忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日付変わっちゃいましたが、無事、東京戻って参りました~! 帰りの飛行機もやっぱり遅れて、予定到着時刻よりも45分もすぎてましたっっ 飛行機の中では、最初本を読んでましたが、知らないうちに爆睡っっ 毎度のことです(^。^;)

今回の北海道遠征の当初の目的は札幌新琴似シニアの取材でした。春の全国選抜大会のときに、札幌新琴似シニアはAED(自動対外式除細動器)を持ってきていて、生嶋宏治監督にお話を聞いたところ、他にも緊急事態に備えて、いろいろな工夫をしているとのこと。

いいことは全国に広めたい、みんなに知ってほしい、聞いてもらいたいということで、早速「中学野球小僧」に企画を出したところOKが出て、それで札幌遠征です!

どうせ札幌まで行くのなら、大会もみたい、選手たちにも会いたい、ということで、シニアの春の開会式の日に合わせて札幌入り。28日、麻布球場で行われた開会式の前には、入場を待っている間の選手たちといろんな話をさせてもらいました! 全チームとは話せなかったけど、32チーム中、10チームくらいかな。道産子選手たちのナマの声を聞けて、いろいろ勉強になりました! 

そのとき感じたことは、とにかく、選手たちがデカイってことです! つい2ヵ月前、シニアの春の関東開幕式のときに会った関東の選手たち、1ヵ月前にはヤングやボーイズ、シニアの全国大会で選手たちと数多く話をしてきましたが、どこのチームに行ってもみんなデカイっていう経験はなかったので、その大きさにビックリでしたっ 選手たちに囲まれちゃうと、すごく圧迫感があるというか、みんなと見上げて話してる感じ。やっぱり食べ物がおいしいし、空気もおいしいし、水もおいしいし、そんなことも影響してるのかなぁと感じました。

それと、北海道というと、どちらかというと県民性は大人しいと言われますが、彼らはまったくそんなことはなく、積極的な選手がとっても多かったってこと。自己アピール、スゴイです! だからこそ、私も話をしていて楽しかったし、こういうところも、北海道の野球界の強さにつながってるのかなって思いました。

今回、2日間で5試合見ましたが、決して関東や関西に劣るわけでもありません。逆に、札幌新琴似や札幌北など、「日本一」に手が届きそうなチームもが続々と出てきています。

また、中学時代からこうやって積極性を養い、しのぎを削って道内の高校へ進んでいくということも、北海道の高校野球界全体の底上げにつながっているのかなと。また言わずと知れた駒大苫小牧の甲子園二連覇も勝因の一つになっているのかなと(^O^)/

※ とりあえず、ここまで・・・・。もっと書きたいことあるのですが、眠くなっちゃった(>_<") 今1時半っっ 明日は平日だし、朝も早いので、もうお風呂入って寝るとしますっっm(__)m 洗濯も山のようにあるしなー<("O")>
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.