忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ2007年です! 仕事部屋で、年賀状を書きながら、一人新年を迎えましたf^_^;  なんと寂しいっっ

昨年は、自分なりにとっても頑張った年だと思います。年始めに、「今年は自腹を切ってでも、全国の中学生選手たちを見に行こう! そして、いろんな選手と話しをしよう!」と決めて、それを実行に移しました。シーズンを通じて、シニア、ボーイズ、ヤング、ポニー、フレッシュ、ジャパンと、中学硬式野球の大会、また高校野球を全国観戦して歩きました。

「今がガンバリ時…」と思って、小学1年生の野球小僧くん、保育園年中さんの勝利の女神ちゃん…つまり、我が子を連れ、ヘトヘトになりながら出張したことも何度もありましたっっ(そのうち、「子連れ出張奮闘記」も書こうと思いますっ) でも、「気合と根性」であちこち出かけたおかげで、いろんな人に会えて、いろんな選手と話しをして、本当に楽しい1年でした。

印象に残っていることはいっぱいあるけど…まずは真夏の大阪で行われたボーイズの世界大会決勝戦かな~。ジャパンがブラジルにサヨナラで勝った試合。厳しい試合の連続でしたが、それをみんなで耐えて耐えて、しのいでしのいで優勝を手にしたんですよね! 決勝戦もなかなか1点が取れなくて、苦しくって、みんなの顔がだんだん険しくなっていって…。でも、最終回に代打で出た下田恵太くんが四球を選んで出塁して、二盗を決めて、さらに三盗を決めて、ブラジルのキャッチャーの悪送球をさそってホームにヘッドスライディングをしてサヨナラ勝ち!! 砂煙の中から下田くんが立ち上がって、ネクストにいた角田キャプテンが両手を高々とあげて、ベンチからみんなが走ってきて…忘れられない光景です。あまりの感動に、選手と一緒に泣いてしまいましたっ スタンドにいたジャパン関西の選手たちに「瀬川さ~ん、もらい泣きしてんじゃないよ~!」ってヤジられましたが、それでも涙は止まりませんでした~。

そのちょっと前に大阪で開催されたボーイズの全国大会決勝戦、香芝ボーイズの繁野勇人監督が、優勝の瞬間、ベンチから出てこれないほど大泣きしていたのも印象的でした。選手たちは吉本バリのひょうきんものばかりで、「ウチの監督泣き虫なんですよ~(^O^)/」ってニッコニコ笑っていて。そんな笑顔の選手たちから胴上げされると、繁野監督はさらに号泣。本当におめでとうございました~!って感じでしたね(^^)

ヤングリーグの全国大会も感動続きでしたね! 初戦で優勝候補の兵庫飾磨クラブが敗れて選手たちは涙。2回戦だったかな、府中広島2000の対三重ゼッツの試合、延長でも決まらず、抽選になってしまった試合も何ともいえなかったですね。優勝したらジャイアンツカップ出場。それを目指していたのに抽選負けして泣きじゃくる三重ゼッツの選手。相手を気遣って、うれしいけど喜びを抑えている府中広島の選手たち。両チームの選手たちのことは忘れません。

シニアの全国大会決勝戦、佐倉シニア対新潟シニアの試合。接戦をものにして勝った佐倉シニアの選手たちが、目に涙を浮かべて「やりましたよ~! 全国制覇だよ~!」って駈け寄ってきてくれたときは、私もジワ~って涙が出ましたね。佐倉シニアの選手たちは、本当に純粋ですれたところがありません。豊田くんが「田舎だし、遊ぶところもないから僕たちは野球ばっかりしてるんです」と言ってましたが、あんなにキツイ練習をやり遂げた彼らに神様がご褒美をくれてホントによかったと思います。

逆に、敗れた新潟シニアをみると、なんとも言えない気持ちでした。エースの野本くんとは取材を通じて仲良くなり、決勝前日もいろんなことを語り合っていました。「絶対勝ちますよ!」ではなくて、「ダメかもしれないけど、やれるだけやってみます!」 と言っていた野本くん。決戦を翌日に控え、たぶん、それが本音なんだろうな…。なら、「やれるだけやってみなよ!」そんな気持ちで見守っていましたが、最後は打たれてしまって準優勝。でも、信越勢として初の準優勝。マウンドでは常に堂々としていたし、絶対に高校につながると思います(^^)

春、シニアの全国大会で優勝した青葉緑東シニアが、夏の全国大会初戦で初出場の山陽シニアに負けてしまった試合。あれは、、試合後のベンチ裏はとてもとても足を踏み入れられる状態ではなかったですね。「しょうがないじゃないか、お前らに力がなかったんだから。泣いたってしょうがないじゃないか」という中丸監督。その周りで、声を張り上げてワンワン泣く選手たち。秋の関東大会、春の全国大会、夏の関東大会と優勝し、負けたのは春の関東大会決勝での1試合だけ…。そんな「最強」と思っていたチームの「最強」と思っていた選手たちが、こんなに泣いている…忘れられません。

その青葉緑東シニアに〝勝ってしまった〟山陽シニアも、その後のホークスカップでは信じられないような試合で散りました。凖決勝、フレッシュリーグの福岡ウイングスとの試合、最終回に同点に追いつき、延長で決まらず、1死満塁からスタートする特別ルールに突入。表の山陽シニアは小林知弘くんの満塁ホームランなどで6点をもぎとり、試合は決まったかに思われました。でも、福岡ウイングスはその裏、驚異的な粘りをみせます。同じく6得点。結局、次の回、ゼロで抑えられた山陽シニアは、その裏、1点を取られてサヨナラ負け…。選手たちは、ヤフードームのベンチ裏の通路でいつまでも泣きじゃくっていましたが、その光景、今も頭に焼き付いています。

