忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやいやいやいや、、、今日の高校野球もいっぱいいっぱいいろんなことがあって、書きたいことがいっぱいです。今日はメールや電話がいーーっぱい。「勝ちました! 次も勝ちます!」 「負けました! 悔しいです」「ホームラン打ちました! ありがとうございました!」 などなど。。。。ほかに、早くも高校生の進路相談の電話も。。。

さて、、、、、今日の私は、、、泣きました。いっぱい泣いてしまいました(;_;)

大会が進むにつれ、応援したい選手がいる高校同士が激突することも多く、試合を観るときは、どっちもガンバレ(≧ε≦o)状態。本当に本当にどっちも負けるな、どっちも勝って!という気持ちなのです。。。。

先日の八王子対創価高校戦も、両チームに応援したい選手くんがいたし、両方の監督さんともよくお話しさせていただきますが、お二人とも熱心で、いい方で、、、両監督ともに勝たせてあげたい、、、という気持ちで、とても複雑(+_+)

今日の西東京大会、日大三対明大中野八王子の対決もそう。両方に応援している選手くんがいて。。。でも、力的にはやはり日大三高が上かな。。。。結果も日大三高の大勝だったようですが、そんな中、7回裏に、明大中野八王子のタケが3ランを打ったというのはうれしかった。。。私は市営大宮球場にいましたが、その速報をみて、鳥肌が立ちました。負けちゃったけど、タケ、最後の試合、神宮で3ラン打ててよかったね。。って。リトル時代に一緒にワールドシリーズを戦った裕太郎の前で打った3ラン、気持ちよかっただろうな、お疲れさま。。

日  大  三   123 030 07=16
明大中野八王子 010 002 40=7(8回コールド)

::::::::::::::::::::::::::::::

今日は前から行くと決めていた市営大宮球場に行ってきました。1試合目は武蔵越生対市立川口

市立川口 000 01=1
武蔵越生 062 3×=11(5回コールド勝ち)

春の県大会ベスト4の武蔵越生の圧勝でした。

そして、2試合目は浦和学院対埼玉栄。屈指の好カードです!! 今年の浦和学院は例年に比べると多少落ちるかもれませんが、森大くん、高島政信くん(松本南シニア卒)ら投手陣を中心にこの夏を照準に、しっかり調整してきています。そして、埼玉栄もショートの白崎浩之くん(岩見沢シニア卒)にキャッチャーの酒井亮くん(戸田シニア卒)、ピッチャーの土肥寛昌くん(浦和シニア卒)と好選手がそろっていて、ここまで4試合無失点と調子は上向きです。

そんな両チームには、今、名前を出した選手くんを含め、中学時代からみてきた選手、応援してきた選手がいっぱいいて、どっちかが今日で終わってしまうというのが試合前から辛くて辛くて。。。本当に本当に複雑な心境でした。。。

結果は、、、、

 埼玉栄  000 200 000=2
浦和学院  011 100 000=3

バッテリー 
埼玉栄 土肥 ー 酒井
浦和学院 森→高島 ー 福士

四死球が結構あったので、締まった好ゲーム、とまではいきませんでしたが、最初から最後まで1点を取る、やらない、という、しのぎ合いの激闘でした。負けてしまった栄の選手は泣きじゃくっていましたが、勝った浦和学院の選手たちも泣いていた。そのぐらい辛く、キツイ試合でしたね。。。

試合経過は、、、2回裏、浦和学院は連続四球と犠打で2死2,3塁から8番の福士くんの内野ゴロの間に1点先制。3回には3番の島津裕真くん(さいたま市中央シニア卒・2年)が中前打で出塁し、4番の山谷俊樹(戸田シニア卒)がライトオーバーの三塁打で2点目。

4回表、埼玉栄が反撃に出ます。3番のミツグ(山崎珠嗣=富士シニア卒・2年)がライト前ヒットに2つの死球で2死満塁とし、打席には今大会のラッキーボーイ、7番・兵藤浩紀くん(木更津シニア卒・1年)が入りました。何かあるぞ、そんな雰囲気でしたが、打球は普通のショートフライ。。。。

