忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[2208]  [2207]  [2206]  [2205]  [2204]  [2203]  [2202]  [2201]  [2200]  [2199]  [2198
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は運命の日ですねっ(^^) 

今日は大阪の毎日新聞大阪本社で今春の選抜高校野球の出場32校を決める選考委員会が行われています。朝から電話やらメールやらっ(^。^;)  (あ、その一部は昨晩のブログを読んでくださっての「心調だいじょうぶ?」っていう心配してくださってのもメールでしたっ すみません、ありがとうございますっ そのことはまた落ち着いたら書こうかなっ)

何本かの電話の中で、一番勢いよく電話してきたのが、21世紀枠にあがっている某県立高校のOBさん。「21世紀枠ってどこが選ばれるんですかー!!(≧ε≦) 」って聞かれても、、、、私、選考委員じゃないし(^。^;) 

でも、聞いているところによると……前にも書いたと思うけど、秋田の大館鳳鳴、新潟の佐渡、宮崎の西都商 ここが有力のようですっ 大雪にみままわれいている秋田、離島の佐渡、口蹄疫で大きな被害を受けた宮崎、他にもいろんな理由はあると思いますが。。。。総合技術は、普通に中国・四国の一般枠で選ばれるかと(^^)

なので、その某県立高校のOBさんの高校は。。。。「どうかなぁーーー聞いてるところだと、違う高校が名前があがってますねー。でも選ばれるといいですね!」とお伝えしておきましたっ 「選ばれるんじゃないですかー?」などと軽々しく言ってダメだったときの方がショック大きいしっ

と、いろいろ予想はしてみても。。。昨年のように、まさかの展開もありますからねー(^。^;)  21世紀枠だけではなく、一般枠の選抜の方も・・・・

大人たちのいろんな力が動き、力が働く選抜。〝選び抜く〟〝選び抜かれる〟という面白さもある一方で、不透明なところもあるのでどうもすっきりしない(ところもある)〝選抜〟。純粋な球児たちの心を踏みにじらない…という気持ちも出てきてしまう〝選抜〟。 

試合で決着をつけるなら自分たちの力ですから負けてもあきらめがつきます。でも、〝選抜〟は他人の意志がからむからなかなかすっきりいきません。名前があがっていて行けると思っていたのに行けなかった…というのは、やはり彼らや関係者の気持ちを考えると。。。ツライです。

今日の夕方、たくさんの「やったー!!(*≧∇≦)」という喜びとともに、たくさんの落胆、悲しみ、涙があることも忘れちゃいけないなと思います。テレビや新聞では「やったー(*≧∇≦)」の部分は大きくとりあげられるから様子がわかりますが、その陰で泣いてる方はあまり取り上げられません。

主催者は、せめて、わかりにくい説明ではなく明確な選考理由を発表してほしいと思います。落胆する選手たちにも理解できるような説明を。

さて、いろんなところで速報されると思いますが、このブログでも決まり次第速報しようと思います!☆
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.