忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「最近、小僧&女神ネタが少ないんじゃない?それを楽しみにしてるのにっっ」というメールを多々いただいたので、久しぶりに子供ネタでもっっ

子供ネタも野球ネタと同じくらい、いっぱいありますよぉぉぉ(#^.^#) 日々、「こいつらオモロイっっっ!」「またおもしろいこと言ってんな~」とか、「子供のやることってっっ!」「こんなことに興味示すんだぁ」「またそんな下らないことしてる」って、感動したりウケまくってますもんっっ(≧▽≦) 仕事で疲れ、家事で疲れ・・・のワタシにとって、ってほとんど疲れ知らずなんだけど(;^_^A 子供らの「お馬鹿さんぶり」っていうのは、とってもいい癒やしになります(*^-^*)

ということで、今日は女神のお風呂話。だいたいの日はお風呂は楽しくキャッキャ言いながら入るんだけど、「お風呂だよぉ」というと、急にシクシクし出すことがありますっっ そんな日は、保育所で転んじゃってちょっと膝をすりむいちゃってる、、、とか、ちょっとひっかいちゃって腕に傷がついちゃってる、、、、っていうとき。

確かにジュクジュクしてるときは湯船に浸かったりシャワーをかけたらしみると思うけど、もうかさぶたになってもその部分に水がかかることを嫌がるんですよぉっっ もう全然痛くないだろぉーー(*- -)って突っ込みたくなりますけど、あの徹底ぶりを見てると、やらしておくかっていう気にも(;^_^A

まず、お風呂に入ってすぐにシャワーをかけるときも、右膝をすりむいているなら、股をガバッと開いて右足にだけお湯がかからないようにします。湯船に入っても、右足だけを高く上げて、まるでシンクロ状態っっ(≧▽≦)♪ 時々、ズルっと滑って顔が鼻の辺まで湯船に浸かっちゃっても、足だけは湯船には絶対つけませんっっ! 

髪を洗うときも、その部分には流したお湯がかからないように足をまた開いておいて、体を洗うときは、負傷カ所から直径7センチくらいは泡をつけないように器用に洗って、流すときは手の平でお湯を浸かってそ~~っとその周りを流していきますっ

アンタはエライ! スゴイよ! って感じっすね(^_^;  今日も3日くらい前に自転車で遊んでいたときに転んですりむいてしまった膝を必死にかばい、超ヘンなカッコでお湯に浸かってましたっ 野球小僧くん、思わず「ねーおまた、そんなに広げないでよ(*'ω'*)..」だって。確かに、目のやり場に困ります(;^_^A

もう一つ女神ネタ。最近、彼女は「オッパイ」にとっても興味があって(^。^;) 自分も大きくなるのか、いつから大きくなるのか、どうして女の子だけなのか、男の人でもオッパイがある人はどうしてか(つまり、太ってる人ってこと(;^_^A) オッパイは動かせるのか、と、質問攻めですっっ 先日、パパがお風呂でオッパイを動かした(?)そうで、今日は「ママもやってみて」って言われました(;^_^A  動かすほどないのでできませんでしたけどf^_^; 

その、「動くの?」の質問の前に、オモロイ質問されたんだっけっっ(≧▽≦) そうそう、「ママ、おっぱいって重いの?」っていう質問っっ そうくるかっっっですね(*^。^*) 「ママは重くないよぉ、重いと思う人もいるだろうけどね!」と無難な答え。逆に「○○は大きくなったら大きなおっぱいがいいの?」に「やだ! 重いと疲れちゃうと思うもん」だって。なかなか冷静な答えでございます(*^^*) 

くだらない子供ネタ、失礼いたしましたm(__)m 
早くデータ収集完了して、アップしてない写真とか入れていかないとですねっっ(o^-’)b
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.