忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は早朝、小僧送り出した後、ちょっとソファーで横になったらウトウトしちゃって zzz...zzz.... それから10分後ぐらい??、横浜高の小倉部長からの電話の声で起きました(^。^;) 

「今日はどこでやるの??」 それで通じますっっ(^。^;) 「駒沢です!!」 「何時から?」「3決が9時半で決勝がその後です!」「じゃ、あとで~!」 「はい!」 小倉さんからの電話は毎度、朝早いですo(^ヮ^)o 7時台は普通で朝の6時台にもかかってきます(^^) 今日はあのまま寝ちゃってたらやばかったのでありがたかった(^.^)

そんな小倉さんの他、多くの高校関係者も見に来たシニア関東大会決勝戦と3位決定戦は東京・世田谷の駒沢球場で行われました。ウチからは車で30分ぐらいなので近いです(^-^) 女神ちゃまと、弁当持って、水筒持って、お菓子持って、傘も持って(^_^)

ベスト4は横浜青葉、武蔵府中、青葉緑東、江戸川中央の4チーム。力があると思っていたチームが順調にあがってきた感じ。3日の準決勝では武蔵府中が7対3で横浜青葉を、江戸川中央が1対0で青葉緑東を下して決勝進出。今日の決勝戦は東京対決、3位決定戦は横浜の青葉対決となりました!

結果、入れておきますっ

▽3位決定戦
横浜青葉 231 002 0=8
青葉緑東 004 101 0=6

横浜青葉、初回、廣木健人くんの二塁打に2四死球で満塁とし、5番・茶谷くんの2点タイムリーで先制。2回には今井くんのヒットに敵失などでチャンス作って、3番・巻島大宙くんのスクイズ、4番・森川大樹くんの右中間三塁打、茶谷くんの2打席連続タイムリーで得点し、5対0。3回、2つの敵失などで1点加えて6点目をとったときは、このままコールドになる??っていう雰囲気も漂いました。

でも、青葉緑東も自力あります。今大会、全部一人で投げてきたエースの青木力斗くんは序盤、あれれ・・・って感じでしたが、ちょっとずつ本来のピッチングに戻っていき、、、、それに応えて、4回裏に打線が奮起。普段は試合に出ていないながら、このところ当たっている、ということで4番に抜てきされた阿部くんが、1点取った後、2点差に迫る3ラン! 4回にも押し出しで1点差に迫りました。

横浜青葉は6回表、森川大樹くんの気迫のタイムリー三塁打に茶谷良太くんの犠飛で2点を加えて突き放します。青葉緑東もその裏、田澤くんの適時打で1点を返しましたが、横浜青葉は先発の石田文太郎くんをリリーフした福島大輝くんが踏ん張り逃げ切り勝ちです。

この試合、横浜青葉、1点差に迫られてなお2死満塁という絶体絶命のピンチに、マウンドにあがった福島くんが前の打席にホームランを打った阿部くんをセカンドフライに打ち取ったのが大きなポイントかな。あれでひとまず青葉緑東の勢いを止め、横浜青葉はその後の追加点を呼んだ気がします。

両者、近隣同士でライバル同士。小学生のときに同じチームでプレーしていた選手もいます。3位決定戦といえども、「負けられない!」という気持ちがぶつかり合っていました。その気持ちが、ちょっと上回ったのが横浜青葉でしたね。

ライトの廣木くんの背走キャッチもすごかったし、4番・キャッチャーの森川くんは股ずれでちょっと動くだけで涙出ちゃうぐらい痛いというのに、打って走って大活躍。タイムリー三塁打2本! いずれも三塁まで激走してました(^_^) あの巨体が激走してきて、もしぶつかられたら吹っ飛びますね(^。^;) 体型からしたら・・・豆タンクみたいで(ごめん(^_^;)、ぱっと見、とても速そうに見えないんですが、森川くん、足、メチャ速いんですよっ 50メートル6秒5!!

両者、今後楽しみな選手たくさんいましたが、その中で一人紹介。青葉緑東の1番打者、青戸角太郎くん。159センチ、48キロと小柄で細身なんですが、打撃センスありますねっ 左打者で、、、先日見たときは思わなかったのですが、今日、スタンドからみていて、「あ、直樹に似てる!!」って思いました。

2年前の青葉緑東の1番打者、ヒットマシーン・高橋直樹くん、現国士舘高校の1番打者です! 足など直樹の方がもっともっと速かったし、バッティングも直樹の方が上ですが、それを小型化した感じっ 何となく走る姿も似てる! 

試合後、本人にきいたら、やっぱり「直樹さんみたいな選手、いつも塁に出られるような、次の打者につなげられるような選手を目指してます」 とのことでした。負けちゃって元気なかったけど、いいもの持ってると思うので、今後もますます頑張ってほしいです! ご飯もいっぱい食べてね(^_^)

さて、決勝戦!

