忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684]  [683
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は昼過ぎまでシニア西東京支部の東京中日スポーツ杯の取材で府中の関東村グラウンド。午後2時には川崎に移動し、桑田真澄投手がオーナーを務める麻生ジャイアンツ(ボーイズ)の取材に行ってきました!

まず、東京中日スポーツ杯の方。今日は朝のうちに仕上げる原稿があったので、第一試合の武蔵府中対国立中央戦は弟子に取材してもらい、、私は2試合目の山梨都留対町田の試合から取材。写真を撮っていると、後ろから、「おら~! どうして走んないんだよ~!!(≧ε≦o)」など、聞き覚えのある声が!! んーー ダレだ~ こんなに声張り上げて怒ってるのは!!o(゜ー゜*o

後ろを振り返ると、、、武蔵府中シニアグラウンドの隣りは、府中イーグルス(ボーイズ)のグラウンド。ネットの間から覗いてみると、青いユニホーム! おーー江戸川ボーイズでした。でもって、叫んでいたのは、北口監督でした~(*´艸`) このブログにも数回登場! 熱い熱いトークが魅力(?)の監督です(*^。^*)

しばらく覗いてましたが、叫ぶ叫ぶ!(^。^;) でもって、声が響く響く! 選手のダレよりデッカイ声でっっ 一緒にのぞき込んでいたウチの勝利の女神ちゃまも、「あの人、大きな声だねー(゜o゜) ビックリしちゃうねー」って笑っていて(^^) 

チェンジのときに、「き・た・ぐ・ち・かんとくぅぅぅ~」と読んでみると、「うわっっ☆(゜▽゜)☆ こんちは!!」 とビックリしたようでf^_^;  「よく声出てますね~」って冷やかしてみたら、恥ずかしそうに「言わないとワカンナイんで、コイツら(^^;;)」って。そんなデカイ声じゃなくても聞こえるでしょ~とは言いませんでしたが、ボーイズ関係者によれば、北口監督の声はボーイズ界の一つの名物になっているらしいのでいいのかな(^。^;) ホント、スゴイ声でしたっっ

ちなみに、江戸川ボーイズがやっていたのは板橋区長杯。江戸川ボーイズは昭島と対戦し1点差で勝利。それに続いて、城東ボーイズが試合をしていました~!

その試合も見たかったのですが、午後は大事な取材が入っていたので、移動してしまいました~ シニアの東京中日スポーツ杯の方は、武蔵府中、山梨都留が勝ちました! その模様は、今週の東京中日スポーツです! まだ何曜日掲載かは未定~っす!

:::::::::::::::::::::::::::

さて! 2時から5時までは川崎市内のグラウンドにて麻生ジャイアンツボーイズの取材でした! 昨日、関谷総監督にお電話したら、「明日は桑田会長もいらっしゃいますよ!」とのこと。ワクワク、ドキドキで行ってまいりました!

私は桑田・清原のKKコンビの全盛期に育った年代ですから、どんな球界の大御所に会うよりも、イチロー選手、松坂らメジャーの現在のスター選手に会うよりも、やはり、野球が好きになったころに夢中になっていた選手に会う方が緊張するものです! そして、うれしいものです! 

桑田さんは巨人時代にも取材させていただいていますが、そのときは、多数いる中の一人の記者。でも、その後、少年野球の現場で何度かお会いさせていただき、お話も聞かせていただいています。なんて優しい方なんだろー なんてあったかい方なんだろー(≧ε≦) っていうのが桑田さん。

今日も、最初にご挨拶させていただき、取材の主旨を話すと、「写真も撮るよね? 集合写真? フラッシュたける? 3時間しかグラウンドないから・・・練習したいんだよね。それが終わると暗くなっちゃうけど、フラッシュ大丈夫かなー」って心配してくださって・・・。「もちろん練習優先でどうぞ! 写真は大丈夫だと思います!」というのが、今日の最初の会話。

その後、「じゃあ ボールに気を付けてみててね!」って優しく言っていただき、うっわ~ いっつもグラウンドにいるけど、「ボールに気を付けて」、なんて言われたことないよぉぉぉ(≧ε≦) 

それから練習を見学すること2時間半。2年生の紅白戦、1年生の紅白戦をやって、指示を与えたり、その間、空いてる学年に桑田さんがノックをしたり。その紅白戦も時間短縮のため、また、練習のため、0死2塁から始まって、カウント1ー1から始まっていました! それいいですね!! なのでどんどん打っていき、進みも早いです!

で、4時半、紅白戦が一段落したところで、まだ練習が続くのかと思いきや、「暗くなっちゃうから先に写真いいですよ!」って言ってくださり、集合写真を撮ることができました! ありがとうございます!!(T_T)

その後は桑田さんの指導のもと補強運動。それも含め、練習メニューは全部桑田さんが考えたもの。すべて、「自分がこれまでやってきて、いいと思うもの。そして、それを中学生の体にアレンジしたもの」です!

真っ暗になった5時すぎに練習は終わり、桑田さんが話しをしてくださいました。「書く(メモとる)? じゃあ、明るいところがいいかなぁ・・・」とお気遣いいただき、またまた感激。中学生世代の選手たちに対する熱くて優しい気持ちを語ってくださいました。いろんなことを経験してきているからこそ言える、重みのある言葉でした。じーんときました。それは某雑誌に掲載するため、、、、ゴメンなさい(≧ε≦o) 発売が決まったらお知らせするのでっっ

ついでに、今日は「中学野球小僧」の取材ではなかったのですが、こんだけ中学生世代に熱い思いを持ってくださっているので、桑田さんと同じくらい中学生に熱い思いを持って出している「中学野球小僧」という雑誌があることを知ってもらおうと、2冊お渡ししました! 9月号(桑田投手が表紙のもの)と、11月号(ダルビッシュ投手)が表紙のものです! 「あ~野球小僧ね~!」って、ご存知の様子!!!

桑田投手が表紙の9月号には「桑田真澄物語」を執筆していて、そのときは、麻生ジャイアンツの関谷総監督を通じて桑田投手にご許可をいただきました! かなり、興味深げに雑誌をご覧になっていて、なんだか嬉しい!!(≧▽≦)♪♪ そのうち、桑田投手に「中学野球小僧」に出ていただき、全国の中学野球小僧くんたちに向けてメッセージをもらえたらいいなと思ってます! その話も今日させていただきました!!! 実現するといいなぁ!!

もう24年前になるのでしょうか、PL学園1年生の桑田投手が甲子園で全国制覇を成し遂げました。あれは衝撃でした。ビックリしました。何者かと思いました。桑田さんは4月1日生まれですから、あのとき、まだ15歳と4ヵ月だったんですよね。今日、中学3年生も練習に来ていましたが、中学3年生で4月~7月生まれの選手くんは、もう15歳と4ヵ月になっています。それを考えると、やはり桑田さんってスゴイ。。。

甲子園で有名になってから、うれしいことも辛いことも、いっぱいあったと思うけど、いろんな経験をし、いろんなことを学び、今、こうして、自分が通ってきた道にいる少年たちをあたたかい目で見守ってくれている姿を見ると、うれしくてうれしくて・・・・たまりません。だって、指導している姿、かけている言葉一つ一つを聞いても、すべて、あったかいんだもん!

ということで、夕方はとってもとっても寒かったですが、心はほんわか暖かく、胸はドックンドックンと熱くなりました!!  おしま~い!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.