かと思ったら、そのときだけ太陽が雲の切れ目から出ていて、それが目に入ったか、浦和学院のショート・カズマサこと坂本一将(武蔵府中シニア卒)がフライを見失い、カズマサの目の前にボトリ。。。2人が生還して同点に埼玉栄が2対2の同点に追いつきました。

記録はヒットだけど、このプレーが致命傷になって浦和学院が負けてしまったら、あまりにもカズマサが可愛そう。。。<("O")>

でも、その後、ベンチに戻るカズマサの姿をみて、全然落ち込んでないな、取られた分は自分で取り返すぞ、とばかりに元気にベンチに戻っていった姿をみてちょっと安心。そして、その直後の4回裏、浦和学院は2死から死球、エラーで1,2塁とし、1番のカズマサがセンターへガツンと勝ち越しタイムリー。さすがカズマサ。。。でも、その前のエラーをしてしまったのは私の大好きな選手、野球小僧中の野球小僧、ミツグです。。。(過去のこのブログにも登場してますっ) ということで、ちょーーーーーーふくざつっっっ(≧ε≦)

5回終了時のグラウンド整備のときに、栄ナインがベンチ脇でエンジンを組み、スタンドの控え選手たちと「これからだから!」というように言葉を交わしていました。私もその三塁側(栄側)のカメラマン席にいて、私を見つけたミツグは笑顔を送ってくれたので「ミツグ、しっかり守れよ!!」と愛情たっぷりの激励! ミツグはとびっきりの笑顔で「はい!!(^O^)/」 その表情をみて、ミツグもこれからやってくれるぞと安心しました。

浦和学院の先発、森大くんも球はそれほど速くないもののコントロールよく投げ込み5回を自責点ゼロに抑えました。埼玉栄の土肥くんも、堂々と、活き活きと力のある球を投げ込みます。土肥くんはシニア時代、秋の関東大会優勝、春の全国選抜大会も3位となり取材してきた選手。高校にきてからもずっとみてきた選手。落ち着いて投げ続けている姿に感動してしまって。。。。

浦和学院は5回から高島くんをマウンドに送ります。彼はさっきも書いたとおり、中学時代は松本南シニアに所属し、今夏、注目されていた東海大三の甲斐拓哉くんとの2本柱でジャイアンツカップで優勝しています。そのときを含め、何度も取材させてもらってきた選手。松本まで2回(3回かな?)も行って取材もしたけど、口数が少なくて、参っちゃったんだよなf^_^; なんて思い出し。。。

そんな高島くん、わずか1点のリードしている場面で後を任され、遠目でみても緊張している雰囲気が漂っています。望遠レンズで表情をのぞいてみると、、、、やっぱり、もう息ができないような感じ。何度も大きく息を吸ってほっぺをふくらませて息をはいて、、、走者を出すと、何度も何度も牽制を入れて警戒して、、、何度みてもその表情が苦しそうで、、、、あぁ、マウンド上ってやっぱり孤独、その苦しさが伝わってきました。

そんな高島くんから、8回表、1死から、3番のミグツが左中間に二塁打を打ちました! 高島くん側でみると、打たれちゃった(≧ε≦)  でも、さっきミスをしたミツグの会心のスイングに、これまた感動(*'ω'*) やったね、ミツグ!! 

その後、栄は四死球で満塁となりました。三塁走者のミツグが返れば同点、二塁走者の白崎くんが返れば逆転。。。という場面。そして、打席には、4回にラッキーな太陽ヒットを打っている兵藤くん。さっき、今大会、ラッキーボーイと書きましたが、今日もすでにラッキーボーイになっている兵藤くん、さて、この打席はいかに。。。

ちなみに、兵藤くんも木更津シニア時代、コアラカップに出場していたりで取材してきた選手。(昨夏、このブログでも紹介っっ) 1年生が美味しいところを持っていっちゃうのか、それとも、浦学の3年生、高島くんが意地をみせるのか。。。うーん、しびれる(≧ε≦) (≧ε≦) (≧ε≦)

打球は、カズマサが守るショートに飛びました。打球は高くはねて、難しい。。。。瞬時に、このタイミングだとたぶんセーフだって思いました。。。が、カズマサの守備は抜群。特に、捕ってから投げる速さは天下一品。どっちだ!!(≧ε≦) (≧ε≦) (≧ε≦)  一塁審判のコールは、、、、、「アウト!!」 浦学がしのぎ、栄はまたも同点には追いつけませんでした。。。。

