおにぎり食べて~みかん食べて~お菓子食べて~知人にいただいた肉まん食べて~食べてばっか!(^^;;) 「神宮第二にきたらこれでしょー!」と、カップコーンスープを買ってきて、それを飲みながら終盤を観戦してました(^^)

試合後、神宮第二の球場外で、いろんな人に会いました~ その中で、今年の福生シニアのエースで日本代表としてUSSSA全米選手権大会に出場した鈴木大悟くんが「こんにちは!」ときてくれたのですが、「今日はどこをみにきたの?」に、「兄貴が東海大菅生(現3年=東村山シニア卒)で、いとこが帝京なんで!」って。

「えー帝京にいとこがいるの?だれだれ?」に、「鈴木です」って。「ん?? 鈴木?? 鈴木ってショータ??」「はい!」「えーーーーーショータとダイゴはいとこ同士なのぉぉ~???σ(゜∀゜*)」ショータは帝京の背番号1でその試合8回まで好投&弾丸HR! 「そうです(^^)いとこです!」 全然接点がないように思っていた2人がいとこ同士と聞いて、んもービックリっっ

ま、2人とも鈴木同士だし……と思いながら、お父さん同士が兄弟かと思ったら、よくよく聞いたら、お母さん同士が姉妹なんだって☆(゜▽゜)☆ これまたビックリ。姉妹そろって「鈴木さん」と結婚して、姉妹そろって「鈴木さん」になったんだって(*≧∇≦) 

と話しているところに、帝京の鈴木ショウタ登場! ダイゴとショータがいとこ……うーん、不思議な感じっ さらに、ショータのお母さんも登場。さらにさらに、ダイゴのお母さんもやってきた! えーー2人は姉妹っ さらに、ダイゴのお兄ちゃんもやってきて、ショータとダイゴのおじいちゃんもやってきた! いやー鈴木ファミリー勢ぞろい!! あ、おじいちゃんは違う姓か(^_^; 

そういえばショータのお姉ちゃんはバレーボールの有名選手! おじいちゃんに「有望なお孫さんがいっぱいいて楽しみですね」に「これからだね!」とニンマリ笑顔。来年はもしかしたらショータとダイゴの投げ合いなんていうのも……?? いとこ対決に注目したいと思います。

::::::::::::::::::

その後も大学野球、神宮外苑バッティングセンターなどいろいろあるのですが、夜も遅いのでここで失礼いたしますっ ちなみに、女神ちゃまは…元気もりもり。夕飯もガッツリ食べてました(^_^; 我が家のインフルエンザ騒動は一段落…かな??(^_^;
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
神宮球場
自分は神宮球場に行ってきました。
立教の中山くんツーアウト位から涙、涙でゲームセットの時、セカンドベースに一礼してから整列してました。東大のキャプテンと握手、抱き合った時は観客席から大拍手。試合後グランドでインタビューを受け、そのまま今度はユニフォーム姿で、学生席に登場。応援団の台に立ち最後の挨拶。めっちゃ感動しました。&びっくり。こんなの初めて。中山くんかっこ良かったですよ(^-^)v
ご存知かと思いますが書かせていただきました
大学野球の秋季最終戦、なんとも言えない気持ちになりますm(__)m
木更津 2009/10/26(Mon)09:39:03 edit
大阪みたい
やっぱりというか、夏の大会を見ても、圧倒的なシード高の強さが目立ちますね。なので、三高と帝京は頭2つ以上です。というのは、その次のクラスの名門私立があまりにも弱いのです。なので都立に負ける。この差は歴然でしょう。なので、某セリーグ盟主球団なみの戦力を中学からそろえても、全国大会ではという現実を、何とか春の大会では晴らしてもらいたいのですが。
東京の高校野球 2009/10/27(Tue)23:48:13 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.