忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1999]  [1998]  [1997]  [1996]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992]  [1991]  [1990]  [1989
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日そうですが……書きたいことがいっぱいで困ってしまいますっ やることもいっぱいで……困ってしまいます(^。^;) 困ってないで……書きます(^。^;) まずは……迷ったあげく、ジャイアンツカップより甲子園から!

抽選会の日にも書きましたが……広島・広陵と福島・聖光学院、なんで、この両校が初戦から当たってしまったのでしょう。。。私の大好きなこの二つの学校が初戦で激突するなんてーーー(≧ε≦)  どっちかは勝つけど、どっちかは、負けてしまうじゃないですかー(:_;) でも、どっちかが負けちゃうけど、どっちかは勝つからいいじゃないかって?? うーん。。。(-_-)

今日は朝からそわそわっ いや、抽選会が終わってから、ずーーーっとそわそわ(^。^;) 決戦まで、あと5日、あと4日、あと3日、2日、明日!! そして今日を迎えました(^。^;) はははっ 私、相変わらずへんだ!!σ(^_^; でも、そんぐらい待ち遠しい試合でした。

なぜそこまでこの両校が気になるかといったら……「心」があるからです。この2つの学校以外にも「心」のある高校はたくさんあると思います。私も他にも「いい指導されてるな」「選手たち、いい目をしているな」「いい表情しているな」と思う高校はたくさんあります。でも、私がみてきた中では、やっぱりこの2つの高校がワンツーフィニッシュなのですっ

「心がある…じゃわからないよ。。。具体的に、何がいいのよ?」って聞かれたら…なんと答えたらいいんだろう。。。まずは何と言っても指導者です。広陵・中井哲之監督、聖光学院・斎藤智也監督の人間性に惹かれます。監督だけじゃありません、部長、コーチもそろって素晴らしい方です。

何のためにやっているのか? といったら、監督は監督自らの地位や名誉のためにやっているのではありません。自分がクビにならないためにやっているのではありません、勝って甲子園に出てちやほやされたいからやっているのではありません。生徒たち、選手たちのためにやっています。

野球のどんな指導者に腹がたつかって、自分のためにやってる指導者。自分がよく思われたい、自分がよく評価されたい、子供はそのための道具、物、そんな考えの指導者も中にはいます。一人の子供をなんだと思ってるのよ!っていう指導者もいるんです。

でも、その180度反対側にいるのが中井監督であり、斎藤監督。野球というスポーツを通じて、一人前の、立派な社会人として生きていけるよう導いていきます。考えさせながら学ばせています。

筋が通ってます。ぶれません。理不尽ではありません。だから、選手たちとの信頼関係もあるし、絆も強いです。選手たちが自然と生き生きして、前向きになります。指導者が言わなくても動くようになります。練習が辛くったって、自然と笑顔が出ます。辛い練習をしていても、なぜか、楽しそうに見えます。

きっと、もっともっといると思います、魅力ある指導者。でも、私はそんな多くの高校を見てきているわけではないので、その中でいうと…この2人(2校)、今の時点で、私の中の「超ビビビ!」ってくる2人(2校)なのです。。。。

そんな「超ビビビ」同士の戦い。。。。ナマ観戦したかったけど、今日は東京。ジャイアンツカップ開会式、1回戦があって、最初の方こそちょっとみれましたが、ほとんど見れませんでした。録画も失敗しました。。。(T_T) ニュースと熱闘甲子園でしか見ることができませんでしたー。こんなに楽しみにしていたのに、ほとんど見れてないって……(≧ε≦o)

でも……すごい試合だったみたいで。ウチの小僧が事細かに内容を説明してくれたので、だいたいわかりました! ピッチャーはこうでああで、監督はこうでああで、こういう感じだったけど、7回にこうしてああして2アウトになったけど外に外れちゃってそれをキャッチャーとれなくって、聖光学院が1点取ったんだよ。。。って教えてくれました。小僧、ちゃんと見てたんだなぁ。感心感心!(^^)

今日、小僧はを「ジャイアンツカップ見に行こうよ!」って誘ったのですが、「オレは今日は聖光学院対広陵の試合みるからいかない!」ってフラれましたっf^_^;  日ごろから、「聖光学院&広陵はすばらしいよ! アナタもこのどっちか高校いけば~(^^)」などと言っているから、小僧、その気になったか???(笑笑)

広陵高校、初戦敗退、本当に悔しいと思う。でも、有原航平くんは「今までで一番のピッチングができた」って言ってました。納得して卒業していくでしょう! これから先、1球の重みを感じ、さらに成長していくことでしょう! キャプテンの福田周平くんも待ってるよぉ~!!

そして、広陵の悔しい思いは、聖光学院のみんながちゃんと受け止め、きっと結果を出してくれると思います。

前にも書いたかもしれないけど、東北で1番最初に優勝旗を持ち帰るのは、私はこの聖光学院だと思ってます。昨日、逆転勝ちをした仙台育英もいいチームです、昨年旋風を巻き起こした花巻東も素晴らしいチームです。ほかにもいい高校はいっぱいあるけれど、でも、白河の関を超えて優勝旗を持ち帰るのは聖光学院! 近い将来、きっと、「ある」と思います。

そういう原稿を書かせてくれる雑誌はないかしらっ!? 笑

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最後まで緊迫した投手戦、良い試合でした!
後でメールを送りますので一読願います。
聖光 拓也の母 2010/08/13(Fri)02:13:01 edit
Re:無題
コメント&メールありがとうございます!
いろいろ学べた3年間、とてもよかったですね!
ますます成長した拓也くんに会ってみたいです!
【2010/09/10 14:55】
無題
広陵負けて ちっと落ち込みましたぁ(*_*)
今大会は強豪が予選敗退し初優勝出来るのではと思ってただけにショック…
聖光学院はホントここ数年で強くなりましたよね。いつも くじ運悪いので上位進出出来ませんでしたが 今回の勝利で壁を破った気がしますね。次戦の履正社戦も期待出来るんじゃないでしょうか!!
プーさん 2010/08/13(Fri)05:37:13 edit
無題
私はちょうど子供たちと本厚木のバス停で、雨降る中バスを待っていました。
待ってる間、銀行のテレビをウインドウのポスターの隙間から息子達と観戦していました。まさかあの1点で負けてしまったなんて・・・・。
瀬川さんのおっしゃったとおりすごいチーム同士の戦いでした。感動しました。
鼓手鞠 2010/08/13(Fri)20:01:21 edit
Re:無題
ちょうどいいところを、いいところでみれたんですね!(笑)
本当に1回戦であたるのはもったいない好カードでしたよねっ
広陵の試合ももっとみたかったです!
【2010/09/10 10:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.