忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[2163]  [2162]  [2161]  [2160]  [2159]  [2158]  [2157]  [2156]  [2155]  [2154]  [2153
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は「57甲子園会」に参加させていただきました! 第57回の甲子園に出場した高校の方々が中心となって、当時の野球を振り返りつつ、今後の高校野球について考えていく会(*^。^*) 私は当時、まだ幼稚園生で記憶は……ほとんど(全然?(;^_^A)ないんですが、昨年に続いての参加ですっ

昨年は横浜だったので、ひょいっと行けたのですが、今年は愛知の名古屋でひょいっと…はいかず、、、、昨晩まで悩みに悩んで……(≧ε≦) 。

というのも、ダンナの会社の忘年会も今日だったので、ダンナの「お前はダメだ!家にいろ」のきつーい指令が出てまして。。。子どもたちを泊めてくれるっていう友達ファミリーはたくさんいるし、おばあちゃんもきてくれるっていってるし、子どもらも「ママ行っていいよ!」って言ってるんだから行ってもいいじゃん。。。って思うのに、なぜかダメダメの一点張りの頑固者(;-_-+

昨晩になって、ダンナが子どもらに「明日はばーばがくるから!」って言ってるのを聞いて、あー行っていいのかなって。直接、私に「気をつけていってこいよ~(*^。^*)」って笑顔で送り出してくれれば、どんだけ気持ちよくいけることか。向こうもそう言って送り出してくれれば気持ちがいいだろうに、絶対言わないからハラがたつっ

私も途中、もう今年は断念しようかなとも思いましたが、その会の事務連絡をしている蛭間先生から何度もお誘いいただき、「瀬川さんがきてくれないと困ります!」「皆さんも楽しみにしてますのでぜひきてください!」と何度もメールをいただき、心揺れましたっ

ということで、何とかこれました~!!(≧ε≦)

で、名古屋から地下鉄を乗り継ぎ、中京大中京高校の最寄り駅であるいりなかへ。学校に着くと、正門前で野球部の女子マネちゃんが案内をしてくれていました。もしドラの表紙から飛び出してきたようなカワイイ女子マネちゃん! 「こちらです!」って寒い中、笑顔で! ちょっと歩くと、また違う女子マネちゃんが立っていて「この突き当たりを右に行ってください!」って。ほんと、ご苦労様ですっ そして、ありがとー!!

野球部は…今日は午前中で練習終わり。午後は野球部OBと、OG女子マネちゃんの結婚式があるそうで、監督も部長もみーんなそっちだそうですっ 昨日、高橋監督に「明日、時間があったらちょっとお話しを…」と電話をしてみましたが、「午後は誰もいなくなっちゃうんですよぉ(:_;)」とのことでしたっ 残念!

会場に入ると、皆さん笑顔で迎えてくださいまた(*^。^*) で、初めての方とごあいさつをさせていただくと、皆さん「ブログ読んでます!」とか「雑誌読んでます!」などと言ってくださり、ありがたい限り。ほんと、こんな独り言と愚痴満載のブログですみませんって謝りたくなっちゃうっ"(≧д≦)"・

さてさて、会場に入ると、すでに今日のパネリストである57回大会に浜松商業の部長として出場した船川誠さん(静岡高校~早大OB)、三重高校の選手として出場していた柏木芳幸さん(現・中部大春日丘高校野球部監督)、そして、スポーツライターの手束仁さんの3人が打ち合わせをしていたのですが、驚くべきことに、「瀬川さんも今日はパネリストで……」って。

え?え?え? 壇上みたら、一番端の机に「瀬川ふみ子」って書いた紙が張ってあるしーっ!!☆(゜▽゜)☆ え? 私、苦手! しゃべるの苦手!って言ってる間にあっという間に壇上にあげられて、いつの間にかパネリストになってました(苦笑)

内容は、第57回当時の高校野球の話、そこからどう変わってきたか、そして今の高校野球、選手の気質の変化、また道具の変遷、高校野球とマスメディアの在り方などなど。

その57回大会は東海大相模が一番人気。ジャイアンツ監督の原辰徳さんが2年生できゃーきゃー言われているときで、その東海大相模と3回戦で対戦した三重高校の柏木さんの話が面白かった! 

