忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[2044]  [2043]  [2042]  [2041]  [2040]  [2039]  [2038]  [2037]  [2036]  [2035]  [2034
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は予定通り3時半起き、始発に乗って大阪へ。最近とっても近く感じるオール枚方ボーイズのグランドに行ってきました! 

野球小僧編集部の廣野ちゃんと東京駅で待ち合わせして同行。朝6時10分に待ち合わせして18分ののぞみに乗り、新大阪までずーっとおしゃべり 新大阪から大阪→京橋と乗り継ぎ、9時半に星田駅に着くまで、早朝からなんと3時間しゃべりっぱなしっ 女子トークは止まらないのですよ(笑笑) 

何をそんなに話していたんだろー??って感じですが、、、、、最初は仕事の打ち合わせをしていて、その後、今後の企画などの話になり、その後は野球界の話になり、その後は全然関係ない話になり、最後はやっぱり女子トークになりっ 2時間しか睡眠とってないんだから、寝ろよ~!って自分に突っ込み入れたくなりますが、でもでもやっぱり楽しくしゃべってしまいましたっ はははっ

さて、オール枚方ボーイズのグラウンドに10時前には到着! 廣野ちゃんには、グラウンド脇のサブグランドを指さし、「ここで菊地選手(野球小僧編集部)が一日体験入部をしたとき、エビぞりになりながらノックを受けた場所だよ!」って説明っ 廣野ちゃん、「あー写真でみたみた!」って。

グラウンドでは選手くんたちがキャッチボールをしていましたが、寝不足のせいかグランドがチカチカして見えました(笑) いや、土の色が茶色じゃなくて白っぽいから太陽が反射してまぶしかったのですねっ それもあるし、今夏の日本一チームですから、それで全体的に輝いて見えたのかもしれません!!

で、今日は何の取材に行ったかというと、オール枚方ボーイズの選手たちに、自ら自分たちの強さについて語ってもらおうと! 俺たちこんなことしてきたから優勝できた! あの練習はやばかった! あの試合が一番きつかった! あの試合は負けるかと思ったー! などの本音が聞けたらいいなと思いまして「ジャイアンツカップ優勝・オール枚方ボーイズ選手座談会」を企画してみました!!

座談会メンバーは、しゃべれるキャラとしてキャプテン・田村斗紀くんとキャッチャーの山岸大起くん、ボケキャラとして外野の安川功基くん! そして 突っ込み入れたくなるキャラとしてエース・葛川知哉くん(笑) 

そんな4人、最初はかなり固かったのですが、学校で生徒会長をしているぎっさん(山岸くん)がうまくリードしてくれて、また、東京ドームでレフトスタンド中段にホームランをぶち込んだ安川くんが期待どおりのオモロ発言&ビックマウスぶりを発揮をしてくれて、知くん(葛川くん)はあの美顔とギャップありすぎの鼻血トークで盛り上げてくれ、トキ(田村くん)はキャプテンらしくかっこよくビシっと! 

さすがはオール枚方ボーイズ!ていう発言もあったし、逆に、オール枚方ボーイズでもそうなーん?? みたいな発言もあったし、野球はあんだけできるのに、それはできんのーー!!っていう発見もあったし、おもしろかったです!!

特に……最後にみんなに色紙に名前と絵を書いてもらったのですが、トキが描いたバットの絵があまりにもヘタッピで大爆笑でしたっ 毎日毎日持って振ってるバット、なんで描けないのよぉぉ~!! おーーーい! って。

安川くんは、なんでサメを描いたのか意味不明だけど迫力あって上手だった! ぎっさんのブタはまゆ毛があってかわいかった! 葛川くんのドラえもんはなかなか本物っぽくてうまかった!! 葛川くんは小さいころからよく絵を描いて遊んでいたらしい!! 意外っ!! 下書きで描いていたブタの絵も味があってふわっとしていて上手だったしぃ~!! 

葛川くんは今までチームの誰にもいっていなかったあることを告白もしてくれたし(笑) さらに、超田舎に住んでいて、「家の周りにはイノシシや猿がいますよ」ってことや、「時々家の上に鹿がいます!」なんて話も教えてくれたっ! 「家の上にシカ???マジマジ~~!!!」 って超びっくりでしたっ マウンドにあがればメジャーリーバーばりの迫力あるピッチング、見た目はモデルみたいで、シティ派を醸し出してるな葛川くんですが、普段は野生の鹿と遊ぶ(?)おっとり系な少年だったのですね(笑笑)

ということで、最初固くて次第に盛り上がっていったオール枚方ボーイズ選手座談会は中学野球小僧11月号(10月10日発売)です! お楽しみに~!!

