忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

入れるの遅くなっていましたがっっ(^^;;) ボーイズのジャパンが出場していた世界少年野球大会(メキシコ=8月7日~10日)で、日本が見事優勝しました!

予選Bグループの日本は初戦のメキシコ・ロホ戦で那須野ケ原ボーイズの原光輝くんが3安打完封のナイスピッチング! 続く、アメリカ・サンディエゴ戦では2-2の引き分け。プエルトリコには10対2で勝ち、そしてアメリカ・フレズノに10対1で勝ち予選リーグ3勝1分で決勝進出。

決勝の相手はメキシコのベルテ。地元ということもあって、球場には6千人の観客が集まったそうです。完全アウェイの中でしたが、4回に泉大津ボーイズの岩佐戸龍くんの三遊間へのタイムリーで逆転。その後も追加点を取って6対4で勝ったそうです。

日       本 010 050 0/6
メキシコ・ベルテ 100 102 0/4

原光輝くんが最優秀選手賞、和歌山キングタイガースの寺井康貴くんが優秀選手賞を受賞。

投手では原くんが柱となり、中継ぎ投手として横浜瀬谷ボーイズの三村光平くん、抑え投手として九州古賀ボーイズの櫻井理人くんが活躍したそうです。

打つ方では4番を打ったオールうるまボーイズの山川大輔くんが全選手の中で打率2位の好成績。座間ボーイズ・小林亮治、和歌山キングタイガース・寺井康貴くんの1,2番コンビが足を絡めたいい働きをしたそうです。

逆に思ったような成績が残せず、また出場機会に恵まれずにフテ続けた選手くんもいたそうです。代表に選ばれて自信満々で大会に挑む・・・でも、思ったようにいかない・・・「ジャパン」ではありがちだけど、「ジャパン」と名乗る以上は、チームとして「勝ち」にいかなくてはなりません。試合には全員出たそうですが、全試合全員が出るなんてムリです。それじゃ勝てません。強者が集まれば、いつもの自分のチームのときとは違って、必ずしも自分の思うように試合に出られるわけじゃありません。だから、与えられた中で結果を出す努力をすること。まだ中学生には難しいかもしれないけど、そういうこともできるようにならないとね! 半年後、強豪高校にいったらあっとう間につぶれちゃいますよっ 

話しは逸れましたが、見事3連覇達成したボーイズのジャパン戦士たち、おめでとう&お疲れさまでした! 
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.