当時は試合前日までの練習場が両校一緒で、東海大相模と一緒に練習しようにもファンが多すぎてできなかったそうなっ そのグランドの周りをずらーっとファンが囲み、練習どころじゃないって。高野連からは「東海大相模が帰ってから練習してください」と言われ、仕方ないなとその時を待ち、、、、、

東海大相模が帰ってさて練習…と思ったら、ファンは16人だけになったんですって!(*≧∇≦) それもおじさんばっかり!(*≧∇≦) その事実にも笑ってしまったけど、その残ったファンの人数を数えた柏木さんにも笑ったしぃ~!(≧▽≦)♪

さらに、試合は東海大相模が勝ち三重高校は惜敗してしまったのですが、試合後、これまた東海大相模ファンが甲子園球場の周りにすごくて、なかなか球場から出られない状態。関係者に「待機してください」と言われて待つこと2時間。「そのときにはもう負けて泣いた涙も消えてました。笑いになってましたよ」と柏木さん。そりゃ大変でしたねー(^。^;) でも、それもまた、今となっては貴重な体験、いい思い出ですね!(*^^*)

船川さんは、浜松商が沖縄代表の石川高校と対戦したとき、試合中、1死2,3塁の場面で浜松商の磯部監督(昨年のこの会にいらっしゃった!)が「ここ、どうしましょうか。スクイズは…」と尋ねてきたんだそうな。場面的に「先生、ここでスクイズはありませんよ」と答えたのに、その直後にスクイズをして1点を取った、という話を苦笑いしながらされてましたっ

後から磯部監督に「なんでスクイズをしたのか?」と聞いたら、「高校野球はとれるときに1点をとおっておくべきなんですよ」と。結局、その試合は、最後に高林選手が史上初の逆転サヨナラ2ランを放ち浜松商業が勝利したので、「やっぱりあの1点が大きかったのですね(^。^;) 」と船川さん。

後日談として、そのチームの2番バッターでバントバントだった森下さん、後に常葉菊川の監督となり、バントなしの打て打て野球で全国制覇を成し遂げました。船川さん曰く「当時は犠牲バントばかりで面白くなくて…反動でしょうね(^。^;) 」と。そういうもんなんですね(*^^*)

で、私がお話しさせていただいたのは、今の高校野球についてや父母会のあり方、親のかかわり方など身近なことだったので、比較的、らくにお話しさせていただくことができました(^.^) 手束さんがうまーく振ってくださったし(*^^*) ありがとうございますっ!

でも、終わってみると、あぁ、あれを話せばよかったなー、こう言えばよかったなぁっていうのは思いますねっ またこういう機会をいただいたときには、もうちょいうまく話せるよう頑張ろうっと(;^_^A ま、次があるかはわかりませんがー(^。^;)  今日のこの話、日をあらためてこのブログでも書いてみたいです。

101218_koutyou.JPG途中から中京大中京の伊神校長先生(写真)、一坂部長先生もお見えになり、最後は中京大中京の昨年の全国制覇の感想なども話させていただきました。私の話はいいとして、もとラガーマンである伊神校長先生のお話、これまで甲子園に19回も行かれたという一坂部長のお話しには感動しましたっ

なぜこれほどまでの学校の、これほど歴史ある野球部が、学校の外の広い土地ではなく、校庭で練習しているのか、わかりました! ここにくるたび、中京大中京ほどの学校だったら、外に立派な球場を作ることだってできるだろうに…と思っていましたが、これは一般の生徒たちにも野球部が頑張っている姿を見せるという意味もあったのですね! どなたかがおっしゃっていましたが、高校野球って恵まれすぎてもよくないのかもしれません。

また、今日のディスカッションの中で、最近の親は子どもに手をかけすぎる…という話を私もさせていただきました。親は子どもに手を焼き、子どもはやってもらえて当たり前と思っている…・そんな構図。。。中京大中京では、そんな構図を打開すべく、両親への感謝の気持ちを感じるべく、冬休みは練習をしっかり休みにし、郵便局でアルバイトをするのだそうです。

そこで稼いだお金で、1年生はチームジャージを買い、2年生は春休みの遠征費用にするんだそうです!それを差し引いた分で、今度は家族を食事に連れていくのだそうです! それでも余ったら、それは自分のお小遣いにしていいそうです! 

