忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[2005]  [2004]  [2003]  [2002]  [2001]  [2000]  [1999]  [1998]  [1997]  [1996]  [1995
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

甲子園球場の近くにいますっ なんでやねーん??(^。^;)

:::::::::::::::::::::::::::::::

甲子園が始まってもう一週間以上たちました。連日、夢を叶えた選手たちの舞台、感動しています! 本当は全試合球場で見たいけれど、そんなことはできないので、テレビ観戦。常に小型テレビ持ち歩き、(携帯ワンセグだとすぐ電池なくなっちゃうのでっ) 時間がある限り、甲子園みてます。

中学硬式野球を中心に見て歩いている私にとって、甲子園は中学野球卒業生たちの総決算のような大会。「あのときのあの選手が○○高校で甲子園出場を果たしたんだ!」「本当によかったー(≧ε≦) 」など、開会式をみたときから、すでに、ウルウルでした。

開会式の入場行進は朝日新聞に入っていた49代表校のベンチ入りメンバーを眺めながらみましたが、「あー○○くんだ!(*≧∇≦)」「おぉ~○○くんもデカくなった!」「おっ ○○くん、やせた!」 「○○くんいるはずなのに…姿が見えなかったっ」って、一人で興奮!

国旗掲揚のときや、主催者、来賓挨拶のときなど、並んでいる選手くんたちの顔が上からのカメラでよーく映るので、それを見ながらもう一度、チェーック! あんだけボウズ頭が並んでも、それでも「○○くん!」「あそこには○○くん!」って見分けられる私ってスゴイかもー(*≧∇≦) 笑笑 

余談ですが…

開会式、超ダラダラなチームありましたねっ 某強豪高校。並んでいるところが端からずーーっと映し出されていくと、よくわかります。あきらかに…態度が……。目立ちました! 

その高校をよく知る方に「なんでああなんですかねー」と尋ねたら、「監督の目の届くところでは恐さで抑えられているけど、目が届かなくなるとああなるんですよ」と。それじゃーダメですね(-_-X) 

中学時代に取材した選手くんも多い高校ですが、学校がどうの、監督がどうの、っていうのもあるけど、個々がしっかりやろうという気持ちが大切。。。野球少年が憧れる学校なのだから、手本となるようなものを見せて欲しいです。

すみません、開会式を見ていて、かなり気になったので……

話しはもとに戻って……

連日テレビを見ていて、ふっと思いました。どの試合を見ても、中学時代に取材させてもらった選手くん、取材はしていなくとも、見てきた選手くんがいるっ あ、もちろん、いない学校もありますっ でも、ほぼ、誰かしらいるっ これって、すごいことだなぁって。

昔は……「甲子園」に出ている選手たちは雲の上の存在。自分には甲子園球児なんて手が届かないところにいる人でした。

中学生のときの思い出を一つ(^。^;)

中学3年の夏だったかなっ 地元・磐城高校が甲子園に出たのですが、もう大興奮で。。。あのとき、磐城高校にとーーっても憧れていた私は、「何かしたい!」と急に思いたち、選手全員のお守りを数日間で作り、それをプレゼントっ どうやって渡したのか覚えてないし、今、考えると、ずいぶん積極的だったんだなと思うけど(^。^;)

でも、それを磐城高校の選手たちがちゃんと持って甲子園に行ってくれて、「セブンティーン」という雑誌に、磐城高校の選手たちが私があげたお守りをみんながつけてさらに手にそれを持ってニッコリしている写真が掲載されていたのをみて、私は、ぶったまげて、ひっくり返るほどうれしかった…という思い出もあります(笑)

甲子園にももちろん行ってアルプススタンドで応援したけど、選手たちと話すこともできず、それでみ見れただけで大満足で…… 他の強豪高校の選手くんたちも、ただテレビをみて、雑誌などを読んで、ただただ憧れるだけだったけど……

あれから20年以上の月日が流れた今、甲子園球児がとても近く感じます。自分も、甲子園球児が近く感じられるまで、いろいろとよく頑張ってきたなっても思います。

今回の週刊朝日増刊号「甲子園2010」を最初からめくってみても…中京大中京の磯村嘉孝くん(豊田シニア卒)、仙台育英の佐藤貴規くん(東北シニア卒)、早実・ケンスケ(越谷シニア卒)、成田の中川諒(佐倉シニア卒)、大分工の田中太一(大分シニア卒)、東海大相模の一二三慎太(ジュニアホークスボーイズ卒)と、みな見てきた子…というか、中には超近い選手くんもいて、うわ~(*^。^*)こんな雑誌のトップ飾るほどになったんだ~ってσ(^_^; かなり感動!!