江戸川中央 001 000 0=1
武蔵府中   000 000 0=0

という試合でした! 3位決定戦は両者、エラーが多かったのですが、この試合は、本当に引き締まったゲームでした。さっきも話題に出てきた横浜高の小倉部長も、6回ぐらいから下に降りてきて一緒にみていたのですが、「いやーレベル高いわ、ビックリしたわ。これはスゴイ試合だよ。こんなにレベル高いとは思わなかった」と舌を巻いていました。関係者としては、そんだけ褒めてもらえるとうれしいかな(*^^*)

確かに、この春の一連のシニアの大会をみてきて、この2チームは抜けていたと思います。投手力、守備力、打力、機動力、精神面。抜けていたチームが、いずれも取りこぼしなく決勝まであがってきたのですから、それもスゴイことです。

決勝では、江戸川中央・山内達也くん、武蔵府中は村田敬介~檀上竜爾くん、いずれも素晴らしいピッチングをし、ちょっとしたスキをついて江戸川中央が1点をとり(このあと書きますが)、最終回の一打同点、一打逆転のピンチをしのいで勝利。お互い、まだまだ出し切れていない部分もあったと思いますが、頂上決戦でこれだけできるのだから立派。小倉部長がいうとおり、「スゴイ試合」でした。

その唯一の1点は、3回表、その回先頭の8番の山内達也くんがセンターオーバーの三塁打! 低めのストレートを強振すると、グングン伸びてセンターの頭を超えていきました。江戸中のみんな曰く「キセキ! いつも全然打てないもん!」とビックリf^_^;  1死後、1番の中川勇希くんの打球はライトとセカンドの間に落ちるヒット。三塁走者の山内くんは自重してホームインせずf^_^;  が、続く2番の鈴木友貴くんがレフトに犠飛を放ち、山内くんが生還しました。

バッティングでキセキを起こした山内くんは投げても快投です!! いやーいいです! ストレートの威力も、スライダーもフォークも! 剛腕っぽいのですが、緩急もうまくつかったピッチング。強打の武蔵府中打線に的を絞らせませんでした。

それでも武蔵府中も最終回、2死から8番の塚原瑛くん、代打の新井くんが期待に応えてヒット。ここで打席に立つのは全国大会で首位打者となり打撃賞受賞した1番の和泉諒也くん。でも、外野フライで万事休す。江戸川中央が初優勝を決めました!! 片や、歓喜の渦!! 片や、立ち上がれず・・・・でした。

特に、最後の打者になった和泉くんは一塁ベース付近で跪き、立ち上がれず。試合が終わって閉会式が終わって、球場の外に出てからも声をあげて泣いていました。

悔しいのはわかる! 泣くのもいい! でも泣いてたって打てないぞ! 悔しかったら練習! 今まで、指導者にも仲間にも精神的な甘さを指摘され続けてきた和泉くんですが、これでちょっとわかってくれるといいな。

武蔵府中は今大会、圧勝もあれば、絶対絶命のところからの大逆転もありました。周りからも強い強いと言われ、私がみても今年はなかなかやるな、と感じていました。見に行けなかった試合も、夜、ビデオで見て、その戦いぶりはチェックしてきました。

でも、最後の頂上決戦で1点に泣き、1点の重み、いや、1球、1プレーの重みを感じたはずです。5対0でリードしてるときに打てたって、1試合3安打したって、1点リードされてる場面で打てなかったら。。。負けは負けなんです。後から悔やんでもダメ。何度ファインプレーをしたとしても、ここっていうときに取れなかったら、負けてしまうのです。

たった一度のチャンスにヒットを打つために、何千回、何万回もバットを振る。たった一球のゴロを、フライを捕球するために、何百本ものノックを受ける。そうすれば、きっと野球の神様だって味方してくれるはずです。そこに謙虚さが加われば、野球の神様はもっと味方したくなるはず、「結果」というご褒美をくれます。不思議ですが、本当にそうです。夏までに気持ちの部分がさらに強くなるよう期待したいです。

いろんな中学現場みていて、それを分かっている選手もいれば、全くわかっていない選手もいます、親もそうです。でも、高校にいったら、そのへんは痛いほど感じるはずです、今から謙虚にいきましょう!

おっと、また話しがちょっとずれましたっっ f^_^;  

優勝した江戸川中央、創部7年目にして初優勝です! 昨年からの流れを見てきて、このチームは近いうちにシニアの関東、全国クラスの大会でトップにたつと思っていましが、ホントにきましたね。私の見る目も間違っていなかった(^_^; 今大会も、試合前は夜9時ぐらいまでミーティングをして万全の体勢で試合に臨みました。やれることは全部やってきたんじゃないかな。ピッチャーも豊富。夏も楽しみです!