そうやって、親が日ごろ出してくれるお金の大切さ、いかに稼ぐことが大変か…ということを学んでいくんですね! 一坂部長先生が明かしてくれたとってもいいお話しでした!

さて、その後、19時からの懇親会にもちょっと参加(*^^*) 私のお隣りは、その57回大会の決勝戦でサヨナラヒットを打って優勝を決めた習志野高校OBの下山田清さん、そして奥さま。仲良く二人でいらっしゃって、何ともうらやましい!

いろいろお話しをさせていただくうち、下山田さんの息子さんは、あの創価高校が3年前に甲子園に出場したときの下山田樹くん(川越ボーイズ卒)だとわかりました!! えーそうだったんだー!!知らなかったっ!! 今は大島隆宏くん(武蔵狭山ボーイズ卒)らとともに創価大で頑張ってるそうです! 

大島くんは1年夏の西東京大会でホームラン打つなど派手な活躍が目立ちましたが、実はホームラン数では下山田くんの方が多かったんですよね!大島くんが45本で下山田くんが52本! 広角に打ち分ける左の好打者! 今後、また注目してみていこうっと!(*≧∇≦)

で、私の正面は三重高校の沖田展男監督さん! 32歳、若っ! 三重高校は、この秋の神宮大会で、大垣日大が優勝すれば神宮枠でこうしえーん……だったのですが、残念っ(^。^;)  また夏に期待です!!

三重高校といえば~~もと東海チャレンジャー監督の古川さん他いろんなOBの知り合いがいますが……一番近いところにいる……ウチの隣りの明治大野球部1年の宮武!!(*≧∇≦)

さっそく宮武に「今、目の前に沖田監督がいるよ~!」とメールすると、「マジすか!☆(゜▽゜)☆ 頑張ってるって伝えておいてください!」って。そのまま監督に伝えておきました(*^^*) ホントに頑張ってるもんねー!! 練習頑張ってるし、1年ながら試合出てるし!

他にも広島商OBで、現在広島佐伯シニアの監督をされている山村力人さん、同コーチの濱田慎司さんとはシニア話を! 「監督と甲子園」の本を書かれている藤井利香さんもいらっしゃっていて、ディスカッション後にお話しさせていただきました! 懇親会でももっとお話ししたかったのですが、席遠かったっ 残念っ 

沖田監督とあれやこれやで盛り上がっているうちに、はっと気付いたら20時50分っ 21時07分の地下鉄に乗らないと今夜中に家まで着けないので、、、、もっとお話ししたかったのですが、そこで退席いたしましたー!(泣泣)

皆さん、夜中まで盛り上がったのかしらーっ 

名古屋に泊まりたかった~"(≧д≦)"・
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
千葉県の公立高校も、年末年始に郵便局のバイトをさせているところが多いです。
そろそろ少しのびた坊主頭で、赤い自転車を一生懸命こぎながら、配達している高校野球小僧を見かける時期です!
やはり、親の負担を減らすために、稼いだバイト代は、部費や遠征費と残ったら小遣いになると聞きました。
私立でそれをやらせているところは、初めて聞きました。
野球だけでなく、いろいろな経験をすることも大事ですよね!
カメラマン 2010/12/19(Sun)11:57:41 edit
Re:無題
年末年始の郵便局アルバイト、たまに聞きますよね! やはり公立高校が多いですか! とてもいい経験になると思います! ぜひぜひ多くの選手に経験してほしい! 

そのうち、年末年始の郵便局は、ほとんどボウズの選手くんたちで埋まっちゃったりして!(笑)
【2010/12/21 02:07】
無題
神戸っ子さんのブログにもでてましたね(しかも写真付き♪)
浜風 2010/12/20(Mon)13:04:19 edit
Re:無題
ですね~! まいった(;^_^A 

神戸っこブログ書かれている方、とても物腰の柔らかい素敵な方でした!
【2010/12/21 12:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.