忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[2071]  [2070]  [2069]  [2068]  [2067]  [2066]  [2065]  [2064]  [2063]  [2062]  [2061
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の夜は静かでしたっ なんか物足りなかったですっ 小僧がいないからですね~ 小僧は男の子のくせにおしゃべりですから、いないとこんなに静かなんですね~ 女神ちゃまもアニキがいれば、二人でヤンヤヤンヤになりますが、一人だと、自分の遊びを黙々とやるので静かですっ

あ、小僧は今日から2泊3日で林間学校に行きました。5年生最大のイベント。とってもとっても楽しみにしていて、「自分でいろいろ企画したいから」といって自ら実行委員になっていろいろ準備を重ねてきました。行けて本当によかった。帰ってくるまでは心配ですが・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

実は、先日、救急車で運ばれたのは小僧です。一時は意識もありませんでした。血圧も150まであがって…

小僧にはちょっとした持病があります。命に関わるようなものではありませんし、運動をしちゃいけない、というようなものでもありませんので、ご心配なくっ 本当に、スゴイ病気なんかではありませんっ

でも、だからって軽視してはいけないですね。最近、それを軽視したところがありました。それがあんなことを招くとは思いませんでした。まだ、それが原因かもよくわかっていなくて、帰ってきたらちゃんと調べる予定なのですが・・・

今回、救急で運ばれたとき、当直の先生にある病名を言われたのですが、昨日、かかりつけの病院に連れて行ったら、「当直の先生は何科の先生かわからないでしょう? 今聞いた症状だとそんなことはないですよ」って。

本当に救急の当直の先生に言われた病気だったら…それは大変なことだ、と思ったんですが、いつもの先生は「そんなことはない」って。ちょっと安心しました。でも、あの日が、本当に危険だったというのは紛れもない事実。本当に奇跡的に助かった、と言えるかもしれません。

私は2階で仕事、一階で子どもたちと一緒に寝ていたパパが小僧の異変に気づいたからよかったものの、気づかなかったら、命も危なかったかもしれません。意識が戻るのがもっと遅れていたら、何らかの障害が残っていたかもしれません。素人なので、そういうことは全くわからないのですが。。。

今回の林間学校、最初の救急の当直の先生に言われた病名だったら、担任の先生には「それだったら連れていけないんです」と言われました。でも、かかりつけの病院で「そうではない」と言われたこと、「薬を飲んでいれば大丈夫ですよ! 林間学校を楽しんでおいで!」と言っていただいたことを担任の先生に伝えたら「それでしたら大丈夫ですよ!」と言ってくださいました。

親としては、あんなことがあった直後だし、行かせて大丈夫なんだろうか、という不安もあったのですが、当直の先生は「一生に一度あるかないかのこと」と言っていたし、病院の先生も「マレなことですね」と。担任の先生も、校医の先生も「病院の先生がそう言っているなら大丈夫です」と言ってくださっているのでお任せすることにしました。あんなに楽しみにしている小僧に「行っちゃダメ」とも言えないし。

でも、「一生に一度のこと」「まれなこと」とはいえ、「万が一」が二回続くことに備え、昨日、病院に行った後、担任の先生と細かい部分まで話をしました。宿舎には看護婦さんが常時いるそうですが、万が一の場合、林間学校の村(?)には、救急車が一台しかないこと、その宿舎から一番近い病院まで50分かかることも聞きました。

心配ではあるけれど、先生が「私が3日間、全力で○○(小僧)くんを見守ります! 何かあったらすぐに電話します!そしてお母さんと同じように優しく声をかけていきますから」と心強い言葉を言ってくださったので、なんだかとても安心しました。若いのに、すごい先生です。

先生は、小さいお子さんをお持ちのパパで、子どもへの愛情があふれています。愛情があふれていることと万が一のときに対処できるかどうかは違うかもしれないけど、でも、あの先生がいてくれるなら大丈夫だと思います! 