3位チーム、4位チーム、準優勝のチーム、役員も、みーんな帰ったあとの駒沢球場の外で、屋代剛一監督を胴上げしました。重くて、あんまりあがらなかったです(^。^;) 続いて、市村キャプテン、さらに、優勝投手の山内くんを胴上げしました。胴上げに慣れていないようで(慣れてるチームなんてないか(^_^;)うまくできなかったところがまた初々しいっっ 一度やったので、夏にまたそういうチャンスがあったら、上手にできるかな(^_^) 

今日は、キャプテンの市村くん、投打に活躍した小河諒くん、決勝で完封した山内くんに決勝の犠飛を打った鈴木友貴くんにインタビューさせてもらいましたが、秋に取材したとき、ほとんどしゃべれなかった山内くんが、冗舌になっていたのがビックリでした! 鈴木くんも昨年から試合に出ていて、昨年も何度かインタビューしたのですが、あんまり言葉が出てこなかったのですが、今日はよくしゃべってくれました。

聞けば、普段から、みんなで「しゃべる」とか「会話する」ことも積極的にやってきているのだとか。見て思ったこと、感じたことを言葉にするってこと、できるようでできない中学生が多いです。でも、それは意識することでできるようになるものです。秋は山内くん、ホントに言葉が出てこなかったけど、今日はハキハキといいこと言ってくれました。そこも大きな成長! それがマウンドでの堂々とした姿にもつながっている気がしました。

そんな感じであれこれ取材をして帰るころは、もう雨が本降りでした。

そうそう、雨は1試合目のときもパラパラ、一度やみましたが、決勝の後半からまた降り出し、写真撮るのも一苦労っっ でも、なんと、隣りで見ていた横浜の小倉部長が「傘さしててやるから、写真撮っていいよ!」って言ってくださり、小倉さんに傘をさしてもらって、その中で優勝の瞬間の写真など、雨にぬれずに撮ることができましたっっ 高校球界屈指の知将であり名参謀に傘をささせて仕事するなんてっっ超恐縮っっ(^。^;) いやいやいやいや☆(゜▽゜)☆ ありがとうございました!! 

そんな横浜高校は、今春の神奈川県大会、桐蔭学園のキセキの大逆転で息を吹き返し、その後も、綱渡りながらもしっかり勝って県大会優勝。今月中旬からの関東大会に出場しますっ 見に行きまっせ~!!(*^^*)

その横浜高校にまさかの逆転負けを喫した桐蔭学園、つい先日、監督が交代しました。片桐監督が部長となり、前監督の土屋さんが再び監督となりました。その土屋さんも今日、駒沢球場にいらっしゃってましたっっ

今年の桐蔭学園の3年には、青葉緑東シニア時代、大活躍した中村葵、中嶋啓喜らいい選手がいっぱいいます。あんだけのメンバーいるのに高校で今ひとつ結果が出ていないのが寂しいところ。最後の夏、暴れてほしいです!! 神奈川は激戦でそりゃー大変だろうけど、でも、意地をみせてほいしです!!

さて!! 決勝で敗れ、傷心の(?)パパと女神ちゃまは、気晴らしに(?)近所の知人宅へ遊びにいきましたっ(^。^;) 小僧も行く気マンマンでしたが、遠征で疲れたのか、お風呂入った後、ご飯食べずに寝ちゃいましたっ もうちょっとしたら起きて夕飯食べるでしょう(^_^) おばあちゃんからお赤飯&おかず届いているので、今日は晩ご飯作らなくてよくて楽チンです(*^^*)  プラス、何かと気を使うダンナがいないのが楽チンです(^^;;) はははっっ

長くなりましたが、このへんで~
PR
カテゴリーは 中学硬式野球+高校野球に分類しましたが、今日は、それ+大学野球ですっ なので、アマチュア野球フルコース!! 社会人野球がないので、デザートなしってところかな(^_^; 意味わからん?(^。^;)

今日は地元・関東村グラウンドにて、シニア2試合、ボーイズ2試合観戦っっ そこ(シニアG2階特別席!)に立つと、右を向けばボーイズの試合、左を向けばシニアの試合が見れるのです(≧▽≦)♪♪ こんなところは全国見てもないんじゃ??ある??

ということで、今日は右を向いて、関東ボーイズリーグ大会1回戦…①新宿ヴァリアンツ×伊勢原ボーイズ、②湘南クラブボーイズ×東京中央ボーイズ、左を向いて、シニアの関東春季大会2回戦…①千葉市シニア×甲府南シニア、②静岡蒲原シニア×武蔵府中シニアの4試合観戦っ 東京中日スポーツのシニア面を担当しているので、シニアの試合の方を中心に見てましたけどね(^_^; 

右では3試合目に横浜ベイボーイズ×日野ボーイズの試合もやっていましたが、それはノックをチラっとみただけで試合は見れず。その後、別の球場へ移動しなければならなかったのでっ

首振り人形のように左右を交互に動かしまして(^_^; 率直に感じたことは、右は小粒、左は大型、というものですっ シニアの方がデカイ! 新宿ヴァリアンツを筆頭に、湘南クラブも全体的に小柄っ 千葉市、甲府南、武蔵府中はデカイ! たまたまそういうチームが集まった日だったかなっっ 東京中央ボーイズのピッチャー梅田凱くん、湘南クラブも何人かガタイいい選手くんもいましたがっ 

