忍者ブログ
ママ記者瀬川の野球少年+熱血監督追っかけ日誌
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、甲子園のファイナルについて全然触れていなかった(^。^;) 失礼いたしましたっ

2010夏、興南、強かったですね! 決勝戦、その時間は取材中で、ちゃんと見ることができていないのですが……やはり、強かったんだなと。春夏連覇、スゴイとしか言いようがない!! 初戦が全部終わった時点で「優勝は興南!」と言い切った小僧も、「だからオレが言ったとおりでしょう!」っと誇らしげ(^。^;)

興南については、大学関係者、高校関係者、プロのスカウトさん、地元の人、いろんな人が大会中、絶賛しているのをたくさん聞きました。「興南はいい練習してる!」「監督がきちっとやらせている」「我喜屋監督は選手にやる気を起こさせるのがうまい!」「島袋はしっかりしてる!でも、あのチームは島袋だけじゃない!脇を固める選手がいいんだ!」などなど。ほんと、いいことしか聞きません。また、「見に行ってみたい。自分の目で見てどんだけスゴイのか確認してきたい」と思う高校が一つ増えました。

東海大相模の準優勝は……失礼ながら…ここまでくるとは思っていませんでしたので、びっくりしています。夏の予選前、一二三慎太くんの状態もあまりよくなかったし、打線の調子もなかなかあがってきていなかったし。。。よく甲子園に出場してきて、よくここまで勝ち上がってきたなと。いろいろいわれながらもしっかり結果を出した彼らの頑張り、そして意地に敬意を表したいです!

余談ですが……相模の伊地知輝くん(横浜青葉シニア卒)のお父さんから「アイツら、本当に頑張ってるんです!(≧ε≦)  甲子園に行かしてやりたいんです!(≧ε≦)  だから…お願いです、小僧ボールをください!(≧ε≦o)」と言われ、この熱意スゴイぞと。で、「これ、本当に効きますから!」と小僧ボールを差し上げたのが昨年夏ごろでしたでしょうか。。。。

そんなこともあったので、とっても気になっていた東海大相模。伊地知パパは昨秋も今春も今夏も、勝つたびに「小僧ボールのおかげです!瀬川さんのおかげです!」って律義にメールをくださり、「いやいや、みんなの力! 選手、スタッフ、保護者が頑張ってるから! この調子で頑張ってください!!」とメールを返していたものの、ここまでくると、本当に小僧ボールの力もあったんじゃっσ(゜∀゜*) なんて思ってしまうっ 

スタメンではなかった伊地知くんがスタメンになり、今夏の予選、慶應戦の絶対絶命のところで伊地知くんの大ファインプレーでチームは救われ、最後の最後、甲子園のファイナルでも、伊地知くんが唯一のタイムリーを放ちました。小僧ボールパワー、恐るべし!  

余談ですっ(笑)

相模では、パパチームOBの菅野剛士くん(2年)が夏、スタメンから外れてしまったのは残念でしたが、そのスタメンを奪ったのが伊集院駿くん(湘南クラブボーイズ卒/3年)で、伊集院くんが試合に出られるようになったのは私はとってもうれしかったんです。

ボーイズ時代は横高の大石竜太らとともにボーイズの全国日本一、ジャイアンツカップ準優勝。常にチームの中心にいて、スター選手だった伊集院くんですが、相模に入学して2年の秋ぐらいまでは、あんまりいいところなし。でも、ラストサマー。最後の夏にこんだけハツラツとプレーし、甲子園を駆け回り、高校日本代表にもなっちゃいましたから、きみはすごい! 

そんな感じで、今夏の甲子園は例年以上に顔見知りの選手が多数出ていて、とても他人が試合をしているとは思えない心境に毎日なってました(^。^;) まだまだ見れていない試合はたくださんあるけど、これから録画しておいたものを夜な夜な観戦って感じかなっ 

さて、テレビを通じて、中学時代に出会ったたくさんの選手くんと再会することができました。中学時代に会ったとき、「ちゃんと名前覚えておくから!」「甲子園出られたら、応援するから!」と約束した選手くんたちが、本当に甲子園に出場してきて活躍している姿をみるのは、何ともいえない感動です。

