忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

締め切り原稿がなく、といってもやることは山のようにあるのだけれど、それでも追われるものにないっていうのは気持ち的にとってもラクなものです(^。^;)

時間的に余裕ができれば、あれこれとこなしながらもいろんなことを考えるものです。。。自分の仕事のこと、家族のこと、自分と家族の将来のこと、、、と考えているつもりが、私の頭の中は結局野球のことでいっぱいで、野球界のこと、中学野球、高校野球についていろいろ考えてしまいます。

うやむやになった特待生問題、今も目の敵にされる野球留学、その元凶として中学硬式野球がやり玉にあげられること、確かにおかしな中学硬式野球チームがいっぱいあること、高校も同じでまともじゃない指導者がいること、保護者も中学・高校問わずまともじゃない人が多くなっていること、、、、何のための野球なのか、誰のための野球なのか、なんで野球をやるのか、、、、

こういうことを改めて考えるってことじゃなくて、ふだんからいろいろ考えていて、いろんな人と論議しています。いろんな人の話を聞いています。中学(軟式・硬式)の指導者、高校(私立・都立)の指導者、大学野球の監督、それぞれの段階の保護者、それぞれの段階の選手、中学野球、高校野球卒業して10年ぐらいたった選手(20~30代)、野球をこれからやらせようと思っている保護者、野球とは何の関係もない人、などなど。どんな立場の人の話でも、私には参考になるし、無駄な意見はないと思っているので、みんなの話しを聞いて、メモするなり心に留めたりしています。

でも、私はそれを聞いて、あとはどうしたらいいんですかねっっ 何ができるのかなー。

話しを聞くだけじゃなくて相談もされます。悩み事のない人なんていなくって、みんな大なり小なり何かに悩んでるんですよね。私だって一緒。「悩み事なんてないでしょう!」ってよーく人に言われますが、そんなこと全然なくて、悩み事、いっぱいありますっ ま、悩んだら、それを解決しようと動く行動力はまぁまぁあると思うので、1個1個解決するように頑張ってます。自分のことは何とか解決できたり、解決の方向に向かうようにできても、人の悩みって、手を差し伸べられることと、手を貸してあげられないことがあるし、私が言ったことをすべてと思われて言うとおりにされてしまっても・・・うーん、難しいなぁと感じているところです。

ここで偉そうなことをガンガン書いてはみても、じゃあ私に一体何ができるのでしょうか。。。

そんなふうにずっと思っていて、いくつかこんなことをしたらいいんじゃないかなっていうプランをリストアップしていって、でも、時間が取れずに実現しないものや、物理的に難しくてできないものや、私一人じゃできないものや、、、、、そんなこんなで眠ったままになっていたのですが・・・・

この秋、自分からちょっと動いたことでそれがちょっとずつ実現できそうな雰囲気です。このブログを通じて私に手をさしのべてくれた人もいるし、人を通じて、私のやりたいことを実現させてくれそうな人と出会うこともできました。

そういうときに感じることって、やっぱり人って一人じゃ生きていけない、一人じゃ大したことはできない、人って人に助けられるもの、人のつながりは大事にしたい、そういうことですね! どこでどんな人に出会えるか分からないから、やっぱり私は「人」に会いにいかなきゃ!!って思います。選手、指導者、保護者など野球に携わっている人はもちろん、その他の人でも、何かを感じる人を探しに!(^_^) 

この連休も最終日にはちょっと遠征して「人」に会いに行く予定~

んー何書いてるかわかんない??(^^;;)

※ あ、このへんてこブログ、まだ続きますっっ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はい、続きf^_^; 

昨日は「ライセンスアカデミー」という教育関係の会社の方とお会いました。高校の進路指導をしている企業で、私立、公立問わず出向いて進路や進学についての講演や講義を行っているとのこと。そこの講師としてどうか、というお話でした。

