忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お疲れさまです~! 大阪市内のホテルですっっ 
今、女神ちゃまが寝まして、これからは私の仕事の時間でーす!! 

今日は秋の関西中学硬式野球ナンバーワン決定戦、タイガースカップを見てきました!!
今回で3回目。一昨年、昨年は全9試合を甲子園球場でしてきましたが、今年は、甲子園は改修工事中のため、鳴尾浜球場と、隣りの臨海球場で開催しています!

そう、この大会は、中学生が甲子園球場で試合をする・・・という夢のような大会なのです。でも、一方で、中学生にそんな聖地で野球やらせるなんて~! っていう声も!! 私も甲子園の土は高校生で勝ち上がった者だけが踏むべきものだ!って思ってるんですが、私もこの取材のときは、毎回、甲子園の土を踏みまくれるので(^。^;)嬉しかったりしますヾ(^o^; 

一昨年、昨年と甲子園の土を踏めた中学生の選手くんたちも、きっとうれしかったでしょうねー。ちなみに、監督、コーチも喜んでましたもんねっっ 面白いのが、監督コーチたちは口々に「中学生が甲子園なんて~!」って言うんですが、自分たちが甲子園でノックしたりできるのはうれしいみたいですo(^ヮ^)o 

なので、そういうことからしても、今年の選手くんはちょっと可哀想かなぁf^_^;  せっかく出場してきたのに、鳴尾浜で(^。^;) ま、鳴尾浜もタイガースの二軍の練習場であり、ウエスタンリーグでも使用しているれっきとしたプロの素晴らしい球場です。

今日、写真撮影でセンターのあたりまで歩いていきましたが、芝がふっかふか~(*^。^*) 気持ちいいんですっっ ふっかふかでふぅわふわっっ(#^.^#) 寝っ転がりたい感じですっ 土も甲子園球場と同じだったと思う。私もいろんな球場歩いてますが、やはり甲子園の土が一番だと思います! 全部が終わったあとは、阪神園芸の人たちが、またきれいに整備してました!! 

::::::::::::::::::::::::::::::::::

前置きが長くなりましたが、今日は、小山になっている1回戦2試合と、2回戦2試合が行われ、小山では姫路西シニアが西淀ボーイズを、神戸中央シニアが和歌山打田タイガース(ヤング)を破り準々決勝へ。準々決勝からのヤマでは大阪東淀川ボーイズが京都八幡シニアを、オール枚方ボーイズが和歌山シニアをサヨナラで破りベスト4入りを決めました!!

道路を挟んで2つの球場で2試合ずつやったので、両方を行き来しながら見たのですが、それぞれいい試合ながらも、鳴尾浜の2試合目、シニアの秋の関西ナンバーワンの和歌山シニア対ボーイズ関西秋季大会3位ながら実力では優勝チームに引けを取らない強さがある、というオール枚方の試合、これが一番接戦で見応えがありました! 

オール枚方が初回になんと4点先取。1死から、2番・廣畑実くんのセンターフライかと思われた当たりを和歌山のセンターとライトがお見合いする形で二塁打になり、3番・平岡志大くんが四球、4番・伊達星吾くんの内野ゴロがエラーを誘って1点目。5番・中塚雅浩くんが右中間に三塁打を放ち2,3点目。なおも、6番・長谷川頌磨くんの二塁打で4点目! 

和歌山は1,2、3回と毎回ヒットするものの得点できずにいましたが、4回表に打線爆発です! 1死後、4番・田端良基くん、5番・清水康臣くんの連続二塁打で1点返し、6番・明渡稜くんのレフト前でつなぎ、7番・高橋廉くんのセンター前で2点目、8番・川端慶士くんが送り、9番・伊森巧真くんの右中間二塁打で3,4点目を取り4対4の同点に! 

追いつかれたオール枚方は直後の4回裏、1番の柳本啓佑くんが左中間に三塁打、続く廣畑くんが透かさずスクイズで1点勝ち越し!

でもでも終盤の粘りがある和歌山は6回表、2つの敵失で同点に!!

そして最終回、オール枚方は2番の廣畑くんが敵失で出塁。1球目に盗塁を決めた後に、3番の平岡くんが送り、1死3塁。ここで中塚くんが、2ストライクと追い込まれた後、ボール、ファール、ファール、ファールと3球粘って右中間へタイムリー! オール枚方が勝ったのでした~!!