もしかしたら、あのとき会った選手……と気付かず見過ごしてしまっている選手くんもいるかもしれないので、もう一回、見直ししなきゃ!(笑) そんな時間、どこにあんねん!って感じですが、でも、やっぱり時間を作ってもう1回録画したものを見ていきたいと思ってます。

小僧には「こんなに録画してどうすんの! (ハードディスクが)いっぱいになっちゃってるんだから、ママ、どんどん消してよ!」と怒られちゃってますが、でも、選手くんたちが頑張っている試合のデータってなかなか消せないもんです(:_;)

「甲子園だけが高校野球ではない」けれど、でも、「甲子園はやっぱりいいものだ」と教えてくれた今年の選手たち、ありがとう!! 本当に感動いっぱいの夏でした!

と、感動しているうちに、もう秋季大会が始まっていますっ 今日は神奈川の地区予選で慶應義塾が川和に敗れたと……! ま、同じ組になった4校のうち2校は本戦に進めるのですから、まだ来春の選抜甲子園への道が閉ざされた…というわけではないのですが(^^)

秋の大会となると、つい最近までシニアだ~ボーイズだ~の試合でみていた1年生選手くんが、ガンガン出てきますっ これまた楽しみであり、ドキドキの秋なのです(^o^)

PR

今日は埼玉・浦和学院に行ってきました! 

浦和学院は今春、関東大会で優勝。今夏の埼玉県大会では春の選抜甲子園に出場した花咲徳栄とともに優勝候補筆頭にあげられていながら、準決勝で本庄第一に逆転負けを喫し甲子園にはいけず……。もし、甲子園に行っていたら、埼玉県勢初の甲子園優勝も……?? そのぐらいのチームでしたが、涙をのみました。

あの敗戦から約3週間、3年生はとっくに……引退……してないんですよっ(^。^;) 大学などで野球を続ける、続けないに関わらず、3年生の8月いっぱいは練習に参加するのが浦和学院! 今日も、3年生全員がグラウンドにきて、今後も野球を続ける選手たちはそれぞれに練習、続けない選手たちもこれまで応援やサポートしてくれた下級生たちのため、猛暑の中、グラウンド整備や審判などお手伝いをしていました! 

「引退していない」のですから、髪もそのままσ(^_^; ボウズ頭ですっ 「引退していない」のですから、家から通える選手くんも、まだ寮生活です(^。^;) お盆などは休みがあったようですが、それでも、「負けてから今日まで全部でで休みは7~8日です」と3年生選手くん。

でも、こうして8月いっぱい過ごすのがウラガクの決まり。他の学校の高校3年生は、思い思いの時間を楽しんでいるでしょうけど、ウラガクの3年生はグラウンド! ほんと、エライです!

某選手くんに、「遊びたいでしょ(^。^;)」と聞いてみたら、「まぁ…(^^;;)」と。中学時代の友だちがみんなで集まるとか、そういうときに混ざれないのが寂しいみたいっ

さて、そんなウラガク3年生選手くんたちに進路を聞いてみたら、レギュラー陣のほとんどが、大学屈指の強豪を目指しているとのこと。これがまた、厳しいところ!(^。^;)

高校3年間、厳しい環境の中で野球をやってくると、「もう野球はいいや(;-_-+」とか、「今度は野球を楽しみたい
(-.-;)」「もうキツイところはイヤ(≧ε≦) 」と、燃え尽き症候群になってしまうことも多いですが、ウラガク3年生はこりずにまたまた厳しい大学を目指すというのですから、こりゃスゴイ!

というより、彼らは彼らはウラガクが全国でも屈指の厳しい高校だともちろん知っていて、それでも「甲子園に行ける高校で勝負したい!!」「日本一になれる高校で頑張りたい!!」「厳しいところで自分を鍛えたい!!」と入ってきているのだから、その時点ですでに気持ちが強いんだなと思います。

そして2年半キツイキツイ練習をこなし、いくつもの試練を乗り越えて、そして3年の今の時期を迎えても、入学してきたときと同じ、高いモチベーション、強い気持ちを持続し、大学で再度厳しいところを目指すと。。。。

やはり、彼らは野球にかける気持ちが強いんですね。

選手くんたちにそう思わせられるというのは、指導者の力ももちろん大きいですよね。常に、上を上を目指す指導をしている森士監督のもとで育ってきたからでしょう!