で、その関東ボーイズリーグ大会3連覇を狙う湘南クラブ、春の全国大会で見れなかったけど、今年はどんな感じかなと思ってみていたら、東京中央にやられてるぞっっ ん? これはジャイアンツカップにつながる大事な大会だし、、、どうする湘南クラブ!!(≧ε≦)

と思っていたら、途中から登板した左腕の池田建人くんが快投をみせまして、そのうち、越田一朗くんの走者一掃三塁打が出たりで。結局、湘南クラブがサヨナラ勝ちでうっちゃりました!! さすがですなぁ~ 

試合後、田代監督にお話し聞いたら、今日先発したピッチャーくんは投げたことがない初先発の選手くんなんですって。よく投げてましたが序盤に失点。でも、それも計算の上。それを跳ね返して勝てるぐらいじゃないと、この先はないよ。。。という3年生選手くんたちへのプレッシャーだったようです。やりますね、田代監督! そして、それについてくる選手くんたちも! さすがは湘南クラブですっっ

ちなみに、その左ピッチャーなかなかいいなぁと思って見てまして、シニアを見に来た某高校スカウトさんも、湘南の左ピッチャーいいですね~って同じこといってて、この子がエースかなと思ったら、右の小嶋鷹羽くんっていう背番号1の子がエースのようですっ 今日は見れなかったですが、さらにいいとか! 楽しみですねっっ

その湘南の左のピッチャー・池田くんが右グラウンドで投げていれば、左グラウンドでは武蔵府中シニアの左ピッチャー・檀上竜爾くんが投げてる。右を向いても左を向いても好投手! 目がチカチカですっっ☆(゜▽゜)☆ 武蔵府中は先発の右・村田敬介くんもよかったですよっ スピードガンはないですが、130キロ超でしょうねっ

目がチカチカしてるうちに、シニアの全国大会で打撃賞とった一番打者の和泉諒也くんが場外ホームランっっ パワーありますねσ(゜∀゜*) 3回に、その和泉のホームランを皮切りに、怒とうの6連打で5得点。たたみかける攻撃は脅威ですっ 6回にもドカンドカンと長打連発して加点して7対0のコールド勝ちでした。

静岡蒲原の試合は久しぶりにみたなぁっっ 舘岡監督と会うのも久しぶり(^。^;) 何年前だったか、すごく強かった代があって、そのときは東京中日スポーツにも雑誌にも取り上げさせてもらったのでした。ということで、敗戦後でしたが積もる話しで盛り上がってしまいました(^。^;) また、息子の昇くんが、お隣、明大野球部にいるので、その話しなども。

静岡蒲原といえば、かなり特徴ある上下濃紺ユニホーム!! それを見るのも久しぶりだなぁっっ 全身濃紺な上、ストッキングも黒なので、かなり印象に残りますっっ 夏場は暑くないかな、と人ごとながら心配f^_^;

シニア1試合目の話しに戻って、千葉市シニアは1回戦に続いて僅差の試合。「勝ったは勝ったけど内容が・・」という感じで、試合後のナインの顔は冴えませんでした。でも、こういう試合になってもしっかりものにしてるところが強いんでないの??(^_^; ショートの加藤くん始め、よく守ってましたよ!! 坂本監督も「お前ら、強くなったよ!頑張ったよ!」と、みんなに声をかけていたのが、なんかよかったなぁ(^o^) 坂本監督は、優しいんですよ(^_^) 加藤総監督も優しいけどね(*´艸`)

またまたボーイズの方に戻って、今日、ボーイズの2試合みててすごく気になったことがありました! どっかのカメラマンのオジサンがグラウンドの中に入って写真撮ってるんですが、それがベンチの前とか、ネクストバッターズサークルのあたりとか、メッチャ危険な位置なんです!あれ、本部から何も注意されないんですかねーっっ 報知のいつものカメラマンはちゃんとネットに隠れながら撮ってましたけど、あのオジサン、どこの誰??

おいおい、オジサン、アブナイアブナイ!って言ってあげたいっっ 隣りのグラウンドの2階席にいたので、そんなことは言えませんでしたが、マジ危険! 野球をなめてますよっっ! もし、このブログを関係者の人が見ていたら、来週は絶対あんなことやめさせてあげてくださいっ あの距離で写真撮ってるなんて、あり得ない! そのオジサン、写真撮りながらアクビしちゃってるし、のんきすぎます! 一緒に見ていたシニア理事さんと、「絶対アブナイ!」の大合唱でした。というか、ベンチ前に立たれて、さい配振るう両チームの監督も邪魔でしょうっっ 

:::::::::::::::::::::::::

さて、その後、関東村グラウンドを後にし、女神ちゃまとチャリに乗って最寄り駅へ。そこから電車を乗り継ぎ、神宮へ行ってきました! お次は高校野球っす(^。^;) 都立高校ものの原稿を書く予定なので、都立総合工科高校の試合を見ておかないと!今日は春のセンバツ甲子園に出場した国士舘と対戦!