8回裏の浦学は2死2,3塁まで攻めましたが、栄の土肥投手が踏ん張りゼロ。そして、最終回、栄の攻撃。。。無死から代打の岩崎くんが内野安打で出塁し、続く土肥くんが送って、得点圏に進めましたが、後続を浦学・高島くんが打ち取り、試合は終わりました。。。

試合後、優勝したかのように喜ぶ浦学ナイン。そして、泣き崩れる栄ナイン。白崎くんはベンチからなかなか出られず、試合終了の整列になかなか並べない。。。。気が付けば、勝った浦学ナインも泣いてる、特に、高島くんが泣いていたかな。。。。挨拶後、泣きながら抱き合う両チームの選手。中学時代はチームメイトという選手もいます、でも、高校ではライバルとして戦ってきた両チームの選手たち、苦しかったんだな。。。

8回からは三塁側の栄のベンチの上あたりでみていたのですが、最終回は、控え選手たちが泣きながら声援を送っている姿をみて、私も泣けて泣けてしょうがなかったです。というのも、栄の監督やコーチとは取材以外でも親しくさせていただいていることもあり、時々、グラウンド&寮に遊びにいったりしていて、彼らが頑張ってきた姿をみてきたから。。。ベンチに入れなかった3年生選手たちの「俺たちを甲子園に連れていってくれーー!」という叫びに私も涙ボロボロでした。。。

試合後はベンチ前で泣きじゃくる栄ナイン。ベンチに入れなかった3年生も下に降りてきて、抱き合ってまた大泣き。メンバーは控えの選手たちに「ゴメン、甲子園に連れていけなくて!」と泣き、控え選手たちは「お前ら、かっこよかったよ!」「いい試合をありがとう!」とまた泣きじゃくる。3年生はミツグや兵藤くんら下級生に「来年、絶対甲子園に行ってくれ!」と肩を抱き、下級生は「すみません、力になれなくて……すみません…」と大泣き。。。私も、「みんな、頑張ったよ。。。。」とボロボロ泣きながらつぶやいてました。

球場の外に出ると、、、、今度は浦学の選手や保護者に会いました。

浦学にはもう一人、とっても応援していた3年生の選手がいて。。。。塚越幸太くん。シニア時代、期待されながらもケガをしてしまい手術もして、我慢して、我慢して、、、、。チームが全国大会に出られれば塚越も間に合う、ということで、「塚越のためにも全国にいくぞ!」そんな言葉がチーム内からわき上がるぐらい、みんなに好かれる野球小僧でした。ウチに今まで何人の選手を泊めたかわかりませんが、その中で、一番いっぱい食べたのが彼だったんじゃないかな、、、通常の夕飯の他に、おにぎり15個ぐらい食べた?? とにかく野球が好きで、まじめで、一生懸命で、でもポカもしてしまい、、、かわいい選手なのです。

高校でも本当に頑張っていたけど、、、、、でも、いろいろあって、彼は、最後の夏、ベンチに入れませんでした。。。

浦学とは反対側で試合を見ていたので、浦学の応援席はよーく見えました。とっても上手で面白くて元気な応援。試合もそうだけど、応援にも夢中になってしまう。。。。その中心に、塚越幸太はいました。元気いっぱい仲間を応援していました。試合の序盤から、彼を見つけてずっと見ていて、涙が出てしまいました。

そんな幸太のお母さんにバッタリ会って、何だか、いろんな気持ちがこみあげてきて私の方がワンワン泣いてしまってました。浦学は勝った、でも、ベンチ内に幸太がいないこと、それは寂しい。。。でも、お母さんは「大丈夫よ! 幸太もわかってるから! 今は仲間が甲子園に連れていってくれるように頑張って応援するって言ってるから、大丈夫よ!」って。その言葉を聞いて、また泣けてきてしまいました。