「浦和学院=超厳しい」と言われ、「ウラガクは厳しいからイヤだ」と言う中学生もいます。でも、こういう厳しい環境に飛び込んで我慢や忍耐を覚えることが、その後の人生ですごく役立つな、とも感じます。

ウチの隣りの明大野球部にいるウラガクOBのダイチも、「高校時代? むちゃくちゃ厳しかったですよ。他の学校にはないキビシさです。思い出すだけでも……(≧ε≦) 」と言うけれど、「でも、やってきたことは今もすごく役立ってます。あれを乗り越えたんだから何でも乗り越えられるような自信もあります」とよく話してます。

9月以降は、野球を続けない選手は「引退」となり、続ける選手は継続して練習&サポートとなります。でも、ここで「下積み」をすることが、大学1年生になって、一番下っ端になったときに役立つのです。

高校2年秋~高校3年夏までの1年間、「最上級生」で雑用をせずにすごし、高校3年夏に引退して半年間で遊びも覚え、そして大学に入学して、、、、、いざ、雑用だ~下積みだ~ってなると、イヤになってやめてしまう選手くんもいますが、ウラガク出身でそういう選手くんはめったにいません。「下積みオッケー!」「雑用ラクショー!」なんです(*^。^*)

さて、そんなウラガク3年生の中で、今秋の「ドラフト候補」として名前があがる選手くんがいますっ アメリカ人の父にもつハーフの南貴樹くん(武蔵府中シニア卒)です! 

まだ、プロ志望届けを出す、出さない、どこに進む…などは監督やご両親と相談中。ですが、やはり評価してくださっている球団もいくつかあるようですので、「(いちおう)ドラフト候補!☆(゜▽゜)☆」として、彼にインタビューしてきました!(^^)

彼こそ中学3年の夏、「浦和学院に行きたい」と聞き、「えっ 南じゃ無理でしょー! あんな強いところにやめちゃうんじゃ……!」と思って心配していたのですが、彼は強かった。選んだ時点で強さを持っていたけど、さらに強くなった。正直、まだまだ…な部分はありますが、それでも幾多の苦難も乗り越え、ここまできましたからねー。かなりしっかりしましたからねーっ やっぱり、環境が人を育てるんですねっ

今後の彼のことも見守っていきたいです!

南くん取材後、3年生選手くんたちが何人か挨拶にきてくれました!明徳義塾中から強い気持ちで浦和学院に入ってきた久保翔平くん、新潟シニア時代に日本代表となりそのときに取材した原大輔くん、パパチームOBの萩原翔太くんら。

翔太は大学では野球続けず、将来なりたい職業につくべく大学進学に向けて頑張っていると。久保くん、原くんはいずれも「浦和学院で全国制覇!」と高知、新潟から越境入学してきましたが成し遂げられず……。高校で成し遂げられなかった夢は「大学で実現します!」と力強かったです。
:::::::::::::::::::::::::::

さて、今日は、新チームが栃木・宇都宮南高校と、今夏の甲子園に出場し、甲子園から戻ってきたばかりの茨城・水城高校との変則ダブルのオープン戦をしていました!

新チームの浦和学院はどうかなー(*^。^*) 1試合目の宇都宮南戦はみていないのですが、3試合目の浦和学院対水城の試合をみていたら、セカンド兼ピッチャーの佐藤拓也くん(茨城・鹿島中卒)、ピッチャーの石橋司くん(柏崎シニア卒)の1年コンビが光って見えました!

佐藤くんは将来的に今宮健太選手(明豊~ソフトバンク)みたいな選手になっていきそう! そこまでスゴイかって? うん、なかなかいい!(^^) 高いレベルで三拍子そろっていて今秋からが楽しみです! 

石橋司くんは、今年初めに柏崎シニアに取材に行ったときに会っていろいろ話しました! 「ウラガク厳しいけど大丈夫? やってけそう?」 「大丈夫ですよぉ~! そこまで大変じゃないでしょー!」と余裕な雰囲気でしたが、確かに入学早々の試合に出てホームランも打って!! 有言実行、ちゃんと頑張ってます! 佐藤くんとはタイプ違いますが、こちらも投打に楽しみな選手です! 