着いたときはまだ中盤で0対0! 6回裏、国士舘は福田元基くん(大宮シニア卒)の二塁打に原島巧くん(羽村シニア卒)のヒット後、北川晃次郎くん(横浜青葉シニア卒)のライトへの飛球が太陽ヒットになって1点。飯沼穂高くんの犠飛で2点目。7回にも鈴木龍之介くん(横浜青葉シニア卒)のヒット、高橋直樹くん(青葉緑東シニア卒)のバントヒットなどでチャンスメイク。その後またも主軸打線が噴火して一挙5得点。国士舘があっという間にコールドに持ち込んでしまいました。アッパレ!

都立総合工科 000 000 0=0
国 士 舘    000 002 5x=7x(7回コールド) 

都立都立総合工科は、エース背番号を背負う石川柊太くんが故障中。芦田亮介(世田谷西シニア卒)がよく投げてましたが、力尽きた感じです。でも、強さ感じるチーム! 試合後、都立城東高校監督時代に甲子園に導いた経験持つ有馬信夫監督にいろいろ話し聞きましたが、かなり課題はあるものの、夏、楽しみですね。

そうそう、試合後、正面玄関のところで、国士舘の箕野豪監督、チビっ子野球小僧くんたちに囲まれてましたよっ 熱烈な国士舘ファン? 箕野監督ファン??(≧▽≦)♪♪ いやいや、そこのチームの監督さんだかが箕野監督と知り合いのようで、監督囲んで一緒に写真撮ったり、サインもらったり、も~すごかったです(*´艸`) チビっ子たち、どっかのプロ野球選手を見るような目でしたっっ もちろん、箕野監督、実績からいってもかなりの方ですけどね(^O^)/

思わず、「人気ありますね~!!(*≧∇≦)」って冷やかしちゃったっ 「はははははは」と照れまくる監督、でも、恥ずかしがりながらもしっかり対応していたところが、エライですねっ!!

その後、国士舘の選手くんたちきてくれて、甲子園話しなどいろいろ聞かせてくれましたっ キャプテン福田くん、センバツ甲子園で7タコ・・・うち4つ三振だったかなっっ 全然振るわずで、、、、「どうしたのぉ~甲子園でくるくる回っちゃって(^^;;)」と言ったら、「ダメでした~(≧ε≦) 打とう打とうという気持ちが強すぎたのか。。。。
」 まさにそんな感じっっ 気持ちばかりが先にいって空回りしちゃってた感じ。。。

「でも、いい経験になりました。夏、甲子園行ったら、今度は打つ自信あります!!」って。いいぞ、その意気! ガンバレ~!! 

:::::::::::::::::::::::::::::

しばらく国士舘選手くんたちと話した後、お次は神宮球場~ 東京六大学野球…明治大vs東大ですよ~ん! ママも楽しみにしてたなら、女神ちゃまもお待ちかね!! 明治の試合見るのも楽しみだし、神宮行けば大好きなウドンを食べられるし(*´艸`) すでに7回になっていたので昨日書いたとおり、無料入場! 月見ウドンを買ってスタンドへ(^。^;) 

と、予想外に、今日も東大と接戦を演じている明治! 今日も問いますっ 東大が強いのですかっ? 明大がどうかしちゃったんですか??☆(゜▽゜)☆ 

東 大 000 000 100=1
明 大  100 000 001x=2x

初回、小道順平くん(鶴見シニア~二松学舎大附卒・4年)の犠飛で先制した明治でしたが、その後は東大の西村育人~平泉豪祐~和田響投手に抑えられ追加点が取れず。一方、明大先発の西嶋一記くん(瀬谷シニア~横浜高卒・3年)は7回1死までゼロに抑えましたが、難波剛太くん(春日部共栄卒・2年)が西嶋くんが残した走者をワイルドピッチで返して同点。

そして1対1で迎えた最終回、1死から荒木郁也くん(江東ライオンズ~日大三高卒)が右中間を破るぅぅぅ~こりゃいけるっ ホームまでいっちゃうっ いっちゃう 明大スタンド部隊から、「いけ~!いけ~!」の声が飛ぶ中、荒木くん、ホーム駆け抜け明治のサヨナラ勝ちでしたっっ

プロ併用日のため、延長戦はなし。あのまま点数が入らなければ引き分けで、明日の3戦目にもつれ込むところでした。が、明治は意地をみせて勝ち点を取り、東大は踏ん張り切れず勝ち点落とすこととなりました。

それにしても、昨日に続き、2日連続でサヨナラホームランを見れるなんてσ(゜∀゜*) ラッキー??(^。^;) 

気持ちとしては、家の隣りにグラウンドある明治の躍進を願いつつ、今回、東大野球部も取材させてもらったことで、東大選手くんたちの奮闘ぶりも知り、東大もガンバレ(≧ε≦) !って。。。女神ちゃまと観戦すると、必ず、「ママどっち応援する?」って聞かれるんですが、今日は返答に困ってしまいましたっ(^^;;) が、やっぱりご近所・明治かな(^。^;)