で、今晩、女神ちゃまがお布団に入りいつもの足裏マッサージをしているとき、突然家の電話が鳴りましたっ 一瞬、ドキ! で、電話に出たら、担任の先生だったから、何かあったの?と、またドキっとしましたが、薬の話と今日の報告でした。。。。あーびっくりしたっ ちょっと過敏になりすぎてるかも(苦笑) でも、やっぱり心配なので、電話の子機を枕元において寝ようっとっ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

一時は意識がなく、目の焦点も合わず、言葉も発せられず「あー うー」と唸るだけの状態だったので(あの時の状況は怖くて書けない。。。) 私は、小僧は一生こうなんだ、もう言葉もしゃべれないんだ、野球も終わったな、学校も普通のところにはいけないな、と思って、私も仕事をやめなきゃだな、一生小僧のそばについて守っていかなきゃなと覚悟しました。

不思議ですよねっ その覚悟ができない間は、これからどうすればいの……とワナワナ状態で何の声もかけられなかったのですが、こうなったんなら、すべて捨てて一生小僧のそばで生きるんだ!と覚悟を決めた瞬間に、気持ちが落ち着きました。で、「大丈夫だよ~何も心配いらないよ~ママがいるからね~大丈夫だよ」っていつも通りの声をかけられるようになりました。

でも、声をかけながら、「神様お願い!」って祈り続けて… あの時間はいったいどれぐらいだったんだろう。救急病院がみつからず、しばらく家の外で救急車に乗ったまま待機。30分?40分?50分?1時間? すごく長い時間に感じたけど。。。小僧は救急車の中で、まもなく病院に着くというころに意識がなんとなく戻り、病院で診察中に完全に意識が戻りました。

当直の先生の質問などにもちゃんと答えられるようになり、もう大丈夫そうだ・・・と私が胸をなで下ろしているとき、診察室の時計をみた小僧が、「ママ、もうすぐ12時になっちゃう。明日野球だから早く帰らないと」と言ったのが、意識が戻って最初の会話。それを聞いて、「あ、完全に戻ったんだ」とさらにほっとしたのです。

当直の先生は、「もう問題ないですから、明日から運動をしても大丈夫です」と言っていたのですが、さすがに翌日野球をやらせる勇気がなく、休ませました。でも、昼前にはもうガマンができなくなったようで、外に出て素振りをしたりダッシュをしたり、何事もなかったように走り回っていました。本当に前夜のことが夢だったんじゃないかと思うほど…

その後も元気元気元気で、本当に元気なんだけど、また起こるんじゃないか…という心配もちょっと。。。。最初の先生にもかかりつけの先生にも、「今すぐじゃなくてもいいので一応検査を」と言われたので、連休明けには病院に連れていって、検査をしてもらおうと思ってます。

運動をしちゃダメとか、おとなしくしていないとダメとか、そういうものじゃないんですっ なので、今後も野球はばりばりやります。でも、万が一が起こらないよう、しっかり原因をつきとめて、治せるところは治していかなければと思っています。しっかりと向き合っていかなきゃ!

心配してくださった方、申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お大事に
小僧くんの日ごろの行いが良いのですから、神様がきちんと見ていてくれます。
野球少年応援団 2010/10/07(Thu)00:53:51 edit
Re:お大事に
神様はいたと思いました!
チャンスもらえたので今後の人生、母子ともに大事にしていきたいと思います☆ ありがとうございました!
【2010/10/08 09:38】
大丈夫!!
小僧くん、瀬川さん、負けるながんばれ~!!
3日(日)にグラウンドで小僧くんをお見かけしました。
とっても元気だった。絶対大丈夫!!!
お土産話をいっぱい持って帰ってきますよ♪
リトルママ 2010/10/07(Thu)00:55:05 edit
Re:大丈夫!!
小僧を見かけましたか~
その日は、前日練習を休んだせいか、試合でさんざんだったようで、帰宅後、ちょっとテンションが低かったです。「やっぱ、練習しないとダメだ…」とつぶやいてました。
小僧は今日帰ってきますので、お土産話が楽しみです☆
ありがとうございました!
【2010/10/08 09:39】
無題
大事に至らず本当によかったです。これからも心配でしょうけど、ママの愛情で守ってあげて下さい
小僧くんなら大丈夫
ドラミ 2010/10/07(Thu)01:31:20 edit
Re:無題
いつもありがとうございます!
愛はたっぷりありますよ~! 愛しすぎてチューしすぎて、最近は「チューだけはやめて」って言われるようになってしまいましたっ なので、寝てるときにこっそりチューしています(笑)
【2010/10/08 09:40】
本当に大変でしたね。
いつも、ブログを楽しみに読ませて頂いております。今回の件は大変ご心配だったことでしょう。うちの息子も幼稚園の頃急に意識がなくなり40度近い発熱。一時間程意識がもうろうとしたときがありました。その時は脳波の検査をしたり、特に大きな問題無しと言われ安堵しました。小学生の時はある遺伝病の疑いで医者には一生薬を飲まなければいけないとまで言われましたが一ヶ月の検査入院の結果、疑いか晴れた時は、もう元気に生きていてくれるだけで、いや、元気に生きていてくれることが最高の幸せ何だと悟りました。いま、ご心配のなか、お仕事に集中出来ないかも知れませんが、それはしょうがないと思います。息子さんを一生懸命心配してあげて下さい。お大事に。長々と書き込みすいませんでした。
共栄ファン。 2010/10/07(Thu)07:39:07 edit
Re:本当に大変でしたね。
共栄ファンさんも息子さん、大変な時期があったのですね~ 子育て中にいはいろんなことがありますよねっ ほんと、元気に生きていてくれるだけでいいですよね! 本当にそう思います。