同じ雑誌の後ろの方には「敗れざる者」っていう写真のページがあるじゃないですかっ 「甲子園には出られなかった選手」ですが、そこも近い!! 

パパチーム卒の浦和学院・南貴樹を筆頭に、ケンスケや中川諒とともに、ベネズエラいった九国大附の榎本葵くん(青葉緑東シニア卒)、PLの勧野甲輝くん(富田林シニア卒) 、何度も取材した姫路アイアンズ卒でジャイアンツカップジャパンだった神港学園の伊藤諒介、日大三高の山ちゃん(所沢中央シニア卒)に、2年生の帝京・伊藤拓郎(東練馬シニア卒)&慶應・三宮舜(湘南クラブボーイズ卒)も、近い近い! そのページでしゃべったことないの、習志野の山下くん(千葉西シニア卒)だけっ

そのページをみて・・・・感動でもあり、 知ってる選手くんたちのオンパレードで、ますますフシギでもあり!!

甲子園のテレビ中継をみていると、いつもお世話になっている鍛治舍巧さん(オール枚方ボーイズ監督)が開幕ゲームを始め解説をされているし、同じく解説の慶應大もと監督の鬼島一司さんには先日、都市対抗予選を見に県営大宮球場に行ったとき、球場から大宮駅まで車に乗せてもらって帰ったなとか(^。^;) NHK実況アナウンサーも、竹林宏アナが出てくると…あぁ、世田谷シニアにいた竹林くんのお父さんだな、とか(*^。^*)

かつて超憧れていたPL学園のKK時代。KK(の1つ桑田さん&清原さん)の1つ上でセカンドやっていて春夏準優勝したときのPL学園セカンド、松本康宏さんは今、練馬シニアのコーチをされていて、以前も飲み、3日前、シニアの林和男杯の前夜祭後、帝国ホテルの最上階で一緒に飲んだしー(志賀支部長のおごりで! きゃー志賀支部長、さすが!!笑)

中学時代の私からしたら、まさかPLのセカンド・松本選手と飲める日がくるなんて、思ってなかったですよっ

ますます近く感じてしまう甲子園……

でも……! 身近な選手くんが出場していたり、身近な人が携わっていたりしても、実際、そこに「出る」となると本当に大変な甲子園・・・近そうで・・・・遠いんですよねっ 

でも、だからこそ出られた選手くんたちはスゴイ! 出られなかった選手くんの分まで、本当にその分まで懸命に戦ってください! 

今日の早実対中京大中京も、小僧とともに見ました。「早実が絶対強い!」という小僧に対して、僅差を予想してたママ、まさかまさかの展開になったけど、最後まで必死に戦う中京大中京の選手くんたちも立派でした。

大会の後半戦も、楽しみに見ていこうと思っています! 

がんばれみんな!!(^O^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、私は今、遠そうで近い甲子園の近くにきていますっ あ、今度は距離の話し(^。^;) 甲子園って、昔は青春18切符を使って福島のいわき市から兵庫の西宮市まで行ったりしてたから、移動に一日かかり、超遠いような感覚でしたが、今は新幹線と阪神線でひょいっと約3時間っ 

甲子園は……近いです(*^^*)  

これまた、フシギ…です(^。^;)

時は流れているんだ…と感じます。。。。

さて…明日は…どこへーーー??

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ジャイアンツ球場
こんにちは!

枚方0001
鯖江0300
4回終了です(^-^)



ユキネー 2010/08/15(Sun)10:56:07 edit
Re:ジャイアンツ球場
教えていただきありがとうございました! ありがたいことに、いろんな方が教えてくださいました(^^)
またよろしくお願いします☆
【2010/08/19 14:16】
同感!
開会式時の、超ダラダラチーム、
私も気になっていました。
案の定、初戦敗退でしたね。
甲子園出場が、当たり前になって
感謝の気持ちを忘れてしまっている
ような気がします。
一球同心 2010/08/15(Sun)11:15:18 edit
無題
やっぱ あそこのチームでしょうか? 髪もほとんどの選手が中途半端に伸びてて あぁ 負けた後の夏休みの事考えて伸ばしてるんだろうなぁ~と推測しちゃいました。
プーさん 2010/08/16(Mon)23:22:00 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.