忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今さっき、フジテレビで「桑田真澄の真実」でやっていた特集、ボロボロ泣きながら見てしまいました(*_*) 

今こうやって松坂大輔が脚光を浴びる陰で、それを同じアメリカで見守る日本人選手、桑田真澄。メジャー昇格を目前にして右足首の靱帯を断絶してしまい、夢のメジャーマウンドは先送りになってしまいました。残念でなりません。。。。。

私の中では、「PL学園・桑田真澄」は青春そのものです・・・といったら、クサイかもしれませんが、野球が好きになるきっかけを作ってくれた人です。高校卒業後も見続けてきましたが、あれだけ叩かれても酷評されても、歯を食いしばってはい上がってくる桑田投手ってスゴイです。物事に取り組む姿勢、周囲の人への配慮、そういうことも含め、あんな人はみたことないです。そうなりたくてもなれない、マネしたくてもできないでしょう。

今日のテレビでは「投げる不動産」と言われたころの話も初めて自分の口から語っていましたが、あの話の真実性がどれだけあるかなんてことは、今までだって分かってる人は分かっていたでしょう。

あんなにダーティな「ウワサ」をかき立てられながら、なぜチーム(巨人)内に桑田を慕う人が多かったいのか、他球団にも桑田真澄を尊敬する選手が多いのか? 私も取材して歩いていても、中学生や高校生が尊敬する選手として「桑田真澄」の名前をあげること、多いんです。彼のプレーや言動から、ひたむきな姿勢が感じ取れるから、学ぶべきところが多い人間だから。。。他にもいっぱい理由があると思いますけど、とにかく尊敬に値する人間だからだと思います。

そんな桑田投手が今回のけがをしたことに対して話していた言葉を紹介します。

「苦労をしなければ幸せのありがたみを感じることはできないから・・・」 そうですよね、そのとおりですねっ 

私もいろんな選手達を見ていきましたが、うれしいことがあっても、それを「うれしい」と感じられない選手、感情を表に出せない選手がいるなと感じています。挫折や苦労を知らないのかもしれません。

桑田投手、焦らずじっくりけがを治して、再びメジーに挑戦できる日がくるといいな、と心から思います。桑田さんは私よりちょっと年上だけど、ほぼ同世代! 私たちの年代の夢と希望を背負ってメジャーのマウンドで投げてほしいです!苦労した分、本当に投げられたときは、幸せを100倍感じられると思います。その日が家族と一緒だったら、幸せはさらに4倍になると思います。奥さんの真紀さん、二人の野球少年と桑田投手、桑田ファミリーってとってもいい家族ですしね!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.