本当は幸太に会いたかったのだけど、ベンチ外の選手たちは自転車でもう帰ってしまったかもしれないとのこと。会えませんでした。

と、「ふみ子さん!」と声がし、振り返るとカズマサでした。自分のミスで2失点。でも、自分で勝ち越しタイムリーを打ったカズマサ。ちょっとの時間でしたが、話しができました。「また来てください! 決勝!」 行けるかどうかわからないけど…「栄に勝ったんだから、絶対、甲子園行ってよ!!」

1年ちょっと前に父を突然亡くし、辛いこともいっぱいいっぱいあったけど、それを乗り越えてきたカズマサ。昨夏、甲子園に行ったけど、残念ながら初戦敗退。もう1回甲子園にいって、今度は甲子園の勝利をあげてほしい。

その後も選手や保護者、いろんな人に会いまくり、、、ボロボロ泣いてるところを今年取材してきた浦和シニアの選手くんたちに見つかって笑われてしまったり(^^;;) あと、10年前に私に取材されたという杉並シニア卒のもとシニアリーガーにも話しかけられたりっっ  ←この選手くんのことは私も覚えていたからこりゃスゴイ!!

気が付けば、また栄の選手たちが泣きじゃくっているところに戻ってきていて。。。みんなと一緒に泣きました。泣いて、泣いて泣いて泣いたあとは、ちょっとずつ笑顔になって、笑顔がだんだん増えていって、最後は笑顔でみんなで写真を撮りました。「明日からなにしよー!」「何をすればいいんだ~!」「することねー!」 そうだね!(^_^;  じゃ、また野球やるか!?

さて、帰ろうか、と思ったら、栄の監督に「ちょっと寄っていってよ、反省会!」と言ってもらい、私も一緒に寮までいきました。全員が帰ってくるまで、監督やスタッフの方々といろんな話しをしました。試合のこと、今後のことなど。。。しばらくして全員が球場から戻ってきたところで、私はおいとま。。。。。

最後、、、、寮の食堂に集まった3年生たちに挨拶。彼らの目には、もう涙はありませんでした。涙は全部出し切ったのか、すっきりした顔をしていました。高校野球、本当にお疲れさまでした!!

この他にも、ここには書ききれないいろんなことがありました。書ききれないこともあれば、書けないこともあるのだけど、いつか、書ける日がきたら書こうと思います。泣けて、泣けて、泣けてしまう話。。。。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

さっきも、「今日もいろんな人に会った」と書いたけど、、、、、こんな人にも会ったんですよっっ いやーびっくりだったっっ それも球場ではなく、球場に行くために、最初に乗った武蔵野線の電車!! 誰に会ったかというと、帝京の3年生選手くんたちっっっ!!

私が乗ってた車両にある駅から見たことある顔が乗ってきてっっ ん?? あーーーっ 高島くん(朝霞二中卒)だ!! その後ろには、、、、おーっっ ケンシ!!(キャプテンの杉谷拳士=東練馬シニア卒) 矢島くん(杉並シニア卒)もっっっ

「オス!」と寄っていくと、「おぉぉぉぉ どうしたんスか!!」ってな感じで向こうもびっくりっっ 「こっちは埼玉大会見に行くんだよ! そっちは?」に「高校の先生(男)んちに遊びに行くんです!」って。「おぉぉ 夏休みだね~(^_^;」 

それからいろいろ話しましたが、負けてしまって甲子園がなくなってしまい、「今は野球はいいです。悔しすぎて。。。。」「なんで俺たち負けたんだろう、こんなメンバーそろってたのに」 「あんなに打ったのにな、、、」「今夏の甲子園、早く終わって欲しい。見たくないもん、、、」 それが本音でしょうね。。。。強がらず、本音を言えて、素直でいい! そう話す彼らの顔は、全国制覇をも狙う強豪・帝京の選手たちの顔ではなく、中学時代に見てきたヤンチャな顔に戻っていました。

それにしても!! そんなたまにしか乗らないローカルな電車で、帝京ナインに会うなんて、なんという偶然! しかも、私はその電車よりもっと早い電車に乗ろうとしていたのですが、出がけにウチの小僧に「わからないところがあるから教えて!」って算数ドリルを出され、20分ぐらい勉強を教えてから出かけたので、それがなかったら彼らとも会わなかった! 