最初は、「私が講師?? できるわけないじゃーん(^^;;)」って思いましたが、それはもしかしたら社会に出る前の高校生に何らかのメッセージを送れるかも、と思って話しを聞いてみました。思い出してみれば、高校生のときって進路や進学について参考にする材料ってあんまりなくて、あまり考えないで進路を決めちゃったような。もっといろんな人の話を聞けたらよかったなっても思うし。

実際問題、この「時間がないない!」と言っている私にそんな時間が取れるのか?って考えたら、ちょっと??ですが、興味があることはあるかなー。それに、私は「野球を取材する人になりたい」って思う一方で、「先生になりたい」っても思っていたんだっけ(^。^;) この年になって教壇に立って話しをさせてもらえるんだったらそれはそれで楽しいかも!(^_^)

ホント、昔は「先生になって女で高校野球の監督っていうのもいいなぁーo(^ヮ^)o」、それがダメでも「ソフト部の監督もいいなー」なんて思っていて、一応、中学と高校の保健体育の教員免許は取ったんだけど、何の役にも立たなかったしっっ いや、何の役にも立てられなかったしっ|(-_-)| (お父さん、お母さん、あんなに大学のお金出してくれたのに、全然違う職業についてしまってゴメンなさいっっ でもそこで学んだことは役立ってますっっ!)

今まで人にお世話になってばかりの人生、まだまだお世話になりながらの人生だと思いますが、これからは人のためになることもしていきたいなーと思っています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そうそう、そのライフセンスアカデミーの講師が紹介されたパンフレットを見せていただくと、いろんな世界で活躍されている方がたくさん掲載されていました。もと有名なプロ野球選手も2名いらっしゃいました。そのちょっと後に、、、、えーーーっっ(≧▽≦)♪♪っていう人を発見!!

みんな知ってるかなー どんぐらい知ってる人いるかなーっ もと南海・ダイエーの田口竜二というピッチャー! もと南海っていうよりも、もと都城高校のエースってった方が思い出してくれる人いるかなー。

PL学園の桑田・清原の1個上の代、桑田・清原が2年生だった年、春夏連続で甲子園に出場し、いずれもそのPL学園に負けてしまった高校。今から22年前になりますが、春のセンバツの試合が印象に残ってます。準決勝、PL・桑田、都城・田口の投手戦で、確か0ー0のまま最終回に突入して、最後はライト隈崎選手のサヨナラ落球で終わったんでしたっ (隈崎さん、名前出してすみませんっ) その隈崎選手の肩を抱えて慰めてる田口投手、とってもさわやかで胸がきゅーんってしちゃったんだなぁ!!(*´∀`) あ、そのときのショートが日ハムを今季で引退する田中幸雄選手ですっ!

田口投手は南海にドラフト1位で入りましたが、6年で引退。その後、ダイエーの打撃投手になりましたが、確かまた現役復帰したんです! でも1年でまたクビになっちゃったと思う・・・。一軍ではほとんど投げていないはずです。

その後、どうなったかは分かりませんでしたが、そこのプロフィールには、静岡にある、ある医療学校の広報として働いていらっしゃることが書いてありました。広島出身、高校は宮崎、プロ生活は福岡・・・の田口さんがなぜ今静岡にいらっしゃるのかは分かりません。写真からすると、なんだかずいぶん痩せてしまったような気もします・・・。でも、今、こうして第二の人生を立派に歩んでいらっしゃっているようで、なんだかうれしくなりました! 

ちなみに、紹介文には「ドラフト1位でプロ野球選手になりましたが(球団名は書いてないっ)活躍できずに引退。『絶頂からどん底』の経験から学んだモチベーションの大切さや人生で大切なもの、今やるべきことなどをお話します」と書いてありました。

うーん、私も聞いてみたい!! 田口さんの講義があったら、私も行ってみたいっっ 聞きたいこと大あり!! だたのミーハー?(^。^;) いやいや、今、調べてみたら、やっぱり田口さん、プロではたった1イニングしか投げてないようで、そういう人が、その後どういう人生を歩んだのか、何を考えたのか、何を得たのか、野球から離れた今、どんな生活を送っているのか、未練はないのか、などなど聞いてみたいですよっっ

でも、やはり、肩だったかヒジだったかを壊して引退しているだけに、「医療学校」というのは納得できるなぁ・・・と。ということで、そのうち、田口さんにはお会いしてお話を聞くぞ! という目標ができました(^-^)

::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、昨日は、その「講師」の話しを聞いた後、清藤さん(このブログよく登場する作詞家・コピーライター)に神保町にある「兵六」という居酒屋さんに連れて行っていただきました! 

