忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もいい天気ですねー! (アップは夜だけど、書いたのは午前中の取材に向かう電車の中っ!)

朝、保育園に勝利の女神ちゃんを送っていくと、あ~今日は年長さんの卒園式! 女神の1級上のクラスの園児たちが、カワイイ&カッコいい服を着て勢揃い! 保護者の方々もスーツでパリっと決めてスタンバイしていらっしゃいました~。 それをみて、あぁ、ウチもあと1年間で保育園生活が終わるんだなーとしみじみですっ(*_*)  野球小僧くんも女神も0歳のときから保育園に通ってますから、二人合わせて保育園生活今7年目、来年8年で卒業となりますっっ

働くママにとって、認可保育園に入れるかどうかはは死活問題! 私は産休&育休っていうものを全くといっていいほど取らずに働いてしまったので、特に必死でしたっっ

小僧は6月に生まれたので認可保育園が入るにしても入園できる翌年4月までをまずどうするか・・・。その9ヶ月間は、ちょうど?妊婦だった私の妹に見てもらったり、無認可保育園に預けたりして何とか乗り切り、運良く近所の保育園に入園も決まって、やれやれ~(^_^;

女神は保育園の申し込みの締め切り(1月下旬)後の2月1日に生まれたので、これまた大変でしたっっ 産む前に市役所に保育園の申し込みに行ったら、担当者の方に「産まれてない子の保育園申し込みはできないですよっ」って言われて、「あ、そっか(-.-)」とスゴスゴ退散(^。^;) 

なので、女神を産んだその日にダンナに「これ!保育園の申込書っ!早く市役所に持ってって~!!」って市役所に走ってもらい・・・・、ダンナも笑っちゃうのが、「市民課」に出生届を出しに行く前に保育園の申込書を持って「子育て推進課」に行っちゃってっっ、担当者に「ところで出生届は出されたんですか?」って笑われたって(;^_^A

ま、そんなこんなのアクシデントもありましたけど、「それでも何とかお願いします」とお手紙もつけて出したところ、何とか認可保育園決定! でも、小僧と同じ希望の保育園ではなく、家から離れたところの保育園・・・。それから3年に渡り毎日2カ所の保育園への送迎が始まりました~。

小僧が年中(5歳)、女神が2歳のときに、調布市から府中市へお引っ越し。さっそく府中市の保育園を申し込むも、まったく入れず、入れる気配もなし! 府中市は全国でもトップ(ワースト?)5に入るほど待機園児の多い行政だそうで、50何人待ちって言われたんですから(*_*) 

それから、さらに過酷な過酷な保育園送迎生活ですよー。毎朝、渋滞の中、もと住んでいた家近くの調布市の保育園、それも2カ所に送りに行き、仕事をして、夕方、また調布市に行って2カ所回って引き取って、府中の家に帰る。送迎だけで毎日2~3時間を要してましたっっ 寝不足になり、フラフラになり、ストレスもたまり、メニエール病っていう病気にもなりました(+_+)

役所に行って何度訴えても「みんなお待ちなので」とか「順番に入園になるので」とか。「もっと保育園増やして!」 とか、「本当に困ってるんだから何とか対策を考えて!」と何度も役所に足を運んでも効果なく、、、役所で悔し涙を流してしまったこともあったなぁ。

そんな生活が半年・・・。「こうなりゃ、使えるものは何でも使うぞ!」と、コネを探し(;^_^A  知り合いの議員さんにお願いしたら、最初の○○党の人は効果なし、次の○○党もダメ。で、その後、○○党の人にお願いしたら「何とかしましょう」と言う言葉をいただき、翌月、ついに府中市の保育園入れたんですよっっ うれしくて泣きました(*_*)

子供たちも前の調布市の保育園のお友達と離れるのは寂しそうでしたけど、さすが子供っ! 転園して2日目からはもう新しい保育園にも馴染んでしまって。今じゃ、0歳から一緒だった前の保育園のお友達の名前も忘れてるんですからっっ

あ、でも、また府中市でも二人同じ保育園には入れず(>_<") 女神は1ヵ月だけ府中市の中でも外れの方にある保育園に入って、翌月、近くの保育園に入れて・・・・って感じで今の保育園が3園目ですっ ということで、この7年間、2人で5つの保育園に通いました~

ホント、保育園に関しては思い出すだけで涙が出るくらい大変な思いをしました。それでも、保育園の先生方やママ友達に励まされてここまでやってこれたなって思います。先生方には本当に恵まれて、どこの保育園に行っても子供にも私にも親身になって接してくれるいい先生が担任をしてくださって、ママ仲間も話しができるいい人ばっかりで、この件に関しては神様にお礼を言いたいくらいです。

そんなこんなの涙の保育園生活もあと1年かーーーと思うと、寂しいような?(^。^;) ウチの子供たちは、私たち親が育てたっていうより、保育園の先生方とお友達に成長させてもらったって感じもしますからねっ

(ここまで取材先に向かう電車の中で書いて・・・・ここからは夜書いてますっっ)

今日は選抜甲子園に出る千葉経大付高校の取材で千葉まで行ったのですが(これはまたあとで書きますが)、松本吉啓監督の話しがとってもおもしろくて、時間はあっという間に過ぎ・・・・気が付けば、あちゃー<("O")> 女神の保育園のお迎え間に合わない~~という時間にっっ!!

大急ぎで電車に乗りましたが、どう考えても19時の保育園閉園時間に間に合わない<("O")> ダメもとでママ友に電話し、「今日、ウチの子もいっしょにお迎えいいですか??」って聞いたら 「いいよ~ウチの子も喜ぶわ~ ご飯もいっしょに食べさせておくから、ゆっくりでいいよ~」って。ホント、助かります!!(^O^) 近所のママ友!

19時ちょっとすぎに最寄り駅に戻り、まずは自宅で待ってる小僧を迎えに行き、続いてお友達の家に行くと、お友達のほのかちゃんが、「まだあそびたい~!! まだかえんないで~!!」と大泣きっ(>_<") ママ友とも相談し、「じゃ、もうちょっと遊ばせるか~と(^_^;」 ということで、1時間後に再び迎えに行ってやっとほのかちゃんも満足! 女神も「楽しかった~」と帰宅の途につきましたっっ。

子育てしながらの仕事は毎日綱渡り状態。でもでもでもっ! これがなくなったらなくなったで寂しいんだろーなー(^。^;) 子供にこうやって関われるのもあと数年なんだろうし、綱渡り状態の毎日も、それはそれで楽しいし、面倒と思わず楽しんでやっていこうと思います~。

ずいぶん長い保育園話しになっちゃったなー(;^_^A 

あ、長くなったついでにっ! 昨日、ジャガー横田さんが産後3ヵ月でリングに復帰して試合に出たっていうニュースをテレビでやっていて、「おースゴイな~」と見ていたんですけど、その中で、「産後2ヵ月以内に働くのは労働基準法に違反するから3ヵ月から仕事復帰して・・・うんぬん」って言ってたんですよー。

そうなんですかぁ??知らなかった!! 私は小僧のときも女神のときも、産後1週間後には仕事再開してましたから、労働基準法に完全に触れてたんですねー(*- -) さすがに産後1週間後に取材はいかなかったけど、電話取材はしてたなー。 原稿も書いてたしっっ。 それがダメだったとは、昨日初めて知りましたっっ

おしま~い!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.