さて、オール枚方ボーイズに行ったら、恐怖の階段ダッシュでしょーーー!! ということで、廣野ちゃんにもやらせちゃいました!! 「ほらほら、階段が待ってるよっ!!」って。でも、一人でやらせるのはかわいそうなので、私もお付き合いで一緒に1本やりました! 

私2時間、廣野ちゃん3時間しか寝ていない寝不足コンビが、あの急な階段を一気に駆け上がる!! 二つ目の区切りのところでもう足がプルプルガクガクっ でも、選手たちはこれを20本30本とやってるんだ~1本できなくてどうするぅぅ~!と気合を入れてだーーーっとあがる! アラサー廣野ちゃんに10段ぐらいの差をつけてアラフォーママ記者が勝利でした!

あ、今日気づいたんですが、廣野ちゃんはイノシシ年、私もイノシシ年、一回り違い(苦笑) そして、今日取材した選手くんたち、中学3年生もイノシシ年、二回り違い!! うっひょぉぉ~!! 葛川くんちの周りにいるイノシシがいっぱい!! みんなとは二回りも離れている私ですが、まだまだ気持ちは中3生デス

最後に、行きも帰りも送迎していただき、オール枚方ボーイズのお母さん、ありがとうございました! お昼には豪華手作りランチも超おいしかった!! また、座談会会場設営などもありがとうございました!! 

ちなみに、今日は鍛治舍監督は出張中でいらっしゃらず。先日お電話させていただいたとき、呼び出し音が違っていたので、また海外??と思ったら、やはり海外! ベトナムのホーチミンでした! さすが鍛治舍監督ぅぅ~!! 

大阪を後にし、今日の東京六大学の結果、高校野球各地の結果を気にしつつ、お次に向かうは……?? 

次のエントリーへ~

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
枚方の選手は凄いかもしれないがぁ
ジャイアンツカップに選ばれた枚方の選手2人いましたね…ある選抜に選ばれた選手に監督やコーチに挨拶をしてたらお前ええかっこするなよとか宿舎に帰ったらワシのグローブ磨けなど野球人として最低じゃないですか?その話を聞いた時野球が上手くてもそれ以前に挨拶ができるようになれって言いたいです!!枚方の選手に
野球少年応援団 2010/09/12(Sun)20:11:49 edit
Re:枚方の選手は凄いかもしれないがぁ
コメントありがとうございます!
枚方の選手はちゃんとあいさつできますよ♪
それが一人になったとき、指導者は人の目が届かないところにいったときにどうかは私もわかりません。でも、そのへんの自覚は、彼らは持っていると思います。もしおかしな行動をした場合、それは自分自身に何らかの形で責任が降りかかってくるということもわかっていると思います。

枚方の選手に限らず、中学生という時期は、技術、体力とともに「心」も成長過程です。それぞれが自覚を持つのはもちろんですが、悪いことをする仲間がいたらしっかり注意。周りの大人たち、仲間たちが大きな心を持って見守っていけたらいいんじゃないかな、と思います!

【2010/09/14 10:34】
ジャイアンツカップに選ばれた二人日本代表の二人の事かなアジアチャレンジマッチでも活躍し挨拶できる良い子達です 有名になると色々言われて可哀想
mama 2010/09/13(Mon)00:11:33 edit
Re:ん
そうですねっ 有名になるといろいろですね。

有名になったらそれだけ自覚を持たないといけませんね。
【2010/09/14 10:35】
頑張れ
どう言う状態で、枚方の選手が言ったか応援団さんは、見ておられたのかな?
単に聞いただけの話を全国区のこの掲示板に書く事自体非常識 妬みはいけませんよ、真摯に行きましょうね
野球少年 2010/09/13(Mon)11:55:44 edit
野球少年さん
野球少年さんの言う通りだと思います
ママブロは野球少年母達に大人気なんだもの…やめましょうょ…枚方の選手 数日間だけでしたが私の目には仲間に良い言葉かけれる優しい子でしたps..私は枚方関係ではないですょ 関東の枚方ファンです
mama 2010/09/13(Mon)20:54:26 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.