以前から「兵六!」「兵六!」 「とにかくツマミがウマイんだよ!」「オレが生まれた年にできた!(58歳??) 古いんだけどいい雰囲気なんだよ!」といつも話しを聞いていて、「行きたいなぁ」と思っていたのですが、何しろ、いつも満席で、入れないとかっっ でも、昨日は気合いを入れて6時前に行ったので、入れたどころか、うれしいことにカウンターに座ることができました!  

3代目だというご主人が真ん中にいて、そこを「コ」の字に囲むようにカウンターがあって、そこには詰めて10人ぐらいしか座れませんっっ あとは4人がけのテーブルが2つあるだけ。カウンターには常連さんがズラリと並ぶので、こりゃー確かに入れないなっっ 入れないどころか入りづらいなぁf^_^;  清藤さんは常連さんですが、私は新参者なので、先に来ていた常連さんから品定めされるように見られてしまい、ますますどーしましょっっ(^。^;)

でも、ご主人が大のFC東京ファンで、私が味スタのすぐに住んでいて、子供もFC東京でサッカーしていて・・・(あ、小僧って平日、サッカーもやってるんです(^。^;))なんて話しをしてるうちに常連さんたちもその話題に入ってきて、、、でも、「彼女の仕事は『野球』なんだよ」と清藤さんが話してくれたらドラフトの話しとかになって、なんやかんやで私もちょっとだけ、その場に馴染めた感じですっっ(*^。^*) あーよかったo(^ヮ^)o

そこのご主人、お客さんが来ると、おしぼりを出しながら、必ず「○○さん、こんばんは!」って名前で呼んでいたのがスゴイなと思いました! 常連さんだからこそ、かもしれないけど、それでもやっぱり1度来た人は忘れないってことなのかなぁ、プロだなーって(^_^) ああいうお店で、名前呼んでもらって、挨拶してもらえるのってうれしいですものね(^_^)

その後は、清藤さん仲間で、サッカーグッツ鑑定士で「何でも鑑定団」などテレビにも出ていたヤマちゃん、広告代理店社長の大沼さん、大手企業で部長の役職についていらっしゃる森口さんも合流し、カウンターからテーブル席に移動して飲みました(^_^) いやぁ、清藤さんが会わせてくれなかったら、ふつう、一緒に飲むことなんてできない方々ばかりっすよ(^。^;)

ということで、40~50代のオジサンたちの話し、みなさん、よくしゃべるしゃべるなので、焼酎を飲みながら、じっくりしっとり聞いてましたが、政治話しから世界情勢、歴史の話し、国民性の話し、そして、定年退職後の話し、、、などなど、ふだん、私の身の回りではあんまり聞かないような話もたくさん聞けて面白かったです!! すっごい論議もあったし(^O^)/ 

森口さんは今回、初対面でしたが、見た目も中身もまるまるサラリーマンっていうお方。(失礼だったらすみませんっっ(^。^;)) 勤続30数年、たぶん、会社人間だったんだろうなーと想像しますが、そんな森口さんが、おっしゃっていた言葉で印象に残ったものがあります。

「数年後のことを考えて、最近は地域との交流を持つようにしたんだよ」ということ。やはり、今までは会社会社、仕事仕事できて、地域交流などは全然していなかったそうですが、「これからはそれじゃダメだと思って」って。「数年後には家にいることになるわけで、そうなってから、周りに誰も知り合いがいません、じゃあ生きていけないもんな」って。あーなるほどな。。。と。