ちなみに、浦和学院の2試合目、こんな感じの布陣でした。 

投手:石橋司(柏崎シニア卒/1年)、捕手:森光司(さいたま大谷口中/2年)、一塁手:日高史也(川口芝東中卒/2年)、二塁手:佐藤拓也(鹿島中/1年)、三塁手:沼田洸太郎(練馬シニア卒/2年)、遊撃手:小林賢剛(加須シニア卒/2年)、レフト:今栄尚人(新座シニア卒/2年)、センター:荒井大樹(上尾シニア卒/2年)、ライト:笹川晃平(小山ボーイズ卒/1年)

中学時代にみてきた選手も多く、おぉ~頑張ってるなと(^-^) 南同様、シニア時代、「お前、ウラガクいってついていけるのかー?」と心配されていた沼田くんも、会うたびにたくましくなっていきます! この調子!

一塁やってた日高くんは、中学時代は軟式のようでみていないのですが、名前を聞いて「あ!」っと思った、川口リトル時代日本一になり世界大会出場した日高くんでは! お父さんが監督だったな(^^) なつかしかったです! って、しゃべってないけど(^_^;

ほかにも、東村山中央ボーイズ卒の小野達輝くん、さいたま市中央シニア卒の池山颯人くんなど中学時代に取材させてもらった選手くんの姿も発見できてよかったです(^.^)

水城との試合後、水城の山野隆夫校長先生、橋本實監督とご挨拶。橋本監督は以前にお会いしたことありますが、山野校長先生は初めて。名刺を交換させていただき思わず「うわっ」っと(*≧∇≦) 浦和学院の森監督も「すごいでしょう!」と。

名刺に写真が入っていたのですが、山野校長先生が白ユニを着てキャッチャーミットを持ってドーンと構えているお写真! その写真の上には「すべてを受け止めます!」と書いてありました! 超インパクト!(*≧∇≦)きっと、今夏、山野校長先生が「すべてを受け止め」安心して選手たちは戦い、そして甲子園に行ったのでしょう!!(^.^) 

ちなみに、山野校長先生、茨城弁バリバリで(^。^;) 茨城なまりと福島なまりはとても似ているので、すっごい懐かしく、すっごい親近感!! 「これが標準語なんだげんとね~↑↑」と語尾アゲアゲで話しておられましたっ 校長先生、なまりを突っ込んでしまい、すみませんっ(^。^;) 

さて、取材&ご挨拶終了し、駅まで安保部長先生が送ってくださるとのこと。ありがたい!!(*≧∇≦) 

で、安保先生の車に乗り込もうとしたら、3年生選手くんたちがズラリと並び…… ひえーーーーーっ みんな、、、、見送ってくれるのぉぉぉ~(*゚ー゚) うれしいけど……チョー恥ずかしいっσ(゜∀゜*)

ホントに恥ずかしかったけど、「ありがとう!またね!!」とお礼を言いながらグランドを後にしました。みんな、これからも後輩のサポート、自分の練習、頑張って!!☆☆ また会いましょう!

やりました!!!(*≧∇≦) 福島県代表の聖光学院が、大阪代表の強豪・履正社に勝っちゃいました!!! 

履正社も海部くん(オール枚方ボーイズ卒/2年)など応援してる選手もいるし、複雑な思いです。でも……福島県民にとって野球大国・大阪代表に勝つっていうのは、大きな目標なのです! 昨年も、聖光学院は初戦で大阪代表のPL学園とぶつかり、負けてしまいました。今年こそ・・・・という思いでした! 

きっと今日の福島県はスゴイことになってるでしょう!! 野球どころ広島代表の広陵に勝ち、今度は野球大国・大阪代表の履正社に勝ち・・・ここから福島の野球の歴史がかわっていくかもしれませんよぉ~!!

昨日、宿舎で会ってきた選手くんたち、いい表情してたもんな!(^^) 

みんな、ほんとにおめでとう! 

これもあとで続きを書きた~い!!