試合後、女神ちゃまが、「野村くんとか○○くんとか出てくるのみたい」っていうので、正面玄関のところに止まっているバスの前で監督&選手くんたちを待っていたら、すぐ隣りに、ウチの女神ちゃまより小さな男の子と、その子の手をひいた高校生ぐらいのお姉ちゃんが同じく明治の選手くんたちを待っていました。他にもチビっ子たちがいたのですが、その姉弟を見て、直感で、「きっと、善波監督のお子さんだ!」と思いましたっっ

監督が出てくると、男の子は遠慮がちに近づいて、ちょっとだけ言葉を交わして、また私の隣りにいたお姉ちゃんのところに戻ってきました。「やっぱりそうだ!!」 思い切って「監督のお子さん?」って聞いてみたら、正解でした。監督は合宿所に泊まり込んでますから、なかなか会えないんですね。。。

監督も試合の内容があまり・・・あったからか、チビ小僧くんとあまり言葉交わすことなく車に乗り込みましたが、でも、あんなに小さくても、ちゃんとガマンできて、わきまえてるところ、エライなぁと感心しちゃいました。お姉ちゃんも、話しかけたいだろうに、近づくこともなく、お父さんの姿を見届けていたのが、これまたエライなぁ、、、と。

お子さんたち、たまに、合宿所に遊びにきたりしているとも聞いていますが、やっぱり毎日会えないのは寂しいだろうなぁ。おせっかいながら、「お父さん、いつも頑張ってるよ! かっこいいお父さんだね!」って言っちゃった(^^) そんなの分かってると思うけど、本当に一生懸命で、みんなへの気配りもして、いろんなこと頑張ってるので、それを第三者からも教えてあげたかったっっ 「ホントにかっこいいお父さんだね!」って。

その姉弟ちゃんと付添の方(おばあちゃんかな?)とお別れした後は、明大のベンチ外選手くんたちと一緒に帰りましたっっ 帰る方向が一緒なもので、一緒に帰ろうとしなくても一緒になっちゃうヾ(^o^; 今年正月に「3年前のシニアJAPAN、同窓会」でも取材した小川健太くん(中本牧シニア~横浜高キャプテン・1年)らと、テクテク歩いて駅まで。途中、女神ちゃまがトイレ行ったりして、もういないかな、と思ったけど、またホームで会ったりで、結局京王線も一緒でした(^^;;) 

そういえば、女神ちゃまは、そのシニアJAPANの壮行会にも行ってまして、そんときも健太がとってもかわいがってくれました。その後も、女神ちゃま連れて横高の試合見に行ったりして、そこで会うたび、健太は女神ちゃまの話しかけてくれたり頭なでてくれたり。お世辞でしょうが、「かわいい!かわいい!」と言ってホントにかわいがってくれました。そんな健太が隣りの明治にきてくれて、ママも女神ちゃまもうれしい!!

のだけど、久しぶりに健太に会った女神ちゃま、優しく頭なでられると、「やだ~!」といって逃げまくる(-"-;) そういう年ごろなんで、許してね(;^_^A  はははっっ

ということで、シニア&ボーイズ→高校野球→大学野球、満喫! 夜も、ルーキー原稿書くため、いろんな高校の監督に電話したり、シニア原稿書くためいろんな監督に電話したり、朝から晩まで野球三昧でしたっっ

さて、明日からまた1週間、頑張っていきましょー!! 
来週は、もうGWに突入ですよん、早いっすね(^_^;

朝7時に球場入り(^_^; 球場もちろん開いてなくて寒かったですっっ 

この春はほんっとに寒かった。例年、コートを脱げるんですが、今回は中に着込んだ上にコート着て、さらにマフラー&ほっかいろですよぉ~ テレビでは桜の開花宣言云々のニュース流れてますが、まだ桜も見てないし、春になった感じがしない~(≧ε≦)  

気が付けば、甲子園も今日が決勝戦、シニアの全国決勝と同じ日になってしまたから(時間はちょっとずれるけど)見れるかなぁ。。。。東北出身者としては花巻東に頑張ってほしいかなっ 球もスゴイけどオーバーアクションもスゴイ菊池雄星くん((*≧∇≦)b=盛岡東シニア出身)、しゃべりもなかなかだし、人気出ますね(^_^)

このブログには書いてないんだけど、彼とは昨年末、某所で会っておりましてっ(^_^; プロ注目のピッチャーっていうからどんだけスゴイ体してるのかと思ったら、小柄で細身。近くでみたら、太ももなどは太いなと思ったけど、それでも他の選手に入ると全然目立たないのですっ 

ピッチング見たら、確かに屈指のプロ注目投手っていうのも納得だったけど、あのころは、まだセンバツに選ばれるとも思わなかったし、まさか決勝までくるなんて全く想像してなかった(^_^; もっといろいろ聞いておくんだった(^。^;)

と、独りごとしゃべてるうちに3位決定戦始まりました(^_^; では、後ほど結果をお知らせします!

