忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログを読んでくださってる方は分かってるかと思いますが、(ってだれが読んでるかわかんないか(;^_^A ) 中学硬式野球には現在7つの団体があって、それぞれの団体の中で大会をおこなっています。数が多い順からいうと、リトルシニア、ボーイズ、ヤング、フレッシュ、ポニー、ジャパン、サンリーグの7つ。高校のように1つになってないんです。

これを不思議と思う人はいっぱいいると思いますが、その理由について語ると長くなるので今はやめておきますっ。あ、そうだ、10日発売の「中学野球小僧3月号」に掲載する「2007中学硬式野球パーフェクトマップ」を見てください。中学硬式野球について、よーくわかると思います。

で、今回は、日頃感じていることを1つだけ書こうと思います。

先日、ある中学硬式野球チームに取材に行ったときに、選手たちに「今年スゴイ選手って誰ですか?」と聞かれたので、「そうだね~ ○○リーグの○○は140キロ出るってよ! あと、○○リーグの○○投手もスゴイよ!」って教えてあげたら、一人の選手に「なんで○○リーグになんて取材行ってるんですか」って言われました。違うリーグの選手の名前を出したのが彼らには面白くなかったようで・・・。

こういうことって、実はよくあるんです。「あのリーグはこうだ!」「あのリーグの○○チームはこうらしい!」 本当にその実態を見たわけでもないのに、違うリーグのチームを悪く言うスタッフや選手・・・。自分のリーグが1番! 自分のチームが1番!って思いたいのはわかりますが、悲しいですね・・・。

確かに、例えば、関東だと、シニアにボーイズにポニーなど、関西では、ボーイズにシニアにヤング、北海道ならシニアにポニーにサン、九州ならボーイズにフレッシュ、シニアにジャパンなと、地域に2~3の異リーグチームが共存しているところがいっぱいあります。どこに入部するかという段階で、いろんなウワサもあるでしょうし、こっちのチームに行けばあっちのことを悪く言われ、あっちに行けばこっちのチームのことを悪く言われっていうこともあるんでしょう。もちろん、仲良くやっているところもいっぱいあります。

でも、中学時代は違うリーグで別々な野球をしていたとしても、高校にいけばみんな一緒になるのです。シニア出身、ボーイズ出身、軟式出身などなど、高校に入ってしまえばもう仲間です。だから、今も、ただ単に「他リーグだから」という理由で目の敵にしないでほしいなっと思います。

もちろん、負けたくないっていうライバル心は大事です。ライバルがいなければ人は成長しないですから。「同じ学校のアイツは○○リーグの○○チーム、負けるものか!」って思う気持ちは大切にしてください。でも、それと、違うリーグのチームを理由なしに悪く言うのは別の話です。

もしかしたら、スタッフであったり、保護者など、大人が「あそこのチームはこうらしいよ」ってことを言っていて、それを中学生選手たちが聞いていて、そういう言葉が出てくるのかもしれません。

私は、大学生のときにたまたま身近な人がシニアの監督をしていたことでシニアの世界を知りました。その後、新聞社で学生記者をすることになり、そこでシニアを取材するようになりました。同時に、雑誌でボーイズやポニーなどを取材するようにもなりました。それぞれの団体、いいところもあれば、こうすればいいのになっていうところありますが、まとめていらっしゃる方々はどこも本当に熱心にやってますし、選手たちも、リーグ問わずみんなカワイイです! わたしはたまたま今は、中学硬式野球を中心に見ていますが、当然ながら、中学校の軟式野球部に所属してる選手だって、変わらずカワイイし、応援しています(^o^)

相手をどうこういうよりも、まず自分個人が心身ともにいい選手になること、実力もマナーも兼ね備えたチームになっていくこと、そっちを目指してほしいなって思います! 

ちょっとエラそうですがっ いつもそんなふうに感じています~(^_^)

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつもブログ楽しみに読んでいます!
このブログを見ていると関東(私は中央球界と呼んでいますが)の野球チームが何をしているかが良くわかって助かります!
確かに所属を大事にする気持ちは十分に分かりますが各々良いところ悪いところ様々だと思います!でも野球をプレーしていて目指すもの(夢)は1つしかないでしょ?その為のステップだから私は無理はさせない!高校・大学・社会人・プロ・メジャー(草野球も付け加えます)だから気持ちの部分には力を入れてます!
まずは心!この心がしっかりしていないと夢には絶対に届かない!
でも関東は良いですよね!指導者もそれなりの球暦(私はさっぱり・・・)があってレベルの高い野球はすぐに眼で見れるしその地で育った心が身に付く状況!
私達は野球後進県の県民であります・・・
プロ野球の2軍ですら年間2試合程度・・・
なかなか選手達も指導者も理解できていない(すみません!理解している方も沢山いますが)
幸にも私たちは大会=関東ですので、まだ接する機会があるので良いのかな?とも・・・
とにかく最近は非常にレベルの差を痛感します。私の周りには神奈川出身・大阪出身の野球人がいて話をすると・・・
私の幼少期の野球は何だったのでしょう・・・
間違いなく5~10年遅れています!
その空白の時間を我教え子には伝えていきます!
そのことに気付いていない方々とやっていくのは本当に並大抵ではない・・・
でもやるしかない!
これからもこのブログを頼りにして頑張ります!
絶対に教え子から素晴らしい芽が出ることを祈ってね!
ではまた(^0_0^)
ps:何が言いたいのか・・・すみません!文章バラバラで・・・
ブログ【栄光への架け橋!】 2007/02/11(Sun)19:48:18 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.