仕事がなかなか集中できない…確かにっ(苦笑)今日、林間学校から帰ってきて顔を見たら安心できるかもしれません~
【2010/10/08 09:42】
無題

お大事に!
祈ってます!!
25 2010/10/07(Thu)07:52:52 edit
Re:無題
ありがとうございます!!
祈っていただき、本当にありがとうございます!
【2010/10/08 09:43】
無題
おはようございます!!
朝から背筋がゾ~とし鳥肌満載で読ませて頂きました。
子供の事になると見が引き裂かれる思いになりますものね。

うちの娘は小さい頃(今でも小さいですが(笑))喘息持ちで初めての発作の時は気が付かず病院に行くのがもう少し遅れていたら殺していた所だったのであの時を思い出し読ませてもらいました。

いつも怒ってばかりだけど今日は娘に超優しく出来そうです(笑)


saki 2010/10/07(Thu)08:13:35 edit
Re:無題
sakiさんの娘さんも大変なことがあったのですねっ 無事でよかったですね!☆
いつも、なんでそんなことができないの~と怒ってしまったりしますが、彼らは小さい体で頑張って生きているのだと思います。たまにはそういうこと、原点に戻って考えてみるのもいいですよね!☆
【2010/10/08 09:45】
無題
今回の件、ビックリです。まさか、ご子息だったとは・・・。野球では大活躍!いつかプレイを拝見できるのを楽しみにしてました。ご心配でしたね。本当に良かったです。瀬川ママの愛の力ですね!お仕事も、家事も大変だと思いますが、いつもお子様とキチンと向き合っていらっしゃる姿が、素晴らしいと思います。これからも、沢山の顔で頑張って下さい!
adayzushi URL 2010/10/07(Thu)11:21:59 edit
Re:無題
ご心配おかけしすみません。
でも、大事には至らず今後も野球ができるようでよかったです。小僧にとって野球のない人生はありえないと思いますので・・・

お仕事も、家事、子どものことも…でてんてこ舞いなのですが、でも、家事はちょっと手を抜きつつ(ダンナに怒られない程度に)、子育て&お仕事頑張っていこうと思います。頑張るというか、楽しみながらしっかり向き合う、ということですね!

adayzushiさんの息子さんチームも今週からぜひ頑張ってくださいね~!! とりあえずは1回戦ですね!!

ほんと、野球ができるって幸せです(実感っ)
【2010/10/08 09:49】
無題
私も息子に 野球も勉強ももっと もっと もっとこうでしょうと要求ばかりしています。このブログを見て 元気に毎日 生活してくれるだけで 幸せな事なんだと気づかされました。
息子は心電図の検査で右脚ブロックと診断されました。普通に生活するのは何も支障はないそうですがちょっと心配です 野球 結構 ハードな練習なので
そんなことも 忘れていて
野球少年応援団 2010/10/07(Thu)12:15:00 edit
Re:無題
息子さん、心配ですね。やはり、指導者の方々にもしっかり知らせておいた方がいいですよねっ 