:::::::::::::::::::::::::::::::::

▽3位決定戦
名古屋北 000 000 0=0
武蔵府中 101 002 ×=4

バッテリー 
名古屋北…西岡友哉ー柴田圭輝
武蔵府中…本村圭吾、檀上竜爾ー志田大輔

武蔵府中の試合はテンポがよくて速いですっ 1時間半かからずっ! ということで、決勝も早く開始になりそうです!

▽決勝戦
千葉市   000 000 0=0
世田谷西 001 000 ×=1

バッテリー
千葉市…浅井健太ー小林義弘
世田谷西…横塚博亮ー板倉大周

決勝始まりました! 写真撮ったり取材したりバタバタしてますのですんなり更新できるかわかりませんが、頑張ります!! 

セタニシ、3回裏、7番のキャプテン具志堅が三塁打、1死後、9番・磯部凌太がセンター前ヒットで1点取りました!

世田谷西優勝です! 史上初! 夏春連覇!! おめでとう! 中尾さんのジュラシックパークがききました
!!(*≧∇≦)b  それもあるけど、なんてったって横塚博亮くんのナイスピッチング! 号泣です(*≧∇≦)

とんでもなく多忙でんがな(≧ε≦o) ボーイズ全国大会観戦に、締め切り迫った原稿執筆に、甲子園の試合も気になる気になるぅぅ~で携帯も離せず、息つく暇な~い(*_*) 寝る時間もな~いっっ 大阪3日目、ふかふかベットがすぐ横にあるのに、まだ合計5時間しか寝てないよーん(>_<)  ご飯食べる時間はしっかり確保!(^。^;) 大阪滞在中は毎年太りますっ 家事がないのは楽ちんです(*≧∇≦)b 

明日からウチの小僧&女神ちゃまも大阪入りして合流するので、今朝まではシングルルームに泊まってましたが、今日、同じホテル内のツインルームに引っ越ししましたっっ このホテルは、毎年春休み中泊まってるので、従業員の方とも顔見知りでっっ ホテル周りも庭のようなものo(^ヮ^)o 時間があれば周辺散策に出るんだけど、まだそんな余裕はナイ(:_;) あと3~4日はこの状態続きます。。。

電話もメールもすっごい量でっっ 今日も一日でメール60本ぐらい? 数えられないほどで(^_^; 全然返信できてなくてすみません。。。。でも、ちゃんと読んでますから~返信なくても気にしないで送ってくださいっっ 

今日は天理対早実という、知ってる選手くん(仲のいい選手くん)ばっかりの高校同士の対決があったので、その高校関係者からのメールも多かったですっっ 甲子園には見に行けなかったけど、テレビでみましたよ!! いろいろなこと思い出して、涙ぐんでしまいました。。。。 

「お母さん思いの○○くん、お母さん、甲子園に連れてきてくれてうれしいって喜んでたよ! かっこよかったよ!!」 どっちも勝ってほしくて、負けてほしくなくて、超複雑。。。甲子園に行っても、きっとどっちよりにも座れなかったと思う。真ん真ん中に座ったかも。。。。勝った早実、天理の分も、頑張ってよ!

電話も、出られなかったまま折り返しもできなかった方もいて。。。。すみませんっっ 

全国大会中は、「今日の結果教えて!」とか、「ウチが対戦するチームのピッチャー右か左か教えて!」という中学指導者からの電話、「全国大会見に行きたいので、どこのチームにいい選手いるか教えてください」っていう高校関係者からの電話が殺到ですっ 関東の高校でも、わざわざ大阪まできて全国大会観戦するところも最近増えてるし、一昨日も昨日も今日も、強豪高校監督やコーチなどからの電話も多い多いっ(^_^;  

昨日は、甲子園出場中の監督からも電話いただきましたっ 「ご飯食べましょうよ!」というお誘い電話っ 有り難いですねーっ(^^) が、向こう3日間ぐらいはご飯食べに出る余裕もない(>_<)  せっかくのお誘いもったいないぃぃ~ 早く原稿終わらせたい~

※ 毎日放送「みんなの甲子園」始まったので中断!!

再開!

ちょっとー 早実・健介のピッチングが映ってないじゃないのぉぉ~(≧ε≦)  一人ブーイング!! 

夏のABC放送「熱投甲子園」もそう、この春の毎日放送「みんなの甲子園」もそう、一人の選手にスポット当てて物語仕立てに放送するので、その選手以外はほとんど映ってないっていうか、映っていても脇役的にしか見せてくれないっていうか、タイムリーなどを打っても名前も言ってくれないことが多くて、かなり不満です。

その日の甲子園の試合を伝えてくれる番組は、NHKのスポーツニュースとこの主催系列の放送しかないんだから、やっぱり、活躍した選手をちゃんと名前入りで伝えてほしい!! 