「たられば」を言うのもなんですが、両者「あの打球がちゃんとできていれば」「あそこでこのプレーができていれば」っていうのが結構ありました。でも、それもひっくるめての勝敗ですからね、最後に1点多い方が勝ち、少ない方が負け、勝った方はさらに上を目指し、負けた方はこの悔しさをバネにはい上がるのみですね!!

目を引いたのはオール枚方の3番手で登板した金築雄基くん! 夏のボーイズの全国大会のときに見ましたが、また球が速くなってるみたい! って、当たり前か~中学生ですからね、数カ月みないだけで、どんどん成長していきます!! スリークォーターですが、130キロは出ているそうです!

その他、今日の4試合で楽しみな選手をいっぱい発見しました~ またオモロイ選手もいっぱい発見しました~!! 今日、オモロ取材したのは、淀川ボーイズ、兵庫伊丹(ヤング)、和泉ボーイズ、大阪東淀川ボーイズ! これらはこのあとに眠くなかったら紹介っっ!!京都八幡シニア、和歌山シニア、姫路西シニア、神戸中央シニアの選手くんたちとは、前回のシニア関西大会最終日以来の再会となり、お話してきました~

選手だけじゃなくて、オモロイ監督も発見!! ・・・じゃなくて、オモロイ監督にも再会しました~中学硬式野球の中で最強のオモロ監督・・・大阪東淀川の永田監督!! こんな監督見たことないっす(^。^;) でも、オモロイだけやなくて、ちゃんと勝っちゃうっつーか、ボーイズ3大大会の一つ、先の関西秋季大会で優勝しちゃうんですから、スゴイですよね!

あ、あと、今日は2球場で2試合ずつやった後にタイガースの選手たちによる野球教室がありました! バッティング・守備は鳴尾浜で、バッテリーは臨海の方で。選手は今年の新人選手のほか、赤松選手らが来てくれていましたが、鳴尾浜の方は、なかなか熱心に教えていたようですが、臨海の方は、ジャンバーも脱がないでただ立ってるだけ(?)の選手もいてっ せっかくなんだからジャンバーぐらい脱いでほしいなぁ 選手くんたちだって、誰に教えてもらってるかわかんないじゃーん!!って感じも。。。ま、選手くんたちは、それでも嬉しいのかな(^_^) プロ野球選手に声をかけてもらった!って!!

最後は、大阪東淀川ボーイズの反謙雄キャプテンがタイガースの選手たちに感謝の気持ちを述べて終了しました~!! お疲れ様です!!

ここでちょっと笑ってしまった女神話しを(^。^;)
今日もママ記者の金魚のフンとなり、あっちこちと動き回った女神ちゃま。2試合終わって、私が「これから野球教室だよ! 野球教室見に行こう!」と行ってスタンドにあがっていったら・・・・

「えー? どこがきょーしつ? いつものやきゅーじゃん!」って冷静にっっっ(≧▽≦)♪♪

「教室」というので、どこか教室の中でやると思ったんですね~(*^。^*) そんな女神が何とも可愛いと思ってしまう、親バカママなのでしたっっ 

ちなみに、ブログのせいなのか? いつも私にくっついている子供ってことでなのか? にわか有名人の女神ちゃま。あちこちで声をかけられるんですが、「女神」じゃなくて、「姫!」とか「天使!」とかって呼ばれていて、それも笑ってしまいましたっっ そのたび、「おひめさまって呼ばれちゃった(*´艸`)」とか「テンシちゃんだって! ハネ生えてないのに」とか、女神の反応もオモロイです(*^。^*)

あ、あと、女神の「○○って聞こえる~」シリーズ!!
(先日の明治神宮大会決勝に続いての第二弾?)

今日は、大阪東淀川ボーイズの応援している選手くんたちを指さして、「さっきからピエローピエローって言ってるね!(*^。^*)」って言うので、「え~」って思ってよーく聞いてみたら(^^;;) 「決めろー決めろーここで決めろー」って言ってたんですね(*´艸`) 女神の耳にはそうとう耳カスがたまっていて聞こえないのか? はたまた、女神は私に似て?とても想像力が豊かなのか(^。^;) 

まだまだ続くよ今日の日記!

全て終わって「さて、帰ろっか!」と球場前のバス停に行ってみましたが、なななんと、バスは1時間に1本|(-_-)| 今さっき、バスが目の前を通ったばかり・・・・ということは、あと1時間こないってことじゃーん・"(≧д≦)"・。 

そしたら、和歌山シニアの小畑監督が「阪神が通ってる駅まで送っていきますよ! 車空いてるから乗って!」って言ってくださって(≧ε≦)  「助かります~(*_*)」と女神と乗車。阪神甲子園駅まで送っていただきました!!