大阪より、無事帰宅! Uターンラッシュには巻き込まれませんでしたが、ゲゲゲっなものにまきこまれましたっ 

続きはシャワー&洗濯&明日の準備後。。。?(^。^;) 前のエントリーも中途半端なのに書けるのかー? o(゜ー゜*o

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

洗濯1回目終了! ただいま2回目っ 1泊すると洗濯物がたまります(^^;;)

では、まずは大阪帰りに巻き込まれたゲゲゲっ なことから~

新幹線を品川駅で降りて、山手線に乗って、空いてる席に座ったとたん…突然、斜めあたりに立っていた人が、ゲボって……・"(≧д≦)"・。 ひえ~~~(≧ε≦)  

不幸中の幸い(?)で引っかからなかったけど、電車の床はゲ○だらけっ そこに座っているだけで臭くて臭くて、せっかく座れたのに立ち上がって同じ車両内の遠くに避難。

次の駅で知らずに乗り込んできた人が、ソレを踏んでしまったり、踏むどころか滑って転びそうになってしまったりっ 超危険!(≧ε≦)  早いところ駅員さんに知らせなければ~ という思いもありましたが臭くて臭くて私まで吐きそうになってきて、その車両に入れず、隣りの車両に移動してしまいましたっ あー参った(≧~≦; 

新宿駅から京王線のに乗り、こちらも運良く座れてラッキー(*^^*)  そしたら、電車が走り出して5分ぐらいたったとき、突然となりに座ってた人が、「キャっ(≧~≦;  」って。なんだろーと思ったら、車内にハチが!!(≧ε≦)  あちこち飛び回るハチに車内大混乱! 

駅でドアが開いた瞬間に出ていって~ってみんなで追いだそうとするものの、出ていかないっ かわりにその車両からは大勢の人が出ていき違う車両に避難。私も移動しようかと思いましたがあまりに疲れていて座っていたかったのでその車両に止まりましたっ 

結局、私が乗り換えのため下車する駅まで車内大混乱でした(^。^;) でも、あれ、みんな「ハチ!ハチ!(o≧ω≦)o」って言ってたけど、本当にハチだったのだろうかー? 

ということで、ゲゲゲ…な帰り道でした(-_-)

:::::::::::::::::::::::::::::

ゲゲゲ…な話はこのぐらいにしてっっ 甲子園だけが高校野球ではないけど甲子園の話(^^)

「林和男杯」の3決、決勝戦観戦後、舞洲ベースボールスタジアムから大急ぎで帰宅……はせず、甲子園球場へ(^。^;) 今日はUターンラッシュで帰りの新幹線はゲキ混みになるのでは……と予想。ふだん新幹線に乗っても指定席は取らないのですが(高いから(^_^;)もしも本当にゲキ混みで立って帰るのはイヤだ~(≧ε≦) と、昨日のうちに指定席をとっておきました。すでに朝7時から夜9時ごろまで全部満席。たまたま夜8時20分にキャンセルが出てそれを取りました。

ということで、2時半ごろから夜8時ごろまでたっぷりで時間があるっ それならば、向かうはやっぱり甲子園でしょー(*^^*)  2試合目の興南と明徳の試合は間に合わないかもしれないけど、3試合目の仙台育英対延岡学園の試合には間に合うぞと(^^) 前回の大阪遠征時も仙台育英の試合だったけど、また仙台育英。でもいいじゃないか~ 宮崎代表の延岡学園も応援したいし!

甲子園に行ったからには…「また大阪くるならぜひ寄ってください!」と声をかけてくれた関東一の宿舎にも行かなきゃ~(#^.^#) 今日は練習はないそうで、宿舎周りを軽くランニングするだけだというカンイチ。

若いのに(私の6つ下かと思ってたら4つ下だった(^。^;))とてもしっかりしていて、選手の気持ちつかむの上手な米澤監督 & 監督をしっかりサポートしている佐久間コーチ、やさしい池田部長のお顔、またカワイイ(?)選手くんたちの顔を見に行こう!と甲子園となりの宿舎へ足を運びました(^^)

米澤監督&佐久間コーチは二人ともシニア出身、佐久間コーチがシニアにいたころは、私はすでに記者していて……(^。^;) そんなこともあるし、3人の人柄がとてもいいせいか、カンイチ宿舎はとても居心地がいい(*^^*)  昨日の大勝の話などを聞きながら、一緒に仙台育英戦を観戦してきましたっ

あ、米澤監督は脇で朝日新聞のお姉さんに取材を受けておりまして、取材後、「米澤監督のインタビュー中の写真をとりたい」というお姉さん記者さんのお手伝いで、私が米澤監督に模擬インタビュー。そこを朝日のお姉さんがカシャカシャと撮影っ 右向き、左向き、両方笑顔が撮れたようでよかったです(*´艸`)

※ すみませんっ 2回目の洗濯終了なので干してきますっ 

その後、福島・聖光学院の宿舎も訪問! 決戦控えた聖光学院の様子も書きたいところですが…続きを今夜書けるかは…微妙っ(≧ε≦)  聖光学院の選手たち、目が輝いていた!! いい表情していた! そのあたりのことを早く書きたいっ!
 