でも、今回の「みんなの甲子園」は野久保直樹くん(浜松シニア卒)がやってるのが好感触っ 野球経験者だからわかること、よーく伝わっていていいですよぉ~! 

あぁあ、3試合目の彦根東×習志野の試合も、好投した習志野のピッチャー・山田翔太くん(佐倉シニア卒)の名前も、サヨナラヒットを打った高橋慧志郎くんの名前も伝えられることもなく終わりました。残念です・・・・

さて、放送終わったので仕事に戻ります~ 
明日、小僧&女神ちゃまと再会っ またにぎやかになりまっせ~☆(゜▽゜)☆
今日はホントにドタバタでした(^。^;) 朝10時から調布で打ち合わせ(シニア手帳の最終校正)が入ってて、その前に掃除洗濯、クリーニング屋行ったり洗車行ったり、明日から遠征するので新聞止めるのにあちこちの販売店電話したり(新聞いっぱい取ってます(^。^;)) 9時から慶應義塾対開星でそれもチラ見しつつ(^_^;

10時前に調布着き、ワンセグで甲子園観戦。打ち合わせが30分で終われば急いで帰ってWBC~と思ったら、先方が20分ぐらい遅れてきて、あらららら~(゜~゜;) ワンセグでWBCつけながら、最終校正せっせとやって・・・・。早々に帰ってきた小僧から電話で「ママ~もう始まってるよ!!」 ママ焦る焦る・"(≧д≦)"・。

家に戻ってからも仕事に、遠征の荷造りに、WBC&甲子園テレビ観戦に、、、、。次号の中学野球小僧で洗濯特集やるので、それに使う写真…ベランダにユニホームを干して、それを撮影したり、洗剤を並べて撮影したり(^^;;) ベランダ出ると、隣りの明大グランドから元気な声が聞こえてきたけど、今日は見てるヒマもない~ ホント、手があと4本欲しい(≧ε≦o)

夕方は女神ちゃまお迎えに小僧の塾送迎に、、、後から大阪にくる小僧&女神ちゃまの荷造りもして、ほんと、てんてこ舞い~(^。^;) パパチームのピッチャー陣、今日も元気にウチの外でトレーニングしてたけど、選手くんたちとしゃべるヒマもないっっ(*_*)  

そんなドタバタの末、最終に近い新幹線に乗って大阪入りしました!! 仕事も大量に持ってきたし、長丁場になるので荷物がいっぱいありすぎで、トランク重くて移動が大変でした(>_<)  新幹線の中で仕事しようと思ってましたが、静岡あたりで力尽き、バクスイしてしまいました~

ということで、ホテル着いてから、小物原稿2本しあげて、、、ようやくシャワー浴びようかなってところです。

ホテル着いてすぐテレビつけたら、毎日放送で甲子園の番組やっていて、PL学園の勧野甲輝くんの特集などちょうど見れました。中学時代からよーく知ってる選手くんだけに、こうやって取り上げられてるのを見ると不思議な感じです(^_^; お父さんも相変わらず元気そうで(^o^)

慶應義塾の特集では、マイナー(2軍選手)ながら元気でチームを盛り上げる選手として、田村勇磨くんが取り上げられてました。田村くんは板橋シニア卒。板橋にいたときから明るくて元気で、チームを盛り上げてたもんね! ベンチに入れなくても前向きに頑張っている姿をみるのは本当にうれしいです! また会いたいなぁ(^^)

西条は1回戦で消えててしまうのは本当にもったいないチーム。西条シニア卒・秋山拓己くん、夏をまた楽しみにしてますよ!! 秋山くんにも久しぶりに会いたいなぁ・・・・。

そうそう、今日、PL学園が勝って校歌が流れて、ドタバタしながらも、♪ぴーえーるぅがーくえーん って口ずさんでいたら、小僧が、「え? 消える学園なの?☆(゜▽゜)☆」って。は?? 小僧には♪きーえーるぅがーくえーん って聞こえたらしい(^^;;) 爆笑!(*≧∇≦)

さらに!! ♪とわのがーくぅえーん~っ とわのがーくぅえーん~ って歌ったら、「え? 虎(トラ)の学園なの?☆(゜▽゜)☆」だって。 消えてしまって、虎の学園ってなんなんだ~(*≧∇≦) 「PL学園の方が聞いたら怒るよぉぉ~」って言いつつ、ウケた!(*≧∇≦)b 

さきほどPL野球信者さんからコメントいただきましたが、私らの世代の高校野球ファンならPL学園の校歌って歌えますよね(^。^;) でも、小僧にとっては聞いたことない校歌なんだなと。PLの校歌が甲子園で流れるの久しぶりだもんねっっ 今回は、〝消える虎の学園〟の校歌、何度聞けるでしょうか! 私はこの懐かしい感じがたまらなく心地いいし、何度も聞きたいです!! 

さて、明日早いのでシャワー浴びて寝ますっっ
<<< 前のページ HOME 次のページ >>>
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.