忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も慌ただしい一日でしたっっ 先週、シニアの関東大会決勝戦が雨で中止になってしまい、今日13日に順延に・・・・ でも、13日は、IBAF世界選手権大会(AA)→つまり、中学世代のオリンピック、日本代表選手の関東連盟選考会、もう一つ、CABA全米選手権日本選抜の選考会の日・・・ 

どっちも見たいのに、私の体は一つ、目も二つ、どうすんだよぉぉぉ(・_・、)(・_・、)(・_・、)(・_・、)

シニアの関東大会3決&決勝戦は調布シニアのグラウンド。3決が9時からで、決勝が11時から、表彰式はその後・・・・ IBAF&CABAのセレクションは武蔵府中シニアのグラウンドで9時から12時まで。調布シニアと武蔵府中のグラウンドは同じ関東村グラウンドの中にありますが、その距離は歩いたら10分くらい。歩いて移動してたら間に合わないので、今日はチャリ(ママチャリ☆(゜▽゜)☆)でグラウンド入りして、両グラウンド間を往復しましたっっ 足ガクガクっす(^^;;)

どっちの話から書きましょう~ まず、関東大会の方からいきましょう! まず最初に行われた3位決定戦の方は八王子が石川賢太郎選手の先頭打者ランニング本塁打で先制、佐伯瞭太投手の好投などで海老名に勝ち銅メダル獲得! 決勝戦では、青葉緑東が富士見に8対3で快勝して、なななんと昨夏、昨秋、今春と関東大会3連覇を成し遂げました!! 

青葉緑東の勢いは止まりませんね~ 春の全国選抜大会では準決勝で横浜金沢シニアにサヨナラ負けを喫したのですが、その悔しさがまた選手を大きくさせたようです。大人の野球です。優勝しても大喜びをすることもなく、胴上げをするわけでもなく(^。^;) 「関東200チームの頂点に立ったんだし、スゴイことなんだからもっと喜んでよ~(;^_^A」って突っ込みたくもなりますが、彼らが目指しているのは、日本一、そして、高校野球で活躍すること。「関東制覇は通過点」と浮かれてないところがニクイっす(^_^; でも、テングにならないからこそ、秋→冬→春とどんどん進化していくんですね~

中丸監督も、「秋の関東、春の全国とはまた違う戦い方で勝てたのがよかった」とおっしゃっていました。昨秋、春の全国とは、今回、レギュラー(スタメン)が違うんですよっ 競争が激しいし、練習をやったものがレギュラーを勝ちとって、試合に出た選手はそれぞれしっかり結果を残しているんです。夏の戦いも楽しみですね!!

準優勝の富士見シニアもいいチームでした。決勝では、気迫が空回りしてしまって、ミスをしてしまって相手に点をあげてしまったり、走塁ミスでチャンスの芽を摘んでしまったり・・・自滅してしまった感じですが、チーム力はありますね! 箱崎監督も「優勝してもおかしくないチーム」と自信を持っているようでした。

その富士見のエース、小田部くん!! もー見た瞬間に気に入ってしまいました!(≧▽≦)♪♪ 久しぶりに見ました、あんな気合いが入ったピッチャー!! もう望遠レンズを使って小田部くんの表情をずっと見ていたのですが、ホント、気合い入りまくりっっ 鼻の穴を膨らませてって書いたら本人怒るかなっっ でも、本当に向かっていく気持ちが顔から全身からにあふれ出まくっていて、見とれちゃいましたよ(*≧∇≦) 

応援していた富士見の下級生選手に聞いたら、小田部先輩はやっぱりふだんから「熱い男」らしいっすね(^o^) でも、「今日は感情が入り過ぎちゃって」と本人っっ。「勝ちたい!!」という気持ちが強すぎて、感情をコントロールできずに空回りしてしまったようです。

今日は残念だったけど、また絶対みたい選手! 富士見には他にもいい選手がいっぱいいるし、試合後、涙してる選手の姿を見て、夏も絶対いいところまでくるな、って感じました! 

で、その2試合の合間に必死にチャリをこいでセレクションも見てきました! 関東全域から30~40人くらいかな、集結していて、黄色いゼッケンをつけて、守備、ピッチング、バッティングなどを披露。中本牧シニアの村上林吉監督、横浜青葉シニアの鈴木茂監督、千葉市シニアの加藤正次監督、調布シニアの中代貞夫監督、武蔵府中シニアの小泉隆幸監督の5人の選考委員が目を光らせてチェックしていました。

私が行ったら、大御所監督たちに取材されちゃいましてっっ(^。^;) 性格やら、体力やら、試合での判断力、勝負強さなどは1度のセレクションだけでは分からないので、その辺をふだんから見ている私に聞いてきたということですねっっ 分かる範囲の中で正直に答えておきました~

今日のセレクションで20人に絞られ、そこから他連盟の選手とポジションなどで調整し、6月ぐらいまでには決まると思います。ちなみに、今年の世界大会は8月の中旬~下旬にかけて南米のベネズエラで行われます☆(゜▽゜)☆ 日本の反対側ですよ(^。^;) メチャ遠いですねっっ でも、実は実は、私も今年は行こうかな、なんて思ってますっ お金もかかるだろうし、日程的にどうかとか、まだ分からないけどっっ(;^_^A 

あ、今日の関東大会の模様は、15日(火)の東京中日スポーツで掲載する予定です! 大きめに載せたいと思ってるので、紙面確保、頑張らないと!(*^。^*)

では、とりあえず、仕事に戻りますm(__)m
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
13日に行われた選考会に選ばれなかったシニアの選手はもう日本代表(JAPAN)には選ばれないのですか?
シニア 2007/05/15(Tue)16:02:50 edit
シニア日本代表について
シニアさん 

そうですねっっ 選考会と関東大会3位決定戦&決勝戦を選考委員がみてまして、ですでに20人に絞られています。

そこからIBAFの世界大会とCABA全米選手権大会に振り分けられ、他連盟からの推薦選手を含めポジションなどを考慮して選ばれていくと思います。

ということで、今現在で選ばれていない選手が代表になることはないのではないかと思います。
ママ記者 2007/05/15(Tue)22:29:40 edit
取材及び記事掲載御礼
瀬川 様
先日は調布球場での取材並びに記事掲載誠にありがとうございました。 15日朝に最初に買った人からリーグ内にメールが配信されて皆買いに走った様です。私も近くのコンビニが2店売り切れでしたが何とか入手できました。 緻密な取材と豊富な情報蓄積に基づく思いやりに溢れた文面にはいつも感心します。 選手の嬉しそうなインタビュー表情を見ても良くわかります。 富士見シニアは気迫とマナーに学ぶ所が多いチームで、投手もそうでしたがあの三塁手の根性には思わず拍手をしました・・・首直撃球は痛かったでしょうに。 友好リーグですのでたまたま20日に練習試合を組んでいます。 またまた好ゲームを期待しています。
今後ともよろしくお願いします。
青葉緑東シニア 事務局 かじ 2007/05/17(Thu)10:52:23 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.