甲子園球場の近くにいますっ なんでやねーん??(^。^;)

:::::::::::::::::::::::::::::::

甲子園が始まってもう一週間以上たちました。連日、夢を叶えた選手たちの舞台、感動しています! 本当は全試合球場で見たいけれど、そんなことはできないので、テレビ観戦。常に小型テレビ持ち歩き、(携帯ワンセグだとすぐ電池なくなっちゃうのでっ) 時間がある限り、甲子園みてます。

中学硬式野球を中心に見て歩いている私にとって、甲子園は中学野球卒業生たちの総決算のような大会。「あのときのあの選手が○○高校で甲子園出場を果たしたんだ!」「本当によかったー(≧ε≦) 」など、開会式をみたときから、すでに、ウルウルでした。

開会式の入場行進は朝日新聞に入っていた49代表校のベンチ入りメンバーを眺めながらみましたが、「あー○○くんだ!(*≧∇≦)」「おぉ~○○くんもデカくなった!」「おっ ○○くん、やせた!」 「○○くんいるはずなのに…姿が見えなかったっ」って、一人で興奮!

国旗掲揚のときや、主催者、来賓挨拶のときなど、並んでいる選手くんたちの顔が上からのカメラでよーく映るので、それを見ながらもう一度、チェーック! あんだけボウズ頭が並んでも、それでも「○○くん!」「あそこには○○くん!」って見分けられる私ってスゴイかもー(*≧∇≦) 笑笑 

余談ですが…

開会式、超ダラダラなチームありましたねっ 某強豪高校。並んでいるところが端からずーーっと映し出されていくと、よくわかります。あきらかに…態度が……。目立ちました! 

その高校をよく知る方に「なんでああなんですかねー」と尋ねたら、「監督の目の届くところでは恐さで抑えられているけど、目が届かなくなるとああなるんですよ」と。それじゃーダメですね(-_-X) 

中学時代に取材した選手くんも多い高校ですが、学校がどうの、監督がどうの、っていうのもあるけど、個々がしっかりやろうという気持ちが大切。。。野球少年が憧れる学校なのだから、手本となるようなものを見せて欲しいです。

すみません、開会式を見ていて、かなり気になったので……

話しはもとに戻って……

連日テレビを見ていて、ふっと思いました。どの試合を見ても、中学時代に取材させてもらった選手くん、取材はしていなくとも、見てきた選手くんがいるっ あ、もちろん、いない学校もありますっ でも、ほぼ、誰かしらいるっ これって、すごいことだなぁって。

昔は……「甲子園」に出ている選手たちは雲の上の存在。自分には甲子園球児なんて手が届かないところにいる人でした。

中学生のときの思い出を一つ(^。^;)

中学3年の夏だったかなっ 地元・磐城高校が甲子園に出たのですが、もう大興奮で。。。あのとき、磐城高校にとーーっても憧れていた私は、「何かしたい!」と急に思いたち、選手全員のお守りを数日間で作り、それをプレゼントっ どうやって渡したのか覚えてないし、今、考えると、ずいぶん積極的だったんだなと思うけど(^。^;)

でも、それを磐城高校の選手たちがちゃんと持って甲子園に行ってくれて、「セブンティーン」という雑誌に、磐城高校の選手たちが私があげたお守りをみんながつけてさらに手にそれを持ってニッコリしている写真が掲載されていたのをみて、私は、ぶったまげて、ひっくり返るほどうれしかった…という思い出もあります(笑)

甲子園にももちろん行ってアルプススタンドで応援したけど、選手たちと話すこともできず、それでみ見れただけで大満足で…… 他の強豪高校の選手くんたちも、ただテレビをみて、雑誌などを読んで、ただただ憧れるだけだったけど……