ということで、思いがけず、季節外れの甲子園球場に会うことができました!! 改修工事の真っ最中で、こんな感じになってました!! という写真を入れたいと思います~!

(kosien1)(kosien2)


女神は、一瞬、それが甲子園球場とは気づいてなくて(^。^;) 「ここ・・・・きたことある! え? こーしえんだーー!!」って(*^。^*) さすが我が子、甲子園を見ると興奮するようですっっ 例え、改修工事中の甲子園であっても!!

(tora)
▲ここにきたら、必ず写真を撮ります 

明日は準々決勝2試合が行われます!! 
1試合目 兵庫伊丹(ヤング)×姫路西シニア
2試合目 和泉ボーイズ×神戸中央シニア です!

では、仕事に戻ります~! 仕事後、まだ時間あったら写真処理へ・・・

オマケの一言!
遠征にくると、炊事洗濯がないのがラクチンでござる(^_^) でも、帰ったら、洗濯物に埋もれてしまうので・・・善し悪しでござる|(-_-)|

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★大阪東淀川ボーイズの写真でーす!

071123_higa_sori.JPG







▲まずは、キャプテン反謙雄くんによる「イケイケ!」 なんやそりゃ~(^。^;)

071123_higa_sakakawa.JPG







▲続いて、坂根直也くんvs川原大樹くん、「ヘッドロック!!」☆(゜▽゜)☆

071123_higa_ozeki.JPG 071123_higa_ozefuji.JPG








▲「次は誰~?」に、みんなが「オゼキ~」って。そしたら、1年生の尾関一旗くん、「オレ? オレ? オレはレギュラーじゃないからダメです~!!(≧ε≦o)」って逃げだそうと! 「でも、そんなのかんけーねー!」ってことで、右の写真です! エース藤本鈴也くんと「ガリガリ!」 (・∀・)

071123_higa_mori.JPG







▲もう終わりかな~と思ったら、森俊太くんが出てきて、いきなり「セクシーポーズっっ♪」だって~ うっふーんって感じで、みんな大爆笑~っっ(*≧∇≦)

071123_higa_araki.JPG







▲これは荒木くんの、「考える人!」

071123_higa_5nin.JPG 071123_higa_syugo.JPG








▲最後に、主力5選手! 左から、エースの藤本くん、続いて主砲の大川悟くん、永田一斗くん、キャッチャーの荒木陸くん、キャプテンの反くん! 右の写真jは全員の写真! 元気のいいチームでした(^_^)

監督は超おもろい監督っっ 


PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本日はお疲れさまでした
本日は遠路はるばるタイガースカップ大会を取材にきていただきありがとうございます! 出場チームを代表してお礼申し上げます(笑)

中学野球小僧やホームラン、ベースボールクリニックにアマチュア野球など、あらゆる雑誌でご活躍の瀬川ふみ子さん、ママ記者ブログも最近知りまして読ませていただいておりましたが、こんな文章を書ける人ってどんな人なんだろうととても興味がありました。

なにしろ、瀬川さんが書かれる文章には心があります。どの雑誌に載っている記事を読んでも、選手、指導者の心や頭にストンと入る文章力、現場を本当によく歩いて様々なことを知っていらっしゃる方じゃないと書けない内容であり文章であるなといつも感心しておりました。他の誰にも書けないのではないでしょうか。

今日、球場で取材されている姿を見て、あの方が瀬川さんだとすぐ分かりました! あの文章が書ける理由が少し分かった気がしました。よく歩き、よく見て、よく話しをしていらっしゃいますね! 

選手たちも瀬川さんが一言何かを言うとどっと笑う姿を見て、中学生世代の選手たちの気持ちをよく分かっている方なんだと感じました。選手たちの目が輝いてますもんね!瀬川さん自身も楽しそうですし! 

女神ちゃんも可愛いですね。子連れで取材なんてどうやってしているのだろうと思っていましたが、これもなるほどと思いました。取材をしながらも女神ちゃんともちゃんと話しをしたり遊んであげたり。お母さんと一緒で女神ちゃんも嬉しそうで、子育ても上手なのだなと、こちらも関心いたしました。

最終日までおられるのでしょうか? お忙しいかと思いますが、チャンスがあればお話させていただきたいと密かに思ってます。優勝してまた取材してもらえたらうれしいので、応援を頑張りたいと思います!
タイガースカップ出場オヤジ 2007/11/24(Sat)00:39:46 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.