勝った福岡ウイングスも本当にいいチームでした。相当練習しているようで、6点取られても負ける気がしなかった」というくらい、自信を持って試合に臨んでいました。結果、ホークスカップ初代王者に! 表彰式後、藤崎俊之監督に何とかお願いして40~50分のお時間をいただき、いろいろな話しを聞かせていただきましたが、勝負に対する強い意気込み、また、選手に対する愛情がとっても感じられました。本当にいい監督さん、またお会いしてもっといろんなことを教えていただきたいです!

春夏の甲子園もいい試合が多かったですが、大学野球で一つ…。なんといっても、秋の神宮大会で亜細亜大が優勝したことですね!

触れたくはないけど、亜細亜大は3年前に、部員が「集団痴漢」をしたとして大々的に報道されました。でも、後の調べで、それは単独犯であって、あとの4人はただ乗り合わせていただけ。つまり、「誤認逮捕」だったということが分かっています。なのに、マスコミは4人が「えん罪」であることを大きく報じてはくれませんでした。その4人がここまでどんな気持ちで頑張ってきたか…。そのうちの一人とは、中学時代からの知り合いである私にとっても、あの出来事は衝撃の事件であり、悔しい気持ちでいっぱい。世の中の人たちに真実を分かってもらいたいと、自分の周囲の人たちに訴えてきました。

そんな中、事件当時2年生だった彼らが4年生になり、最後のシーズンでこんなうれしいことが待ってるなんて…。リーグ戦で国学院大、青学大を土壇場で下して逆転優勝し、明治神宮大会に出場!! そして決勝まで駒を進めたのです! 決勝の日、子供二人を連れて神宮球場に走り、亜細亜大応援団の最前列に陣取って応援しましたね~!! 声を張り上げて! 最終回になると、グラウンドに投げ込む紙テープを選手たちからいただいてスタンバイ。そして、優勝の瞬間、紙テープ!! 最前列にいた私の頭にはグランドに届かない紙テープがボコボコぶつかりましたけど、そんなのうれしいからどうでもいいや!って感じ。その後、あの事件の「被害者」である選手とガッチリ握手。「よくここまで頑張ったね~!有終の美が飾れてよかったね~」って涙。その選手のご両親とも握手したら、また泣けてきました。

2006年は、選手と一緒に泣いたり笑ったり、喜んだり悔しがったり、いろんなことがあった1年でした。そして2007年、今年も昨年にも増して楽しく素晴らしい年になるように、日々頑張っていこうと思っています! 今年もグラウンドにいっぱい足を運んで、みたもの、感じたものを新聞、雑誌等で伝えていきたいと思っています。で、そこで伝えきれないものは、このブログで紹介していこうと思います!

昨日(大晦日)、何人かの高校球児くんからメールをいただきました。「今年お世話になりありがとうございました!」っていうメールから、「来年はみててください」っていうメールまで。そして、年が明けた瞬間にメールをくれた球児くんもいます(^_^) ね、大吾くん! みんなの気合いを感じます! でも、私も選手に負けないくらいに頑張りますよ!(p^-^)p

ということで、今年も「年齢」を忘れて走り回る「ママ記者」をよろしくお願いしまぁす(^_-)-☆

 

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
只今帰りましたあ
さっきコアラカップから帰ってきましたあ(≧∇≦)b

庄和シニアも明日から台湾遠征です。
後、僕と加須シニアの高橋君とさいたま市中央の真島君、永田君が2本ホームラン打ちましたンで
報告させていただきました。

取材頑張ってくださぁい!!!
(雑誌に載せてくれたらうれしいなあ)
西村 祐希 2007/01/01(Mon)16:23:03 edit
お帰り~!
西村くん、報告ありがとう(^^) 
真島くんやMVPとった南関東のミツグからもメールもらったよ(^_^) 順次取材していくので待っててね! 

とりあえず、無事帰ってきたようでよかったです(^_^) 日本の寒い正月を満喫してください(^_-)-☆
瀬川ママ 2007/01/01(Mon)16:28:22 edit
無題
突然の書き込みをお許し下さい。
私は、シニアリ-グのHP管理人兼広報
をして居るものです。
北関東支部です。偶然と言ったら失礼なのかも?知れませんが、今日こちらの
ブログを見つけてびっくり!!
ついつい、読み行ってしまいました。
私は、瀬川さんの事はわかります(私の事は分からないと思います (^^;))
だから余計楽しいです(^^)
で、頑張って下さい。で・・・終らせたくないのでして。理由は、幾つかあります。
まず当チ-ムの選手がコアラカップに出場した事! 
野球に関わる(比べたら大変失礼ですよね)ものとして又、このブログをやって行く大変さと楽しさがわかるものとして
「是非、うちのHPでリンク」として紹介させて頂けませんでしょうか?と言う勝手極まりない御願いか、もしくは、記事と写真を貸して頂けませんでしょうか?の御願いです。長々と書くのは失礼です。メ-ルを宜しければ頂けませんでしょうか?
詳しく書き込みをしたいと思います。
突然スミマセンでした。
シニア管理人 2007/01/01(Mon)17:54:06 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.