でも、心配をし始めると切りがないので、やることはやりつつも、最善を尽くしつつ、好きなことをやっているのだから何かあったらそのときはその時…と思うことも必要なのかな、と思ったりもします。怖がっていたら前に進めませんもんね・・・今回、とても身にしみてそう実感しています。

今日も明日もあさっても、来月も再来月も、来年も再来年も、10年後も30年後も元気でいられますように……
【2010/10/08 09:52】
無題
大変でしたね。
パパが早く気がついてよかったです。さすが監督さん!!
そういえば、昔知り合いが話していたんですが、田舎の友人が体調が悪くて病院に行くも、検査してもどこにも異常が無い・・・ 先生がおっしゃるのには
「夜中に起きて血圧測ってみて」と。
で測ってみたところ200近くもあったそうです。そんな事もあるんですね。
小僧君は大丈夫だと思いますが、お大事にして下さい。
NONAME 2010/10/07(Thu)20:45:08 edit
Re:無題
はいっ さすがパパですっ
ちょっとの物音がしてもすぐにおきてしまうパパなので、今回は助かりました。いつもは、私はそれがイヤでいやで仕方がなかったんですが。。。夜、私が何か物音をたてると、すぐに「うるさい!」と言われるから…でも、今回はそういうパパだから助かりました・・・

血圧、怖いですねー。
小僧の場合、150あったんですが、かかりつけ医の先生によると、それも疑わしいのでは…と。ちゃんとみてもらおうと思いますっ

ご心配おかけしすみません&ありがとうございました!
【2010/10/08 09:55】
無題
ブログを読ませていただき・・・・・
何がおこってしまったんだろう
心配しておりました。
ママ記者さんのことだから
落ち着かれたらお話してくださるのかな・・・と

ユニホームを汚して帰ってきてくれること・・・・・                    しあわせなことなんですね☆
特に、子供が病気の時に思う私で・・・
なーんだ、平凡な1日だったが      しあわせなことで
感謝ですね(^@^)/

意識がもどられ
『明日は野球!』の小僧くん
大丈夫ですよ、心配なし!!!

林間学校でのあんなことこんなこと
おみやげ話しをたくさん抱えて
元気で帰宅されることと☆

大丈夫です!




市川の梨 2010/10/07(Thu)22:17:31 edit
Re:無題
そうですね~私も先週の日曜の夜は、小僧のユニホームを洗いながら、泣けてきてしまいました。2日前にはもうユニホームを洗うこともできないのかな…って頭をよぎっていたので…

ほんと、平凡な一日が一番幸せだったりしますね。

林間学校からの帰宅が楽しみです!

ありがとうございました!

中学野球小僧11月号、米監督載ってますのでご覧くださいっ
米監督の意外な素顔がみれますよぉ~(笑)
【2010/10/08 09:57】
無題
子供の事は過敏になるものですが、おおらかに頑張り屋さんに育てる瀬川さんもさすがダナと御主人も。
今後も沢山のファンが小僧君にエールを送り続けますね。
寮生活、引退し、自宅に戻った息子に感じる事ですが
『子供の教育は監督、コーチではない、結局親なんだ
勿論、頂いたご指導、経験は掛け替えのない物ですが
大学、高校受験無し。のおかげ。
感謝して秋から勉強頑張って瀬川さんのような大人になってほしいです。
ママ記者ファンのママ 2010/10/08(Fri)10:55:02 edit
Re:無題
『子供の教育は監督、コーチではない、結局親なんだ』
そうですね! そのとおりだと思います!学校でもチームでもなく、まずは家庭だと思います!
よく家庭でしつけられないからとチームや学校にそれを任せきってしまっている親御さんいらっしゃいますが、それは違うと思います。まずは家庭教育。その上での学校教育やチームでの教育になると思います!
もちろん、家庭ではできなかったしつけが、野球を通じてできるようになることもありますが、それは結果的にそうなったのであり、まずは家庭ですよねっ! 

私も頭ではわかっているものの、なかなか難しいので、日々格闘しています。でも、子ども教育に関しては、どうでもいいの「適当」にならず、ちょうどいいの「適当」にやっていこうと思っています。

>感謝して秋から勉強頑張って瀬川さんのような大人になってほしいです。
私のような大人ってことはぶっ飛んでる大人(苦笑)あまりよろしくないかと思いますっ(笑)

ありがとうございました!☆
【2010/10/13 06:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.