あれから20年以上の月日が流れた今、甲子園球児がとても近く感じます。自分も、甲子園球児が近く感じられるまで、いろいろとよく頑張ってきたなっても思います。

今回の週刊朝日増刊号「甲子園2010」を最初からめくってみても…中京大中京の磯村嘉孝くん(豊田シニア卒)、仙台育英の佐藤貴規くん(東北シニア卒)、早実・ケンスケ(越谷シニア卒)、成田の中川諒(佐倉シニア卒)、大分工の田中太一(大分シニア卒)、東海大相模の一二三慎太(ジュニアホークスボーイズ卒)と、みな見てきた子…というか、中には超近い選手くんもいて、うわ~(*^。^*)こんな雑誌のトップ飾るほどになったんだ~ってσ(^_^; かなり感動!!

同じ雑誌の後ろの方には「敗れざる者」っていう写真のページがあるじゃないですかっ 「甲子園には出られなかった選手」ですが、そこも近い!! 

パパチーム卒の浦和学院・南貴樹を筆頭に、ケンスケや中川諒とともに、ベネズエラいった九国大附の榎本葵くん(青葉緑東シニア卒)、PLの勧野甲輝くん(富田林シニア卒) 、何度も取材した姫路アイアンズ卒でジャイアンツカップジャパンだった神港学園の伊藤諒介、日大三高の山ちゃん(所沢中央シニア卒)に、2年生の帝京・伊藤拓郎(東練馬シニア卒)&慶應・三宮舜(湘南クラブボーイズ卒)も、近い近い! そのページでしゃべったことないの、習志野の山下くん(千葉西シニア卒)だけっ

そのページをみて・・・・感動でもあり、 知ってる選手くんたちのオンパレードで、ますますフシギでもあり!!

甲子園のテレビ中継をみていると、いつもお世話になっている鍛治舍巧さん(オール枚方ボーイズ監督)が開幕ゲームを始め解説をされているし、同じく解説の慶應大もと監督の鬼島一司さんには先日、都市対抗予選を見に県営大宮球場に行ったとき、球場から大宮駅まで車に乗せてもらって帰ったなとか(^。^;) NHK実況アナウンサーも、竹林宏アナが出てくると…あぁ、世田谷シニアにいた竹林くんのお父さんだな、とか(*^。^*)

かつて超憧れていたPL学園のKK時代。KK(の1つ桑田さん&清原さん)の1つ上でセカンドやっていて春夏準優勝したときのPL学園セカンド、松本康宏さんは今、練馬シニアのコーチをされていて、以前も飲み、3日前、シニアの林和男杯の前夜祭後、帝国ホテルの最上階で一緒に飲んだしー(志賀支部長のおごりで! きゃー志賀支部長、さすが!!笑)

中学時代の私からしたら、まさかPLのセカンド・松本選手と飲める日がくるなんて、思ってなかったですよっ

ますます近く感じてしまう甲子園……

でも……! 身近な選手くんが出場していたり、身近な人が携わっていたりしても、実際、そこに「出る」となると本当に大変な甲子園・・・近そうで・・・・遠いんですよねっ 

でも、だからこそ出られた選手くんたちはスゴイ! 出られなかった選手くんの分まで、本当にその分まで懸命に戦ってください! 

今日の早実対中京大中京も、小僧とともに見ました。「早実が絶対強い!」という小僧に対して、僅差を予想してたママ、まさかまさかの展開になったけど、最後まで必死に戦う中京大中京の選手くんたちも立派でした。

大会の後半戦も、楽しみに見ていこうと思っています! 

がんばれみんな!!(^O^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、私は今、遠そうで近い甲子園の近くにきていますっ あ、今度は距離の話し(^。^;) 甲子園って、昔は青春18切符を使って福島のいわき市から兵庫の西宮市まで行ったりしてたから、移動に一日かかり、超遠いような感覚でしたが、今は新幹線と阪神線でひょいっと約3時間っ 

甲子園は……近いです(*^^*)  

これまた、フシギ…です(^。^;)

時は流れているんだ…と感じます。。。。

さて…明日は…どこへーーー??

<<< 前のページ HOME 次のページ >>>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/28 DON]
[03/28 DON]
[03/13 齋藤]
[02/17 上尾野球おやじ]
[02/15 齋藤]
プロフィール
HN:
瀬川ふみ子
性別:
女性
職業:
ママ
趣味:
野球観戦、旅
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.