忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[355]  [354]  [353]  [352]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も土曜日恒例、ダンナチームの選手3人、お泊まり会でしたっ 

このお泊まり会、かれこれ、もう10年以上続いているのですが、毎度のことながら、ダンナからはその週に誰が来るのか、なんてことは全く知らされていませんっ 週の半ばくらいに、「今週、お泊まりできんの?」って聞かれて、私が週末出張だとか、夜仕事が入ってるとか、飲み会が入ってるとかだったら×、用事がなくて、私が家にいるんだったら、原稿の締め切りが迫っていようともお泊まり会は行われますっ(;^_^A で、当日、「お邪魔しま~す!」と選手くんが入ってきて、「はいはい、今日はこの3人ね~よろしく(^_-)-☆」って感じになります(^_^; 

以前はダンナチームの選手数も各学年20人いるかいないかぐらいだったので、1回のお泊まり会で二人ずつ、1年で2度泊まったりってこともあったんですが、今は1学年40人を超えているので、1回のお泊まり会は3人ずつ。で、一人1回泊めるのが精いっぱいっっ 今年の代、あと数カ月で終わっちゃいますが、まだお泊まりしてない選手、結構いるのかなっっ(^。^;) なるべく勝ち上がっていってもらわないと、この代のうちに終わらなくなっちゃうっっ(^_^; 頑張ってくださいよっっ(^^;;) ですねっ

(oto1)
▲今日は、左から荒田洸くん、山崎允恭くん、高野凌雅くんの3人でした! 夕飯は、もうメニューを考えるのも大変なので、最近は、毎回同じメニュー(^^;;) 手巻きずしに、サラダに、スープに唐揚げ、あとは、どのぐらい食べるのか分からないので、調整のためにおにぎりを山盛りにしておいておいて、足りない場合はそれを食べるっていう感じにしています! 今日はピッタシカンカン!(ふるっっ(^^;;)) おかずもご飯もきれいになくなりました!!

(oto2)
▲最後に、巻物の具として用意してあった「かいわれ大根」が残り・・・。高野くんが「みつばみたいなの残ってるぞ~」って。「ん?? みつば?? それの名前知らないのぉぉ??」に、3人とも「しーーーんっっ」 かいわれ大根を知らないらしいっす!(*v.v)

家でも食べないそうで、当然名前も知らないっっ 高野くんが「わかった!なんとか大根ですよね!」に「確かに何とか大根だけど、その前には何がつくの(^。^;)」に、「よっかいち大根!」とか「はつか大根!」だってっ どっから出てくんのっ(゜~゜;) 

「苦いけど、栄養あるんだよぉぉ ウチではサラダやら、野菜炒めやら、みそ汁やら、何でも入れちゃうんですけどねっっ」 なんて話をしましたが、中学生選手くんと話していると、意外と知らないものがあったりして、それはそれで新たな発見でありますっ(^_^;

食事をしながら、いろんな話をして、ざっくばらんとした会話の中で、成績やら行きたい高校の話などもするのですが、今日の3人は、ビックリなことに全員都立高校を希望していましたっっ ビックリというのは、ダンナチームはそこそこチーム力もあって、卒業生はそれなりに野球に力を入れている私立高校に進む選手が多くて・・・。これまでの選手の9割以上はうちにくると、私立で甲子園に行けそうな高校名を希望として言っていたのに、今日は3人そろって都立志望! 

山崎くん、高野くんが目指している都立高校は私立なみの施設があって、指導者もしっかりしていて、私立高校にもさほど引けをとらないどころか、いいところまでいけそうな高校ではあります。あえて、私立にいかなくてもそういう高校で甲子園を目指して頑張るっていうのもいいなと思います。

荒田くんは、「野球部あんの??」っていうくらい野球部が強くない都心のど真ん中にある都立高校を希望しています。理由は、「野球だけじゃなくて、もう一つやりたいことがあるから・・・」と。

聞けば、今も学校で軽音部に入っているそうで、高校でも野球と音楽を両立させたいというのです。将来目指すはミュージシャンだって(^_-) そのために、野球部の練習が週3日ほどの高校に入り、あとの日は音楽をやると。話を聞いていて、ちゃんといろいろ考えてるんだなって感じました。音楽で成功するかどうかは分からない、成功できる人の方が稀ではあるけど、夢に向かって歩いていくのは、とてもいいことだと思います。

ダンナ監督は「音楽じゃ食っていけねえぞぉぉ(-.-)」と言ってましたが、私は「何かなりたいと思うものがあるなら、そこに向かって信念を持って突き進んでいけば絶対なれる!!」って本気で思うので、そう声をかけておきました! 実際、私も、こういう仕事をしたいってずっと思っていたらなれたしね(*^-^*) 

それにしても、現中学3年生選手、公立高校希望者が増えていますね。最近現場を歩いていて、そういう選手が多いことを感じます。間違いなく特待問題の余波です。

今日の3人も、力のある選手たちなので、あのぐらいの力があれば、今までだったら間違いなく私立高校の名前を出すと思います。他のチームでも、今までだったら「○○高校に行きたい」と強豪高校の名前をあげる選手が多かったのに、「親が近くの高校にしろって言ってるから・・・都立」とか「まだ全然わかんないです」という選手も・・・・

今日の3人は違うかもしれないですが、今回の一件があってから、中学生は中学生なりに、「自分の希望校、特待がないならお金がかかるし、親もそれじゃムリだって言ってるし、それなら強そうな都立に行こうか・・・」っていうふうに思っているのかもしれませんっ

今後も、「私立高校といいう恵まれた環境の思い切り野球に打ち込みたい」って思っていた選手が、「公立でもいいか」と目標を変えることが増えてくるでしょう。私立がよくて都立がダメ、なんてまったく思っていないですが、私立にとって希望者数が減るということは、大きな痛手ですね、学校経営も危なくなってくるのではないでしょうか。

来年度入学の生徒は「特待」はどうするか? という答えはまだ高野連の方から出されていません。

今、高校側は選手(生徒)募集に関して、どうしていいか分からない状態だそうです。先日もある高校の監督が頭を抱えていました。「特待を使えるのか、使えないのか、それがハッキリするのは11月ごろだというけど、それでは遅すぎます!」と。高野連がハッキリしてくれなくては、欲しい選手に声をかけたくてもかけられない、欲しい選手に声をかけても、特待がないなら経済的にムリなので行けませんと断られる。

逆に、選手側も、特待があるなら行ける高校、特待がないなら希望校には行けないので学費の安い高校はどこか、やっぱり公立なのか・・・・ 迷ってしまっています。今年は、どの高校も、どの中学野球チームも、選手も、保護者も頭を悩ませることになりそうです。

さてさて、その話はまぁおいといて(^o^) 食休み後は今日もトランプで盛り上がってましたっっ 今日のエジキは監督と小僧だったなぁ(^。^;) 監督はピエロみたいっ 小僧は海賊みたいっっ 山崎くん&荒田くんは無傷でして、高野くんは1回だけ負けて、ゲジ眉にされてました(*≧∇≦)

以前、監督が負けたときに「アホ」「バカ」「ブタ」などと書きたいことを書いまくったトリオもいましたが、今日の3人は謙虚っ 高野くんは、「いくら書いていいって言われてもね~、監督には書けないっす」といって、監督(パパ)の顔に書きまくっている小僧に「おまえ、よく書けんな~」って苦笑いしてました(^_^;

そんなこんなのお泊まり会、10時すぎにはもうみんなコテンと寝てしまっていて、ヒソヒソ話は今晩はなかったようです(^_-)-☆ 
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.