さらに、その電車に乗るときは、いつもは違う車両に乗るのに、今日はたまたまそこに乗ったら、向こうもその車両に乗ってきたという偶然っっ!! ふだんは、電車に乗っちゃうと、新聞やら雑誌やらに夢中になって、誰が乗ってきても気にならないのに、なぜかそのときだけ乗ってきた人が気になったという不思議っっ

偶然ってスゴイ! また、毎度のことながら、私って野球を呼ぶオンナだなーっっ(^^;;)って。でも、今日、こうして彼らに会えたのも何かの縁かもしれませんね(^_^) 進路の話しなどもできたし。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

さて! 帝京ナインには「高校野球の話題はしないでください!(^_^;」って言われたけど、また、高校野球の話しちしゃうっっ(^。^;) 

今日、南大阪大会でPL学園の1年生4番打者・勧野甲輝くん(富田林シニア卒)がホームランを打ちました! 打った瞬間わかる豪快な3ランだったそうです!! また、西東京大会では早実の1年生、鈴木健介(越谷シニア卒)が神宮球場でホームランを打ったそうです! 健介は先発投手としても好投し、勝ち投手になっています!! 

この勧野&健介は、昨夏、シニア日本代表としてベネズエラで行われた世界ユース選手権大会に出場しています。そんな2人が、まったく同じ日に公式戦初ホームランを打つなんて(≧▽≦)♪♪ これもスゴイ確率!! びっくりしましたっっ これから、高校野球を盛り上げていく東西の2人かもしれませんね!! 

さて、今度こそ本当に寝ま~す! 
今日は(も)、長々と失礼いたしました!!o(^ヮ^)o



PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すんごく!気になる
埼玉栄ー浦和学院
アップするのに、いろんなおもいあるんでしょうね
強豪ー強豪 対戦
必死に、確認するがなかなかアップ……?
どちらも超!気になりますある意味 一昨年の神宮で決勝戦……昨年の日米AA
中止だったけど、選抜選手ファーストなんばー夢、のJapanユニホーム 夢のまた 夢
あこがれの先輩頑張って
神宮大会、我がチームは残念ながら敗退でしたが、信越代表は(逆境から勝ち)中越地震から、一年すぎ
神様の力ですね!柏崎チームが出場です 取材よろしくお願いします。
シニア父母会 2008/07/23(Wed)02:06:52 edit
本当に泣けますよね…
いつも楽しく拝見しております。
我が子も先日、高校野球を引退しました。涙涙でしたので、この浦和学院対埼玉栄の試合の詳細を読み、そのときのことがよみがえり、それとだぶって涙ながらに読みました。
負けてしまったときは息子も仲間も親たちもみんな大泣きでした。親子で追いかけてきた甲子園という夢、つかむことができず悔しくて悔しくて。でもやり切ったという充実感もあり、終わってしまったという寂しさもあったかな。
高校野球だけは、今後、お金を払ってももう1回やるってわけにはいきませんからね。負けて数日たちましたが、まだぼーっとしている親子です。
これからも選手たちやそれを支える親たちの痛みのわかるママ記者さんでいてくださいね!応援しています。
球児母 2008/07/23(Wed)08:56:42 edit
夏はすごい季節
すごい、色々場所で色々な場面 すごい!新潟でも今日『佐渡高校』頑張っていました、残念ながら甲子園出場ならず、島の底ちから90回大会という記念の年
新潟県決勝は、十数年ぶり?県立高校同志の闘い
延長戦1点を争う闘いでした 佐渡から応援すごい
小さい時から、野球が大好きで頑張ってツライ練習にもたえ、夢あこがれの甲子園 思いは強く
そして、高校三年生夏選手も父兄もここで涙する人多いんだ。勝負の夏
甲子園出場チームがんばれ
齋藤 2008/07/23(Wed)16:26:21 edit
夏は盛りだくさん…
我が息子も昨年まで高校球児でした…。普段見慣れているグランドもこの時期は特別です。グランドを見るだけで、今までのことを思い出しグッとくるんです。
でも、ついつい見てしまうんですよね~」。高校野球・・・。やっぱり、高校野球は最高ですね。
瀬川さんのパワーにはほんと…脱帽ですが、私もこれからもシニア、高校野球・・・応援していきま~す!!!
野球大好きママ 2008/07/24(Thu)14:31:05 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.