忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[2213]  [2212]  [2211]  [2210]  [2209]  [2208]  [2207]  [2206]  [2205]  [2204]  [2203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出会いがあれば、別れもある。
たくさんの人と知り合えば、その数の分だけ、別れもあるってことかな。
その人との思い出があればあるだけ、その別れは辛く、寂しく、悲しいものになるのかもしれないですね。

今日、20年近くお世話になってきた野球関係の知人が亡くなりました。お会いするのは、年に数回ぐらい。でもお会いしたときにはいろんなお話しを聞かせてくださり、可愛がってもくださって、、、、。訃報を聞いたときは、いろんなことが思い出されて、しばらくぼーっとしてしまいました。

最後に会ったのは昨年の夏かな。5ヶ月前に大阪で。その時、とても弱々しい姿だったので体調のことを気遣ったら「もういつ死んでもエエんよ」って笑って話してました。

今日、訃報を知らせてくださった方が先日お見舞いに行ったら、こんなことを話していたそうです。「死にたないな。前はいつ死んでもええわ~って思ってたけど、やっぱりいやや」「夜になったら涙出てくるんや」と。

子どもたちが大好きな人でした。野球少年のことをとっても考えてくれる人でした。その子のためと思えば厳しいことをズバリ、時にバッサリ言ってくれる人でした。バッサリ言い過ぎて、時に人から誤解されることもありました。でも、子どもたちは本当のことだとわかっているから、ちゃんと着いていきました。卒業してもそこにまた帰ってくるのでした。

今ごろ、一昨年、旅立たれたシニアの林理事長と天国でお会いしているでしょうか。1年数ヶ月ぶりの野球談義をされているでしょうか。それとも、まだ、お会いできていないでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自分が年取ると同時に訃報も多くなりますね。

以前、瀬川さんが書かれてたお友達の訃報悲しいですね。
幼いわが子を置いて逝くなんて・・・

私の近くにもマイホームを持ち、男の子2人の後に女の子を授かりその子が2歳の時ガンで亡くなりました。

やはり早期発見に越した事はありませんので毎年検診には行かなくてはいけませんね。
saki 2011/01/31(Mon)21:45:27 edit
Re:無題
そうですねー
最近、本当に訃報が多く、、、(涙)

ママ友の訃報は特にショックで。。。
自分のこととして置き換えて考えたり、その残された子どもたちのことを考えると、本当に胸が痛いです。

sakiさんのお知り合いの方のお話しも悲しいですね。やはり健康第一、検査をしっかりして早期発見ですね! 私もそこには時間とお金は惜しまないようにしていこうと思います!
【2011/02/08 17:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.