ここでもやっぱり、助けてくれるのは「人」。。。なんだよな、と。

それにしても、、、、「兵六!」 本当にしっとりとしたいい感じのお店でした! 常連さんもみんな優しくて、「ここにくるの初めてならこれを食べなきゃ!」とか、「焼酎はこれがいい! こうやって飲むのがいいんだ!」とかいろいろ教えてくださいました! 帰るときには、握手もして(^_^) 

あるオジサンには「アンタは二丁目に行っても嫌われない女だ!」って言われて、それは褒め言葉なのかどうか分かりませんが、確かに昔、二丁目(新宿)に行っても、オカマちゃんともすぐ友達になっちゃってたなと思い出したりっっ(^^;;) ま、美人じゃないからオカマやニューハーフさんがライバル視しない女ってことだろなo(^ヮ^)o

とにかく、気が付けば、お店にいる人みーんなで会話しているような、それがみーんな家族のような、素敵なお店でした。また行ってみようと思います(^-^)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私は瀬川さんが書く本が好きでブログ見始めたんですけど、パワフルで尊敬できるなぁ~と思います。刺激されて自分ももっと頑張らないとと思います。
ありきたりですがやりたい事頑張ってください
田舎者 2007/10/06(Sat)00:19:01 edit
わたしも~☆
地震で起きちゃいました(^_^;)

はい、わたしも瀬川さん好きです♪
お話したことはありませんが。

瀬川さんは魂がハレー彗星のようなイメージ!明るく輝きながら常に大きな旅をしているというか・・・・!

選択肢多くて迷うこともたくさんあるでしょうが、魂が向かう方向が道なのだと思います。(なんかのコマーシャルみたいですが)

応援しています(^^)/♪




みるくここあ 2007/10/06(Sat)04:49:32 edit
田舎者さん&みるくここあさんへ(*^-^*)
コメントありがとうございます!!
田舎者さん、私のブログを読んで刺激されて頑張れるとのこと、それはとってもうれしいことです!! これからもいろんなことにチャレンジしていこうと思います。お互い頑張りましょう!!

みるこここあちゃんっ (年は分からないけど、何となくちゃん付けにしてみましたっっ) 

いやぁ ハレー彗星ですかーっっ 明るく輝きながら常に大きな旅をしている・・・って、それ、まさに私が目指してるヤツですっっ そう見えるのなら、わずかながらもそういう自分に近づいているのかなぁ。なんだかうれしいです!!

魂が向かう方向が道・・・だなんて、素敵な言葉ですね! それ、いただきます!! こっちがいいんじゃないかな、という直感も大事にしつつ、前に前に進んできたいと思います!!

応援ありがとう(*^-^*)
ママ記者 2007/10/10(Wed)01:10:12 edit
わ!感激です♪
なんとわざわざコメントくださるなんて涙出ます~(T_T)

見えるも何も、そのまんまのイメージですよ!たくさんのエネルギーをいただいています(^^)/

ブログを拝見していると、瀬川さんのお仕事には夏休みも秋休みもないのですね(^_^;)
って、じつはわたしは今年の夏休み、まだ存じ上げる前の瀬川さんに大阪舞州バス停で?救われました<(_ _)>ご本人はまったくお気づきでないと思いますがっ☆

みるくとここあは今は亡き猫の名前。だました訳ではありませんが、じつはわたしは瀬川さんよりちょぴっと年上です。

これからも野球界の、ときに勝利の女神、ときに聖母マリア、ときに真実の口として、まばゆいばかりのご活躍、楽しみにしています(*^-^*)/
みるくここあ 2007/10/10(Wed)22:49:48 edit
無題
田口さんは現在、宮崎で働いており欽ちゃん球団の姉妹チームの宮崎GGのお手伝いをしているようです。野球に対する情熱はまだ健在のようです。
宮崎人 2008/01/14(Mon)21:13:36 edit
宮崎人さま!
田口さんについて教えていただき、ありがとうございました! 宮崎に帰られているんですか~ それは知らなかったです! 宮崎GGを取材する機会があったらお会いできるかもしれないんですね! そんな日がくればいいな(^_^)
ママ記者 2008/01/20(Sun)08:59:23 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.