忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の大学選手権準決勝、2試合ともスゴイ試合でしたねっっ

明治大 303 000  001=7
東海大 000 0160 10×=17

東洋大 000 000 002 020 01=5
近畿大 000 001 100 020 00=4(延長15回)

1試合目の明治大対東海大、途中までは完全な明治ペース。佐々木くんのホームランなど6対0とリード。でも5回裏、信じられないことが起きました。東海大、1イニング16点ですよ。見たことないです。やってる選手だって、こんなの初めてでしょう、きっと。

江柄子投手、そこまではちゃんと抑えていたのに、三塁に軽く牽制をしようと投げた球が暴投となってしまい2失点。続く打者に四球を与え、水江選手がタイムリー二塁打を打たれて3点目を取られたところで降板。岩田くんに代わりましたが、アップがまだ足りなかったのか石谷選手に2点タイムリーを打たれ1点差に迫られると、近藤選手にライトポールすれすれのところへ逆転2ランを打たれてしまいます。そこから四球にタイムリーにと失点を重ね、1年生の野村くんにスイッチしますが。。。またもやヒットにエラー、四球、タイムリー、ダブルスチール、そして、3ラン。。。。。この回4人目の近藤投手に代わってようやく3アウトになりました。なんと1イニング16失点。。。

少年野球や中学生の野球で、ピッチャーがストライクが入る選手がいなくて押し出しで点が入り続けるというシーンはこれまでも見たことありますが、高校以降の野球でこんだけ打ち続けて16点って見たことない。。。。衝撃でした。野球って怖い。たったひとつのミスからこんなことが起きるなんて。

勝って2年連続決勝進出の東海大は素直におめでとうです。でも、こういう試合では、敗者のことがとても心配になってしまいます。昨日、東洋大に大敗してしまった東北福祉大もそう、、、明治がご近所だとかそういうことではなくて、あれだけの大差が開いてしまうと、彼らがどんな心境か、、、打たれてしまった3人が大丈夫か、、、余計なお世話ながら心配して切なくなってしまうぅぅぅ(>_<) 

「こういうこともあるさ」と、また次へ向かっていけるのか、そう思えるのには時間がかかるのか、、、それはわからないです。でも、やってきたことが間違っているわけでも何でもなく、そういうことが起きうるのも野球。この試合では野球の怖さやすごさ、1プレーの大切さなど、いろんなことを感じました。

2試合目、こちらも9回2アウトからですからねっっ 2対0と2点を追う最終回、東洋大の中島選手が完封目前の近大・巽投手からライトへ同点2ラン! いや~野球は9回2アウトからって言いますが。。。。。その後はお泊まり会があったので見れなかったのですが、延長11回に2点ずつ取り合って15回までいったのですね~ 再試合寸前の15回で決着がついたんだっっ 最後まで見たかった(≧ε≦) 

先日、帝京の前田監督を取材させていただいた際も、「何点差が開いていても、げたをはくまでわからないから気持ちを緩めることはできない」と言っていましたが、本当に何点差が開いても、9回2アウトになっていても、野球って最後までわからないものですね。

今日、沖縄が全国の先陣を切って夏の甲子園予選が始まりました。東京や神奈川などでは組み合わせ抽せん会がありました。シニアやボーイズなどでも全国予選真っ最中です。「勝負は下駄をはくまでわからない」 そして、「何が起こるかわからない」。ゲームセットに声を聞くまで、気を引き締めていきましょうね!!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
信じられない展開
いつもこちらのブログを楽しみに読ませていただいています。中学野球小僧の明大記事を読んで今季の明大の強さの秘密が判りました。
ところで明治大-東海大戦。信じられない展開でした。私も3本柱の選手達が大丈夫だろうかと、特に野村君がまたも悪夢のような経験をしてしまい、どうなるんだろうかと心配しています。
気持の切替のため7/5までオフだそうですね。(ご近所とのことなので)もし何かのきっかけでチームの様子がわかるようでしたら、差し支えない程度で書いていただけるとうれしいです。
akkie 2008/06/15(Sun)12:15:27 edit
akkieさん
コメントありがとうございました! また、中学野球小僧も読んでいただき、ありがとうございました! 明大のよさも分かっていただけたようで、うれしいです(^_^)

後日改めて書こうかと思っていますが、明大は大学選手権で敗戦後も、前に向かって進んでいますよ! みんなやるべきことはわかっています。善波監督は素晴らしい人です。コーチも、学生コーチも、マネージャーもキャプテン言か選手たちも、、、悔しさをバネにまたはい上がって、秋はさらにいいプレーをみせてくれることでしょう!

また明大情報など入れていこうと思ってます(^_^)
ママ記者 2008/06/24(Tue)08:44:32 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.