忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですが……!! 

高校野球って甲子園ばかりがクローズアップされますが、私からすると、甲子園だけが高校野球じゃない!っていつも思ってます。以前は、高校野球の雑誌というと甲子園に出るような強豪高校ばかりが取り上げられていましたが、最近は、地方大会などにも目を向けてくれたり、甲子園には出られなくても頑張っているチームにスポットが当たったりすることはとてもうれしいことです。

でもても、もっともっと高校野球にはいろんな話があるんですよ。甲子園とは遠いところでかもしれないけど、たくさんの感動的な話、心温まる話、泣けちゃうような話があるのです。

そんな話をどこかで紹介したいな、みんなに伝えたいな、と思っていたところに素敵なお話をいただきました。雑誌ではありませんが、Webで高校野球にまつわる心温まる話を紹介させていただけるとのこと。

それがこちら、ホームランなどを出版している廣済堂あかつき出版の「読んどこ!」というサイトの、「場外ホームラン」というページです。

http://www.kosaidoakatsuki.jp/shuppan/yondoko/013/

そのサイトの入口にも書いてあるとおり……

有名選手じゃなくても、球児たち一人一人の高校3年間に大切な物語がある。僕たち、私たちの高校野球のほんとのお話。「涙の数だけ成長してく心温まる物語」を紹介しています。

今、12話目までいっているので、ぜひ読んでみてください!きっと、共感したり、そんな人もいるんだ、自分なんてもっと頑張らな、などなどいろいろ感じることと思います。

で、これまでは自分が知っている選手くんの話などで書いてきましたが(最初の方のものは編集部の方が書いています) 全国にはもっともっとこういう話があると思うので、今後は皆さんからの情報を参考にさせていただき、会いに行ったり電話したりしてこのサイトで書いていきたいと思っています。

ということで、このような心温まる話、泣けてしまう話、とても感動的な話が身近にある方、自薦、他薦、問いませんのでぜひご一報ください。mama_89_89@yahoo.co.jp ←こちらまで! どんな話しか簡単に書いていただけるとありがたいです。

チームの強い弱い、すごい選手かそうじゃないか、なんてこと全く関係ありません! 選手の話がベストですが、高校野球に関わるマネージャーさん、保護者、彼女、チア&ブラバンの方の話でもいいです。今現在の話ではなくとも、昨年の話でも3年前の話でも、10年前の話でもいいです。

実名は出しません。なので、「誰かわからないじゃーん」と言われるかもしれませんが、でも、このサイトでは誰かわからない形で紹介させていただきます。読者の方には、「そこがまたいい!」と言われています(^^)

実は……私はこれまでの話し、毎回泣きながら書いてます。書きなが、その本人の気持ちが伝わってきて、痛いほどわかって、気持ちが入り込んでしまって、気が付くと、ボロボロ泣いてしまってるんです。今日の午前中にも1本書きましたが、やっぱり泣いて泣いてティッシュ使いまくりでした(T_T) 

アホか…と言われそうですが……f^_^;

ぜひ、みんなを感動させちゃうような、泣かせちゃうような、共感させちゃうような実話を教えてください。で、みんなを、私を、温かな、前向きな気持ちにさせてください!  よろしくお願いします(^^)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サイトに接続して読んでみました感動して涙が頬をつたいましたサイトだけじゃ勿体無い近い将来、本になれば良いなぁ
お猿の母さん 2010/05/13(Thu)10:08:41 edit
Re:無題
読んでいただき、ありがとうございます!
メールの方にも「感想した!」「泣けた!」という感想、たくさんいただきました!
実は、本にしよう…という話もあるのです(^_^)
なので、皆さんからもっともっと涙が出ちゃうような感動話を教えていただきたいです。よろしくお願いいたします!!
【2010/05/13 17:58】
無題
ありがとうございます。
感動、嬉し涙、悔し涙、ありがとう瀬川さんに出会いブログを知り、素晴らしい全国球児の、ママ記者
そして「番外ホームラン」いや、いや素晴らしい
読んでいると、自分が高校時代に(タイムスリップ)憧れの先輩との、キャッチボール(今では、メタボおじさん)夢を白球に託す姿は???母になり我が子が、リトル、シニア、高校球児、そして現在は、姫ちゃま(小三)との楽しみは……カラオケ、日帰り温泉
お世話になった硬式野球チームにお礼に、何ができるのか?(私自身、野球が好きだから)感動物語を、本にできたらなそんな時、瀬川さんのブログで、高校三年間の感動物語が12話読ませて頂いて涙でした
ありがとうございました
齋藤 2010/05/13(Thu)19:57:30 edit
Re:無題
読んでいただきありがとうございます(^_^)
ちなみに、「番外ホームラン」ではなく「場外ホームラン」ですが(笑)
このような涙が出ちゃう感動話がありましたらぜひ教えてください!
齋藤家の野球小僧&姫ちゃまもこれからいろんな涙を流していくかと思いますが、涙の一つ一つが成長させてくれますよね!
【2010/05/17 00:12】
無題
職場で昼休みに読んでいたら、いろんな感情が出てきて、涙がぽろぽろ流れてきてしまい、続きが読めなくなってしまいました。続きは、家でタオル片手に読みました。

選手だけでなく、野球に携わる人、ひとりひとりにそれぞれ感動の話があるように思います。
素敵な話、また私達に伝えてください。

息子も高校球児となり、またひとつ応援するチーム、それから選手達が増えました。野球が好きで学生時代から観戦や応援をしてきましたが、心から応援できる事の幸せを感じています。
三輪車 2010/05/15(Sat)10:47:14 edit
Re:無題
三輪車さん、いつもありがとうございます。
職場で昼休みに…大変でしたねっ(笑)

みんな一人一人に感動話ありますねっ
そういう話を一つずつ拾い上げて、その選手の輝きの部分を探し出して紹介できたらいいんですけどね! 

息子さん、入学して2ヵ月、いかがですか??
3年間の中で、たくさんの感動をご両親や周りの人にくれると思います。陰ながら応援してます! 妹ちゃんもガンバレです(^_^)
【2010/05/17 00:18】
無題
息子が中学で野球をやってます。
私自身も高校野球が好きです。
息子はそれ以上に野球の名の付くものが好きです。
名門でなくても強豪でなくて球児一人一人にいろんな物語があるのを少年野球を通じて知ったような気がします。
ぜひ本にしてくださいね。
オグリママ 2010/05/15(Sat)20:36:22 edit
Re:無題
コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、名門でなくても強豪でなくて球児一人一人にいろんな物語がありますね!
息子さんがこれからも野球好きでいてくれますように(^_^)
【2010/05/17 00:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.